【映】7月の鑑賞メーター

7月の鑑賞メーター
観たビデオの数:7本
観た鑑賞時間:824分

コンフェッション 友の告白 [DVD]コンフェッション 友の告白 [DVD]
WOWOW きゃつらの行動の是非はともかく、映画としては面白かった。あまりの杜撰さにすぐに発覚すると思いきや、ヒョンテのオンマの結構なやり手ぶりに、コトが混迷していったあたり、面白く見ました。ヒョンテをどうとらえるかで鑑賞後の気持ちが変わるように思う。実はヒョンテがいちばん腹グロで??おバカなインチョルの誠実さや、頼りないミンスの純真さ、見た目じゃなくって。とても切ない物語と思いました。
鑑賞日:07月20日 監督:イ・ドユン
ホーンズ 容疑者と告白の角 [DVD]ホーンズ 容疑者と告白の角 [DVD]
思ったよりも面白く見られた。見る前は「とんでも」映画と思ってたので。ある意味それは当たっていたけど割とまとも。ダークファンタジーと言うかダークコメディと言うか結構笑えた。笑う場面じゃない中も知れないけどいろいろ笑った。ラストも結構ぶっ飛んでたけど、そこそこ楽しめた。
鑑賞日:07月18日 監督:アレクサンドル・アジャ
月の輝く夜に [DVD]月の輝く夜に [DVD]
とても評判のよい映画で、以前からずっと一度は見てみたいと思っていた。で、WOWOWで鑑賞。しかし、思ったよりも「ふつう」。婚約者がいる身でありながらその弟と突発的に関係を持ってしまうってアアタそれはちょっと・・・。自分は「浮気」をしておきながら、婚約者がラストで言いだしたことに対して怒るなんてそんな権利ある?って思ってしまった。特段感動もしなかった。くすくす笑えるし、つまらなくはなかったけど。
鑑賞日:07月18日 監督:ノーマン・ジュイソン
ゴシップサイト 危険な噂 [DVD]ゴシップサイト 危険な噂 [DVD]
韓国じゃ本当にこういうことがあるよね。きっととてもリアルなんだろうな。個人的には昔よく読んだ森村誠一の政治家がらみのサスペンスを思いだした。でも面白かった。好きなタイプの話でした。ガンウがミジンをとても大切に思っているのが伝わってきたのが良かった。チョン・ジニョンたちの脇役も良かった。
鑑賞日:07月18日 監督:キム・グァンシク
鰻の男 [DVD]鰻の男 [DVD]
つまらなくはなかったけど、可もなく不可もなくって言う感じかなぁ。メイドインチャイナを徹底的に排除しようとした研究所員に対して、主人公が自分を「メイドインチャイナ!」と言う。男欲しさに信条をまげて中国産を食べる研究所員。ふたりのロマンスはなかなか良かったと思う。ラストの彼女の姿は印象的。
鑑賞日:07月18日 監督:キム・ドンフ
神の一手 [DVD]神の一手 [DVD]
韓国は本当に賭け事が好きなんだなぁ。なんでもかんでも??賭け事の対象?どヤクザが囲碁にこだわるっていうのがすごくシュール。拳銃ぶっぱなせばおわりやん、みたいな。イ・ボムスがものすごく怖い役。コミカルな役が多いのに思い切ったキャスティングだなぁと思った。けっこうハマっていたのがさすが。
鑑賞日:07月18日 監督:チョ・ボムグ
タチャ-神の手-STANDARDEDITION [DVD]タチャ-神の手-STANDARDEDITION [DVD]
チャン・ヒョク版を見ただけなんだけど、ヒョクさんは花札さばきがカッコよかった。比べたらTOPはその辺がイマイチ。でも話は面白かった。出演陣も安定の存在感。ユ・ヘジンがよかったなー。
鑑賞日:07月12日 監督:カン・ヒョンチョル

鑑賞メーター

スポンサーサイト
20:59 : [映画タイトル]月別鑑賞記録トラックバック(0)  コメント(0)