【懐】夜明けの停車場

朝日新聞の土曜版「Be」で、毎週昔のヒットソングを取り上げるコーナーがあって(「もういちど流行歌」というコーナー)
けっこう楽しみに読んでいます。
音楽って、それを聴くと当時の光景や思い出が蘇りますよね。

今週は1972年の4月が取り上げられてて、読者のアンケートは(面倒なので歌手は割愛)

1 結婚しようよ
2 太陽がくれた季節
3 ハチのムサシは死んだのさ
4 別れの朝 ペドロ&カプリシャス
5 だれかが風の中で 上条恒彦
6 終着駅 奥村チヨ
7 夜明けの停車場
8 北国行で 朱里エイコ
9 友達よ泣くんじゃない 森田健作
10 ちいさな恋 天地真理

どれもこれも懐かしいです。
覚えてない曲もあるけど(^-^;


こうしてブログの記事にしようと思ったのは特に意味もないんだけど(^-^;
石橋正二さんの「夜明けの停車場」って言う字面を見て
「ああ~~、好きだったなぁ、石橋正二」(さん)と思いだしたのでした。
「夜明けの停車場」も好きだったけどこの人の出ている「夜明けの刑事」も好きで見ていた記憶があるし
「アイアンマン」もすごく好きでした。
いや、ただそれだけの話ですが(^-^;
(ちなみに森田健作さんも好きでした)
(もうひとつちなみに、石橋蓮司さんも好きでした)



それから、今週じゃないけど、ちょっとまえに「旅愁」という曲が入っている回があって
私も大好きだったけど、とくに「旅愁」は当時亡くなった好きだった人のことを思いだす曲なのです。
歌の内容と、その人が亡くなったことが重なって、いまでも当時の悲しさ
というか、私はとても子供だったので、人が死ぬということの意味がよくわからず
涙も出なかったんだけど。。。
そのときの戸惑いを思いだしますね。






スポンサーサイト
18:27 : [そのほか]もろもろトラックバック(0)  コメント(0)

【映】2017年1~2月の鑑賞メーター

2月の鑑賞メーター
観たビデオの数:17本
観た鑑賞時間:2017分

くちびるに歌を DVD 通常版くちびるに歌を DVD 通常版
王道でありきたりかもしれないけど、感動させてもらえた。合唱に真剣に取り組む中学生たちの姿は清々しく、親のような気持ちになって応援した。「手紙」という歌は中学生の卒業のときなど定番曲だけど、今までじっくり聞いたことがなく歌の意味など知らなかったが、映画の内容に合っていてとても良かった。オチも良ければそのあとの展開にも感動した。
鑑賞日:02月28日 監督:三木孝浩
ヒメアノ~ル 通常版 [DVD]ヒメアノ~ル 通常版 [DVD]
猟奇殺人犯を養護したり同情したりはするべきではないが、彼をここまで追いつめたのが、高校時代のいじめにあるとなれば、そのいじめが今回の連続猟奇大量殺人事件を引き起こしたといえる。その因果関係が次第に明らかになり、あらためていじめということを軽々しく考えてはならないと思った。森田の絶望がわいそうでならない。自分本位の変人であると思った安藤にも最後はホロリとさせられ、決して残酷描写だけが特筆される作品でもないと感じた。いじめがなければ森田にも別の人生があっただろうと思えるラストに泣かされた。
鑑賞日:02月28日 監督:吉田恵輔
技術者たち 【デラックス版】 [DVD]技術者たち 【デラックス版】 [DVD]
キャストはまあいい(イ・ヒョヌ押し)、しかし犯罪を犯してまで儲けなければならないという切迫感がまるでなく、ゲームを楽しんでいるようで白ける。終わってみれば話も設定もトリックも荒すぎると思う。ツッコミどころが満載で、あんまり納得できなかった。
鑑賞日:02月28日 監督:キム・ホンソン
日本で一番悪い奴ら DVDスタンダード・エディション日本で一番悪い奴ら DVDスタンダード・エディション
レンタル。呆れる、怒れる、警察の実態を暴いた実在の事件を元にした作品で、Wikipediaなどでみてみると結構忠実で、事実は小説よりも奇なりを地で行く。落ちていく警察官を綾野剛が熱演。じっさいヤクザにしか見えない警察官をこの目で見たことがあるのでよけいリアルだ。少しエロいシーンが多く青少年にどうか?と思ったけど(笑)楽しめた。事件の顛末はあやふやに終わっているようで、警察の体質を疑ってしまった。
鑑賞日:02月28日 監督:白石和彌
ビューティー・インサイド [Blu-ray]ビューティー・インサイド [Blu-ray]
起きたら毎朝別人(性別、年齢、美醜など)、という奇病の持ち主が主人公の、大人の童話というべきファンタジー。原因や治療には言及せず、ただ主人公が幸せになれるかどうかを追う物語。美女と野獣、カエルの王様、どれも最後は魔法が溶けた姿で恋愛成就、醜いままのカジモドは恋に破れるのがお決まり。さて、この男の奇病も完治して彼女とハッピーエンドか?パスポートどうするの?とか、遺伝性?など細かいところは考えないで見るのが正しいと思います。
鑑賞日:02月28日 監督:ペク
ブルックリン 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]ブルックリン 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
レンタル。アイルランドからアメリカはブルックリンへ。遠い。ふるさとを捨てる覚悟と郷愁に挫ける主人公の心情がとてもよくわかり、もらいなきした。そして、ホームシックも克服して、ブルックリンに馴染むと、花開くように美しくなる、変化が楽しかった。主人公の身の上に起きた出来事はそのまま、人として生きていく過程で誰にもあり得ることで、こうしてきちんと成長できた彼女は立派でもあり、ラッキーでもある。ふるさとは遠きにありて想うもの、そして悲しくうたうもの、なんだな。
鑑賞日:02月28日 監督:ジョン・クローリー
デッド・サイレンス [DVD]デッド・サイレンス [DVD]
レンタル 昔の映画だけど『マジック』ってありました。腹話術人形ってひたすら不気味。(それとピエロね)まあ、そんなに面白くも怖くもないかなと思ったけど、ラストにやられましたよ。このラストは記憶に残る。皮肉が効いていてグロくて。このラスト、気に入りました!
鑑賞日:02月21日 監督:ジェームズ・ワン
WE ARE YOUR FRIENDS ウィ・アー・ユア・フレンズ [DVD]WE ARE YOUR FRIENDS ウィ・アー・ユア・フレンズ [DVD]
レンタル けっこう評判がいいのと、ザックエフロンが出てるという前知識だけで見てみた。クラブDJや役者を目指しながらもその日をウダウダ過ごしている青年たちのドリームカムトゥルー的な、、。評判ほどは、、うーん。映画としては可もなく不可もなく。。。というよりも、ドラッグ、入れ墨、という時点で関わり合いたくない世界なので、あまり思い入れることが出来なかった。
鑑賞日:02月21日 監督:マックス・ジョセフ
ノーザン・リミット・ライン 南北海戦 [DVD]ノーザン・リミット・ライン 南北海戦 [DVD]
WOWOW サッカー日韓W杯、、、って韓国の国民の熱狂はすごかったみたいで、ドラマや映画にたびたび登場する。まあ韓国はベスト4に残ったしね。しかし自国の兵隊が何人も殺されてたのにほとんどスルーでサッカー三昧って、どうなの??と思った。それだけこのW杯が大事だったのか。韓国の映画もドラマも大好きだけど、この映画も作品としてはそれぞれのキャラも立ってて愛着が沸いたし面白かったけど(戦闘シーンが長すぎたかな?)そういうところですこし、ごめんね、引いてしまうのです。でも他国のこと言えないのかも知れないけどね。
鑑賞日:02月21日 監督:キム・ハクスン
キャロル [DVD]キャロル [DVD]
WOWOW 最近のケイト・ブランシェットでいうと、断然『ブルージャスミン』のほうが好き。この映画の魅力をいろんな感想やレビューを読んで、なるほどね、とは思うモノの、私的にはそれほどには感じることが出来なかった。期待しすぎたかな?悪くはないけど、好きでもない。
鑑賞日:02月21日 監督:トッド・ヘインズ
ミルカ [DVD]ミルカ [DVD]
WOWOW 長いです!最近もう、長い映画がイヤなんだけど(90分でいい)でも、長くてもつり込まれた良い映画、というか、このミルカという実在の人物の人生に感銘を受けました。全然知らなかったけど、インドの陸上選手で一世を風靡したそうな。戦争に翻弄された気の毒なひとですが、それが糧となり上り詰めたのだろうと思う。でも苦しみももちろん引きずっていた姿が本当に痛ましかった。
鑑賞日:02月21日 監督:ラケーシュ・オームプラカーシュ・メーラ
パディントン [DVD]パディントン [DVD]
WOWOW いやいや、そんなに期待していなかったけど、とても楽しい映画でした。ぬいぐるみのクマがジャングルから上京?して都会で暮らす、それを迎え入れる家族があって、、シュールだけど、なんか自然(笑)ミステリーな要素もあって、大きく想定からはずれはしないけど、ハラハラさせてくれたし、温かいし、笑えるし、満足です。ちなみに一家のお父さんはダウントンアビーの伯爵のひと。
鑑賞日:02月21日 監督:ポール・キング
バクマン。DVD 通常版バクマン。DVD 通常版
WOWOW おもしろかった!キャストが違う気がしたけどサイコーの内に秘めた強い気持ちやシュージンの軽さ、それはこのキャストで合っていた。あずきは合ってないと思うけど・・。アニメ声のもっと清純そうな子がよかったなぁ。彼女はあずき役には妖艶な色気があり過ぎた。しかし、マンガ好きには絶対に気に入る場面が多々あって原作に忠実だとか関係なく楽しめる!ジャンプに思い入れがなくても満足、思い入れがあればなお満足できるのでは??
鑑賞日:02月18日 監督:大根仁
グローリー/明日への行進 [DVD]グローリー/明日への行進 [DVD]
WOWOW。キング牧師を主人公とした映画はこれが初めてなんだって。町山さんが言っていた。偉大な指導者として聖職者として聖人としてとらえていたので、いろんな意味でイメージが変わってしまった。いま、まさに大切なことを訴えていると思う。
鑑賞日:02月18日 監督:
リリーのすべて ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]リリーのすべて ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
Amazonプライム。世界で初めての性転換手術をした男性の物語。「目覚め」から「完成」(?)まで主人公の心の動きがとても良く伝わってきた。しかし目覚めさせたのは妻であり、男として愛した夫が次第に消えていくのを目の当たりにしなければならない辛さ。なんとも皮肉だけど、愛ゆえに夫を最後まで支えたことに感銘を受けた。リリー、その辺の女の人よりもずっとずっと女らしい。。。現実の彼はもう少し長く生きたそうで少しほっとした。
鑑賞日:02月18日 監督:トム・フーパー
ブラック・スキャンダル ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]ブラック・スキャンダル ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
WOWOW ひさしぶりにジョニーの映画で満足できた気がする。ともかく恐ろしい!!これからはこんな感じで「怪優」目指してほしいかも。あの頭はどうしたんだろう?特殊メイク?瞳の色も違って、下半身がでっぷりしてたのも作っていたのかなどと思いながら見つつそのうちに存在の恐ろしさに震えあがっていた。ジョニーだけじゃなくて、こんな司直の元にある街も国も恐ろしくて生きた心地がしない気がするね。ジョエルエドガートンって最近良く見るね。
鑑賞日:02月01日 監督:スコット・クーパー
白ゆき姫殺人事件 [DVD]白ゆき姫殺人事件 [DVD]
WOWOW 原作読んだんだけど忘れている(^-^; 現実になさそうでありそう。殺人事件に発展するところはいくらなんでもそんなことと思うけど、ネットでの拡散の様子はまさしくありそう。犯人の唐突感にすこし拍子抜けしたけど。。。生瀬さん、ぜったいにミヤネの真似しているね。そっくりで笑った!!
鑑賞日:02月01日 監督:中村義洋

鑑賞メーター

18:07 : [映画タイトル]月別鑑賞記録トラックバック(0)  コメント(0)