【映】アイ‘ム ホーム 覗く男

Wakefield / [DVD] [Import]

『アイ'ム ホーム 覗く男』と言う映画を見ました。
すごく面白い!というわけではなく、途中眠気に襲われる時間帯も多々あり、例によって巻き戻し、また寝てしまってまた巻き戻しを繰り返しながらも、ラストはどうなるのだろうということのみ気になって最後まで鑑賞。

主人公の男は弁護士で、帰宅途中に電車が停電してしまい、帰りが遅くなったそのまま恣意的に失踪してしまう。
妻とは最近喧嘩が絶えず、家に帰りづらくなったということもあったけれど、ちょうど家のガレージの屋根裏部屋に潜伏可能な空間があり、そこから家の中の妻たちの様子が見られることから、突発的にそこに身を隠す決意をしてしまうんです。

雨露はしのげるとはいえ、冷暖房はおろか、トイレやシャワーも台所もなく、とても正気の沙汰とは思えない行為です。
ほんの一晩、二晩の話なら分かるけれど、この男は何か月もこの生活を続けるのです。

一人きりの生活は、最初こそ自分を冷遇していた(と感じていた)家族への恨みを募らせ、自分が失踪したことで心配する家族の姿に溜飲を下げたりしているんだけど、次第に家族のぬくもりや、人とのつながりの大切さに気付いていくというストーリー。
そのなかで、過去に自分がどうやって妻と結婚したかという思い出も語られる。この男はいま、しでかしている「失踪」もとんでもないことだけども、過去にもけっこうやらかしている。観ていてとても共感はできない。

はずなんだけど、私個人的には、家族や今の環境をすべて捨ててぜんぜん違う自分になりたい、という憧れはわからなくもなくて、ほんの少し…いや、けっこう、共感できる部分もあることはあるのでした(^^;

逆に、自分が妻の立場なら?
こんなことをする夫を許せるだろうか?
もうぜったい、100%いや、200%許せない…というか、許さないと思う。

やむを得ず、どこか遠くで暮らしていたとか、よくドラマで起きる(でも現実にはあんまり見たことがない)記憶喪失とか。
大人はあんまりないと思うけど、誰かにかどわかされたとか?
それとも、会社の金を使い込んでしまって逃げ回っているとか、まだそのほうが理解できると思うなぁ。

自宅のガレージにいて、いつもいつも自分たちを見ていたなんて!!
自分たちが数か月間、どんな思いをしたことか!!
時間を返せ、心配した気持ちを返せ!と、考えただけでも腹がたちます(^^;

この男はいったい自宅に帰るのか?
帰らないのか?
家族はどうなるのか??

この映画の監督・脚本はロビン・スウィコードってひとで、このひとは「ジェイン・オースティンの読書会」の脚本監督も手掛けてて、そのほかにも「SAYURI」とか「プラクティカルマジック」の脚本を書いたりしているとな。
ウィノナライダーの「若草物語」も…懐かしいなぁ。クレアデインズとかキルスティンダンストとか、クリスチャン・ベイルとか出てたなんて。クリスチャンベイルは当然ローリーだよね。見たはずなのになんも覚えてないなぁ(^^;


以下ネタバレで結末を


近所にダウン症と知的障害の姉弟が住んでいて、男はこの姉弟に助けられたり、家族のぬくもりを再認識させてもらい、家族への愛情を取り戻し、家に帰る決意をします。
なんと、映画の結末はここまで。
「アイムホーム」と、家の中に入り家族に言うのです。
そのとき、妻と娘たちはどんな表情で、どんな風に男を迎えたのか?
それは語られないまま、映画は終わります。
男が「アイムホーム」と言ったとき、この映画のタイトルとしてなるほどと得心した。なかなか良い邦題ではないでしょうか。


スポンサーサイト
13:18 : [映画タイトル]あ行トラックバック(0)  コメント(0)

【花】桜満開

ごくごく近所に割いている桜
4日前にはまだまだ咲き始めたばかりだったのに
今日はもう、ピークを過ぎた感じで
ちらほら、散り始めるという忙しさ。
満開の満開です!
(よければクリックして大きくして見てくださいね)

2017032805.jpg

似たような写真ばかりですが(^^;
2017032804.jpg

ここのところお天気がよくて、ついつい写真を撮りたくなりました(^^;
2017032803.jpg

2017032801.jpg

2017032802.jpg

2017032806.jpg

近所の人たちと花見をしました(*^-^*)
2018032801.jpg


21:32 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(6)

【花】桜が咲き始めました

桜が咲き始めました。
全体を見るとこんな感じですが
2017032304.jpg
少しだけ咲いてました。
これは午前中に撮ったんですけど、午後はもっと開いてきてました。
2017032301.jpg
でも、昨日も今日も風がものすごく強くて
うまく写真が撮れません(^-^;
↓ こちらは四季桜
春にも咲くけど秋も咲きます
2017032302.jpg
ついでにレンギョウ
好きなんです
レンギョウと雪柳が並んで咲いてるところがありますが
春を感じます
うちの庭はレンギョウだけ(^^;
2017032303.jpg
明日もまた桜に挑戦します
風がなければいいんだけど!
01:05 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(4)

【映】グレイテスト・ショーマン

612Jm9dBMOL.jpg

「グレイテスト・ショーマン」観ました。
一度目は普通の映画館で見ましたが
どうしてももう一度見たくなって
二度目は名古屋109のIMAXへ!
2度目のほうが楽しめたといってもいいぐらい
楽しい映画でした!

本編が始まる直前から音楽はもう始まっていて
その第一音が響いたとたんに、ぐわぁっと鷲掴みにされました。

最初から最後まで面白くて
歌もダンスもとてもよくて

ヒュージャックマンはもちろんのこと
ザック・エフロンも歌がうまいし。

ストーリーも分かりやすくて、あんまり深く考えなくてもいいし(^^;
ただただ楽しい映画でした。

1度目を見た後、すぐにサントラを買ったので、
運転のお供にしていましたが
聴いてるともう一度観たくなってくるのです。
もちろん、二度目を見に行くときの往復の道中でもクルマで聴いていました。

設定の時代背景にしては、曲もダンスも現代的過ぎるのが気になりましたが
まぁ、古式ゆかしい当時のダンスや楽曲ではここまで盛り上がらなかったとも思います。
(とくにオペラ歌手というから、彼女が歌う歌は本当のオペラだと思った(^^; )

アカデミー賞の主題歌賞ノミネートされた「This Is Me」もとてもいいし
そのシーンも大好きなのですが
ヒュージャックマンとザックが歌うバーのシーンも大好きで
バーテンダーとも息があっていて興奮しました。
それと、ザックとゼンデイヤの空中ブランコのシーンも大好きです。
二人のラブロマンスよりも、地上に男がいて空中に女がいて
それがロープでくるくる翻弄される感じのスピーディーなアクションが!
もちろん「ザ・グレイテスト・ショー」も言うに及ばず。

IMAX、音が大きくて迫力ありました。
眼鏡がなくても3Dみたいにもなるのね~~。
近所のシネコンにはないのが残念です。
(名古屋まで出るのはちょっと遠いので)

14:38 : [映画タイトル]か行トラックバック(0)  コメント(0)

【花】椿いろいろ

2017031804.jpg
いま、椿が満開ですね。
これは一番オーソドックスな椿だと思うけど
いろんな種類がありますね~~。
パシャパシャ撮ってきました!

2017031701.jpg

2017031703.jpg

2017031702.jpg

2017031806.jpg

2017031807.jpg

2017031701_20180318233513918.jpg

2017031702_201803182335149d5.jpg

2017031809.jpg

2018031802.jpg

2017031810.jpg
23:36 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(0)

【映】沈黙ーサイレンスー

沈黙-サイレンス- [Blu-ray]
沈黙-サイレンス- [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2017-08-02
売り上げランキング : 2776


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



先ごろようやくWOWOWで初回放送があって、けっこう待たされた感じがしました。
話題性があったので見たかったんだけど、長いので(159分!!)劇場で見るのがためらわれて、結局WOWOW待ちしていた。
上映期間も短かったし。。
やはり、テレビで見ながら、何度も睡魔に襲われて(^^;そのたび巻き戻し、また寝てしまいを繰り返す羽目に。
劇場で見てたら寝てしまってきっと気づいたら大事なところが終わってたとかそんなことだったでしょう(^^;
寝たり起きたりしながらも(^^;全部見てみれば、長さを感じなかった…というのは嘘で(^-^;
長かったなぁ…
この映画はずいぶん前から話が出ていて、キャストも、ダニエル・デイ=ルイス、ベニチオ・デル・トロ、ガエル・ガルシア・ベルナルなんかの名前が挙がってたと、Wikipediaに書いてありますが、キャストとしてはそちらのほうが楽しめたかもなぁ(^^;
拷問シーンが残酷とか見るのに覚悟がいるなんて声もありますが、ぜんぜん平気な私。
なんならもっときつくても…。
原作は3回以上は読んだのだけど、こうしてみると、あんまり思いだせない。
遠藤周作はキリスト3部作とかいう、この「沈黙」のほかにも「死海のほとり」「侍」があって、どれも読みごたえがありました。
内容はあんまり思いだせないけれども(^^;



それは置いておいて

実は「あなたの人生の一冊は?」という質問に
「沈黙」
と、答えたことがあって、

よくまぁそんなこと言えたもんだなと。当時の自分が恥ずかしいです。

感動はあるんだけども、ほんとうに作品の意味がわかってるのか
わかってないと思うのねぇ(^^;

本当の宗教心=棄教せず死んでいくこと
ではないよね。

あまりにも過酷な当時のキリシタンたちの人生、なんのための信仰なのか。
私なら間違いなくさっさと棄教する。キチジローのように。
作品は、見ている側に「おまえもキチジローだ」と教えてくれている。
信仰ってしょうじき、心の中のものだから、役人の前では踏もうがつば吐こうが、肖像画などは「偶像」だから、自分の信仰心は揺らがないと思うこともできる。
詳しいことはよくわからないけど、日本人は偶像崇拝の人種なので、踏み絵などにものすごく抵抗があったのでは。

学校ではあんまり習わなかったけど、江戸幕府が始まったころ当時のキリスト教は日本のおなごをさらって売り飛ばしたりしていたとか?
それもあって幕府はキリスト禁教に踏み切ったと。知らなかったことです。もっと詳しく知りたいわ。


「沈黙」は、

おまえはキチジローなのだ。
命が助かるためなら、キリストにつばをも吐く、卑しい存在のおまえなのだ
それでも神は見捨てはしない
何もしてやれないけれども、お前に寄り添っているんだよ
だから大丈夫
自分の姿から目をそらすことなく、生きてゆけばいいんだよ

と、言っているのじゃないかな?
勝手な解釈。

海外では禁教令にどうした反応をしたのかな。
やっぱり殉教もあったのかな。




23:08 : [映画タイトル]た行トラックバック(0)  コメント(0)

【花】河津桜

今朝の新聞に、ちかくの河津桜が見ごろだと載っていましたので
さっそくおニューのカメラを持って出かけました。

おニューのカメラはキャノンEOSkissX9です。
使い慣れてなくてまだまだ使いこなせません(^-^;

写真はクリックで大きくなります~~~よろしく!!



2017031505_20180315175638b7d.jpg

2017031503.jpg

2017031502.jpg

2017031501.jpg

2017031507.jpg

↑最後の写真は逆光で撮って見ました。

↓ こちらは使い慣れたオリンパスのPENminiで。
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8のレンズ使用。
(これは中古品で買ったレンズだけどお気に入りです
でも短焦点レンズなのでピント合わせるの難しい)

2018031503.jpg

2018031501.jpg

2018031502.jpg

P3159801.jpg

2018031504.jpg
もう一度キャノンで撮った似た構図の写真と比較
2017031501.jpg

絞り解放した写真のほうが味がありますよね。
18:09 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(2)

【写】阿下喜のおひなさん

もうとっくに終わったのですが、写真をアップするのが遅くなりまして(^^;
いまごろ、おひなさんもなにもないと思うんだけど
いちおう、写真撮ってきたので貼っときます。。

2017022816.jpg

2017022812.jpg

2017022813.jpg

2017022814.jpg

2017022815.jpg

2017022811.jpg

うーん、失敗した!!
会場の全体写真を撮らなかったようです。
壮観だったんだけど…(^-^;

近くのお寺さんでもおひなさんの催しをしていて
そこでは、桑名の千羽鶴を展示したり、近所の人が教えてもらって折ってたりしました。

この鶴たち、みんなつながっているのです。
一枚の折り紙から、こうして何羽もの鶴を折るのです。

桑名の千羽鶴としてこちらでは「顔」ですよ。

2017022801.jpg

2017022802.jpg

2017022803.jpg
17:51 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(0)

【愛】レイちゃん7歳に

3月3日はボタンインコのレイちゃんを迎えてからちょうど7年目の記念日でした。
赤ちゃんの時に我が家に来たので、7歳を迎えたことになります。
最近はかごの中でも、テントの中で寝ていることが多くなりました。
でも、まだまだ元気。

私の腕に止まっています。
放鳥しているときはだいたい私のそばにいます(笑)
でも、体を触らせるのは夫だけ。
夫はなでたりつかまえたりカキカキしてやったり、できるんだけどね。
私にはそれはさせてくれない。
上手に人間を使い分けている心にくいレイちゃんです(^◇^)


2017030603.jpg

2017030602.jpg

2017030601.jpg

くちばしの下の汚れが何とも(笑)
エサは去年からペレットに変えました。
そしたら誰に教わってもないのに、水にペレットを漬けてから、柔らかくして?食べています。
結構賢いよね(笑)

これからも長生きしてね!!
11:43 : [そのほか]我が家のインコトラックバック(0)  コメント(0)

【映】2月の鑑賞メーター

オリンピック観てて映画はあんまり(^^;

グレイテストショーマン、とても面白かった!
その後サントラを買いました!

幸せなひとりぼっちも好みだった。






2月の鑑賞メーター
観たビデオの数:4本
観た鑑賞時間:372分

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
鑑賞日:02月27日 監督:ティム・バートン
『グレイテスト・ショーマン』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)『グレイテスト・ショーマン』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)
劇場鑑賞。予告編を見たときから魅せられていた。導入部の初っ端の一音から鷲掴みにされて、ほぼそのまま全編見終わった。物語自体は単純だけど、見せ場の連続で飽きさせない。ともかく歌とダンスがいい。個人的には虐げられた人たちの心情が切々と歌われるシーンで特に泣けた。ザックとの出会いのところもめちゃカッコよかった。途中主人公に対して腹が立ったりしたがそれも「転」のうちですてきな「結」に繋がった。サントラを聴いて帰りたくて劇場で買いたかったけれども売ってなかった。アマゾンに注文して届くのを待っています!また見たい!!
鑑賞日:02月27日 監督:
幸せなひとりぼっち [Blu-ray]幸せなひとりぼっち [Blu-ray]
これは好きな作品。クスリと笑えてホロリと泣けた。ちょっとカールじいさんの空飛ぶ家を思い出した。こちらは思い出やディテールがが小出しにされて徐々に分かってくる。過去と現在、双方ともたのしく見た。奥さんが亡くなったら自分も後追いしたいとか、逆なら奥さんはそうは思わないだろうな~なんてイジワルな気持ちも起きつつ。過去の物語もいま現在の物語もとても感動的だった。
鑑賞日:02月10日 監督:ハンネス・ホルム
ボーイズ・ライフ [DVD]ボーイズ・ライフ [DVD]
今更だけど見てみた。レオくんこんなうちから芸達者!そしてかわいい(笑) 思っていたストーリーと違っていわゆる「いい話」じゃなかった。作家の子ども時代の話で実話ベースなんだね。そりゃ予定調和的には。現実は厳しいのだね。いま時で言うと部分的に「フェンス」の父親思いだします。残された義理の妹が気の毒だったなぁ。
鑑賞日:02月06日 監督:マイケル・ケイトン=ジョーンズ

鑑賞メーター




あと、鑑賞メーターに登録しなかったけど、誕生日に長女が「ジオストーム」をおごってくれました。
難しく考えずにその場その場を盛り上がりながら見られるパニック映画と思います。
長女はこういうのが好きで、一緒に「ザ・デイ・アフター・トゥモロー」とかも見てます。
そんな映画やあんな映画をミックスした感じかなーとも(^^;
でも久しぶりに長女と二人で映画館で映画を見たのでとても良い誕生日になりました。


jiosuto-mu.jpg

11:46 : [映画タイトル]月別鑑賞記録トラックバック(0)  コメント(0)