スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

【携】格安スマホとシンプルスマホ

去年の7月(?)に、MVNO(格安スマホ)を買いました。
うちはインターネットプロバイダがNiftyさんなので、割引もあり、通信も安定しているという評価を見て(信じて)Niftyさん提供のNifMoにしました。
約半年使ってみた感じは、快適です。
ともかく料金が安いのがいいです。
プランは
3GBプラン + 音声通話対応 + スマホ分割支払額
月額機種代分割は別にして、安心保障付きで、(電話も使ったりしていますが)2000円弱。
分割代は1389円です。あわせても3500円未満です。
通信も特に悪いとか遅いとか感じません。
ニフモはDoCoMoの回線を使っているとのことです。

難点は、ケータイ会社のアドレスがないこと。
ウェブメールを使うことになります。
しかし一般的に、PCメールをブロックしているケータイが多くて、そういうケータイの持ち主には、ブロック解除してもらわないといけません。
結構たくさんの人からGmailで出した「アドレス変更通知」が、戻ってきてしまいました。

それ以外は遜色なく使っています。
とは言っても、私にとって、このスマホが初スマホなので、比べることができてませんけども(^-^;

ちなみに私が使っているのは、エイスース ゼンフォン2(ASUS ZenFone2)ってやつです。

さて、いっぽう、私の友達もスマホに鞍替え。
しかし彼女は「シンプルスマホ」と言うのを買いました。
機会は苦手な彼女のために、設定やら使い方やら、私がお手伝いしようとしたところ、
シンプルスマホは、好きなアプリをDL出来ない仕組みだと言うことが分かりました。
最初に50ほどのアプリが入ってて、それ以外のアプリは使えないんです。
かろうじて、ラインはできますが、ラインができないシンプルスマホ(簡単スマホ?)もあるとのこと。
彼女は自分のお姉さんに奨められるままシンプルスマホを買ったため、アプリのDLができないと言うことも知らなかったらしく、とても残念がっています。

特に「韓ドラ大辞典」について。
これ、韓国ドラマ関係の最新情報や人気ランキング、そしてテレビ放映のスケジュールや出演者情報などが一発で分かる優れモノなんです(笑)

私がこれを、その友達に見せて、彼女がスマホを買うつもりだと言っていたとき「これ、便利だよ」と教えてあげて、また二人で韓ドラで盛り上がるつもりでした。DLできないなんて残念!

ラインも、私が使ってるのとはちょっと違って、
「その他」のページの項目が少ないんです。

うちのは
20160224160212.jpg
だけど、友達のは↓
20160224160247.jpg
ほとんどどうでもいい項目ばっかりだけど、スタンプショップがないのはいかがなものか??
私がスタンプを送信して、そのスタンプを「長押し⇒ショップを確認」で無料スタンプはゲットできましたが。

調べてみたら、シンプルスマホでも、アプリをDL出来る方法が無きにしも非ず。
らしいので、今度挑戦してみようかなぁ。
せめて韓ドラ大辞典はDLしてあげたい。
でも、容量とかあるしねぇ。

シンプルスマホ、便利なようでいて不便です。
なぜか、WordやExcelは入ってるというね(^-^;

やっぱりスマホはアプリを使うのが魅力だと思うんですよね。
自分で気に入ったアプリをDLして、遊びだけじゃなくていろいろできますもんね。
それが出来ないシンプルスマホは、うーん、どうなのかなぁ。
身近にスマホのこと教えてくれる人がいるのなら、シンプルじゃない普通のスマホにしたほうが良いような気がしました。
まぁそれぞれですけどね。










スポンサーサイト
18:14 : [そのほか]もろもろトラックバック(0)  コメント(0)

【映】プールサイド・デイズ

B00W75ZUSIプールサイド・デイズ [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2015-07-03

by G-Tools


この映画のこと、何にも知らなくて、たまたま見たという感じでしたが
すごく好きな映画となりました。

主人公のダンカン少年、両親の離婚後母親と暮らしています。
その母親にさいきん彼氏ができ、その彼氏と彼氏の娘と4人で、ひと夏を別荘で過ごすべく出発します。
ところがこの、母親の彼氏って言うのがすごくイヤな奴で!
いきなり「お前は自分に点数をつけるとすれば何点だと思う。」なんて言う。
怪訝そうにしながらも「6点」と答えるダンカンに、その男トレントは「いや、お前は3点だ」と言い放つのです。

こんな風にとても楽しくなさそうな夏休みが始まり、案の定、別荘地の人間関係にもなじめず、孤立するダンカン。
そんなダンカンが居場所を見つけ、たくましく大きく成長していく物語です。

なんと言ってもこの映画に出てくるサム・ロックウェルがカッコいい。
彼のためにあるような映画だと思う。
あのカッコよさを見るために、何度も見たいと思えてしまうのです。

トレントもおとな、オーウェンもおとな・・・。
大人にもいろんなのがいて、最初は子どもっぽくてうっとおしいと思えたオーウェンなのですが、ダンカンにとっては、オーウェンこそが必要なおとなでした。

母親もね~
離婚して孤独だったんでしょうねぇ。
あんなトレントみたいなクソ男に引っかかってしまうんだもん。。
別荘地でほかの女の人と貼り合ったり、クスリでハイになったり。気持ちは分かるけど、思春期の男子には見せてはいけない場面だと思いました。少年が可哀想だった。

でも、ダンカンとトレントの不仲を見て、もちろんそれだけじゃないけど、母親はトレントと分かれなければならないことを知ったんだと思う。
最後の最後に、オーウェンとトレントがやり合うのを見て、ダンカンのトレントへの気持ちを真に理解したんだと思う。

ダンカンを連れて行こうとするトレントの前に立ちはだかり、ダンカンを守るように
3点の友達のオーウェンだ
と言うオーウェン。。。。。
(実際に見て欲しいから白抜きにしておいた(笑))

このときのサム・ロックウェルのカッコよさと言ったら!!
目から鱗!
今までカッコいいと思ったことなかったんだけど、この映画のこの人は、ほんとうにほんとうにカッコよかった!!

おススメ映画です。
私もずっと好きでいられる映画です。

ほかの出演は、母親役にトニ・コレット、トレントはスティーブ・カルレ(この人の映画見た記憶がない)
別荘地で仲良くなった隣のうちの女の子はアンナソフィア・ロブちゃん。健康的な可愛さがあるよね。彼女は出演作品に恵まれてる気がする。良い作品が多いよね!

ところで、サム・ロックウェル、
アラン・リックマンが亡くなったので、追悼で、「ギャラクシークエスト」を見たんだけど、ここではカッコよくはないけど、印象的ないい役で出演しています。実はあんまりちゃんと覚えてなかったけど。。(グリーンマイルの出演のほうが印象的)

もう一挙に好きな俳優に躍進したわ。。
ほれてまうやろ~~~!(●^o^●)
17:36 : [映画タイトル]は行トラックバック(0)  コメント(0)

【本】1月の読書記録

ひょおおお!
久しぶりに「読書記録」アップできます~~!
と言ってもたった4冊ですが(^-^;
しかもそのうち2冊がコミックですが(^-^;

今月読んだ本、どれも面白かったデス!!
とくに「ルパンの消息」は、さすが横山さんだなーと唸らせられた一冊。
薬丸さんの「Aではない君と」もよかったなあ。
山岸せんせーのジャンヌダルクも今後楽しみ!!
少ないけれども、充実した読所ができて満足です!
2月も、こんな感じで行きたいです!

ところで、kindleって便利。
私は図書館ユーザーだったんですが、ここ数年読書量が激減
それでもたまには、読みたいと思う本ができて、図書館に借りることもあったのですが
それでも、読めなくて。。。(^-^;
でまた、2週間って短い!!(^-^;
あっという間に2週間が過ぎて返却ができなくて、延滞してしまい
図書館から返却催促の電話があり、慌てて返すという体たらく。。。
もう私に図書館の本は読めない・・・。
こうなったら本当に読みたい本を厳選して買いましょう!
月に1冊や2冊なら、買ってもいいんじゃないの?
出版不況の一助にもなるかもしれない(あまりに微々たる一助でしょうが)
などなど、自分に言いわけして(^-^;
最近スマホに変えたこともあり、キンドル版で読所をする事にしてみました。

普通の本よりも、少しだけ安いです。
でも、やっぱりそれなりのお値段ですから、今までほとんど無料で読書してきた身分としては、贅沢に感じてしまいます。
が、実際、紙面の本よりも読みやすいです。
なんといっても老眼が進んできましたので(^-^;
文字サイズを好きに変えられるのがありがたいし、
読み仮名や意味が分からなければ、ハイライトを使うとその場で分かるし。
登場人物の誰か、忘れた場合もハイライトで分かるようになっています。
うんうん、なかなか便利ですよ。

回しものじゃないので特にお勧めするわけじゃないですが自分の感想です。

難点は、本の閉じ方を失敗すると、読んでるところがわからなくなる場合があるのです。
だいたいは最後に閉じたところから開くのですが。
もちろんPCと連動できて、PCで読むこともできます。
かさばらないのも大きなメリット。

古本として売ることはできませんが。
でも家族で共有することはできますので。
って私以外には読まない家族なのですが(^-^;

ご参考までに!



2016年1月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1163ページ
ナイス数:82ナイス

海月姫(15) (KC KISS)海月姫(15) (KC KISS)感想
月海がはやく天水館に戻ってほしい。そして蔵ノ介と結ばれてほしいのです。番外編とおまけ漫画が相変わらず最高です。ごっちゃん・・・(笑)
読了日:1月14日 著者:東村アキコ
ルパンの消息 (光文社文庫)ルパンの消息 (光文社文庫)感想
キンドル版で。面白かった。一気読み。だいぶん前の設定だと思いきや幻の処女作とのこと。出版と、文庫化の2回加筆修正しての本作。時効まであと24時間と言う緊迫が凝縮された短い時間の物語。過去を振り返りなぞりながら事件の真相が明らかになっていく。目が離せなかった。。。たぶん横山さんの長編は全部読んだのかな。短編の名手なのかもしれないけど、長編が好きなので、長編をもっと読みたいな(^-^;
読了日:1月11日 著者:横山秀夫
Aではない君とAではない君と感想
キンドル版で。いいですね。読みやすかった。わが子がもしも他人を殺めてしまったら・・と言う物語で、親の立場に立ってリアルにその感情の揺れ動きが伺え、読みごたえがありました。人の命を奪う罪については大人も子供も関係ない。加害者はどう余生を送るべきかと言う問いに対する薬丸さんなりの一つの答えも明記されていて良かった。「悪党」を読んだ時にも感じた著者の姿勢と言うか方向性をここでも実感した。終盤の親子の対話には涙が止まらなかった。やっぱり追いかけたい作家さんです。
読了日:1月7日 著者:薬丸岳
レベレーション(啓示)(1) (モーニング KC)レベレーション(啓示)(1) (モーニング KC)感想
あんまりにも寂しいんでマンガも記録していく所存。マンガさえ読めなくなってるのですが。これはとても面白く読みました。さすがおりょーさま(古いか?)子どものころ「オルレアンの少女」って言うのを読んだの。詳しくなんか覚えてないけど、あれ、どういう風に描いてあったのかな。続きも楽しみです!!
読了日:1月5日 著者:山岸凉子

読書メーター

16:33 : [本・タイトル]月別読書記録トラックバック(0)  コメント(0)

【映】1月の鑑賞記録


1月は結構見ましたね。
しかも良い作品が多かったのは嬉しい限りでした。
特に印象的なのは

チョコレートドーナツ
ブーリン家の姉妹
おやすみなさいを言いたくて
手紙
ギャラクシークエスト
プールサイドデイズ

です。
「ギャラクシークエスト」は追悼アラン・リックマンで再鑑賞。何度見ても面白くて良い映画です。さよなら、アラン・リックマン。1月はデヴィッドボウイとか存在感のあるかたの訃報が続きましたね。
「チョコレートドーナツ」もすごく良い映画だったけど、個人的には「プールサイドデイズ」が好きでした。
2回見たんだけど、ともかく、この映画のサム・ロックウェルは素敵!大好き。
今まで特にカッコいいと思わなかったどころか、「グリーンマイル」の印象が大きくて、「気持ち悪い」ぐらいに思ってたのが、もう完全に払拭されました。この映画ではとてもカッコよくて素敵でセクシー。惚れちゃいます。サムロックウェル見るだけでも価値ある映画、でももちろん内容も良いですよ。今月のイチオシです。





1月の鑑賞メーター
観たビデオの数:12本
観た鑑賞時間:1359分

チェンジリング [Blu-ray]チェンジリング [Blu-ray]
うーーーん。。。雰囲気はちょっと良かったけど、なにゆえ、あの人物が復讐される??のか、ちょっとわからない。納得できなくてもやっとしました。雰囲気は良いんですよ。繰り返すけど。もうちょっと過去のいきさつなんかをケッチャム風に見せててくれたらなぁ。そして冒頭の事故がイマイチ効いてないんだよね。怖いホラー探し中なのです。次に期待。
鑑賞日:01月27日 監督:ピーター・メダック
ロスト・フロア [DVD]ロスト・フロア [DVD]
ロスト・アイズやロスト・ボディに続くスパニッシュミステリーロストシリーズ・・と言っていいのか?階段で消えた子供たち・・・いったいどこに??途中から結構分かってしまって突然興味が薄れてしまった。ロストボディも結構良かったし、ロストアイズはかなり良かったけど。。ちょっと残念だったかな。雰囲気は好きなんですけどね。
鑑賞日:01月23日 監督:パトクシ・アメズカ
プールサイド・デイズ [DVD]プールサイド・デイズ [DVD]
思ったよりもずっと良かった!好き!少年のいらだちや寂しさみたいなのが伝わって切なかった。だいたいなんやねん、あの母の彼氏は。お母さん男の趣味悪過ぎ。言いたいことたくさんで書ききれない。サムロックウェルを始めてかっこいいと思った。最初はただうざかったんだけど。泣けてしまった。いい映画だった。オススメ!
鑑賞日:01月20日 監督:ナット・ファクソン,ジム・ラッシュ
フィッシュストーリー [DVD]フィッシュストーリー [DVD]
原作未読。可もなく不可もなく。ラストに全てが繋がり、ああ、そう言うことか!という納得はあるけど、はっきり言うとただそれだけ、みたいな感じ。彗星が来るとか、、、なんか設定にリアリティと緊迫感がなくて、「そう言うことか」はあっても「あ~よかった!!」がなかった。森山未來くんはかっこよかった。
鑑賞日:01月19日 監督:中村義洋
ギャラクシー★クエスト [DVD]ギャラクシー★クエスト [DVD]
意外にも(失礼)愉快で楽しくてちょっと切なくて心が温かくなって元気になれる映画。大好き。スネイプ先生も確かにいいんだけど、本作のアランリックマンが最高に好きでした。何度も見たくなる傑作です。さよなら、アランリックマン。(シャンプー台の向こうにも好き)合掌。テーマ曲はエンタの神様のオープニング。
鑑賞日:01月15日 監督:ディーン・パリソット
手紙 スタンダード版 [DVD]手紙 スタンダード版 [DVD]
Dlife東野圭吾特集。原作読了済み。「白夜行」よりも断然よかった。随所で泣けたが「あの曲」は反則。不意打ちを食らって余計に泣けた。「白夜行」は原作のほうがよかったけど、「手紙」は原作よりも映画のほうが好き。役者陣もとってもよかった。
鑑賞日:01月14日 監督:生野慈朗
白夜行 [DVD]白夜行 [DVD]
Dlifeで東野圭吾特集。「白夜行」と「手紙」を見た。どちらも原作読了済み。「白夜行」は可もなく不可もなくと言う感じ。つまらなくはないけど、原作が面白すぎて、映像がそれに追いついてない感じがした。原作もまあ忘れてるんだけども(^-^;また読みたくなった。これと「幻夜」は東野作品のトップクラスだもんね。
鑑賞日:01月14日 監督:深川栄洋
ピンポン [DVD]ピンポン [DVD]
2004年に見て、今回久しぶりの鑑賞。井浦新氏だったのねん。。(^-^;イケメンですわ(笑)染谷将太くんにもびっくり。いい具合に話を忘れてて面白く見ることができました。
鑑賞日:01月12日 監督:曽利文彦
アメリカン・スナイパー ブルーレイ&DVDセット (初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]アメリカン・スナイパー ブルーレイ&DVDセット (初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
ブラッドリークーパーがえらいマッチョになっててびっくり(^-^;戦争は人を変えてしまう。印象的なのは、子どもが武器を拾って構えて、それを今しも撃つという場面。敵を「野蛮」と呼び160人殺して英雄。確かに過激な思想や自爆テロとか理解できないけども、殺して当然なのかな。報復の報復はまたその報復を導く。PTSDから立ち直り、傷ついた元兵士のために活動してたと言う部分だけ、えらい人だなと思った。私はもしも自分の夫が兵士で人を160人殺したとして英雄と誇れるだろうか。たとえ相手が「野蛮人」でも。なんて考えさせられた
鑑賞日:01月11日 監督:クリント・イーストウッド
おやすみなさいを言いたくて [DVD]おやすみなさいを言いたくて [DVD]
報道カメラマンとしての活動と家庭で母であるということの間で悩む女性の物語。自分がやらねば誰がやる、というヒロインの使命感も、いつ電話がかかってくるか生きた心地がしないで待つ家族の辛さ、行かないでほしい辞めてほしい、という気持ちも、どちらも分かる。だからつらい。それなら結婚しなければよかった・・と言うのは酷だろうか。そしてなぜ彼女と結婚したか。責めるなら最初から結婚しなければよかったのにと言うのも。いろんな問題がバランスよく描かれ見応えがあった。
鑑賞日:01月07日 監督:エーリク・ポッペ
ブーリン家の姉妹 コレクターズ・エディション [DVD]ブーリン家の姉妹 コレクターズ・エディション [DVD]
面白かったー。WOWOW録画で長らく放置。やっと見たけど一気に見ちゃった。一国の王様があの色ボケで国は大丈夫か。。。と思っていたらあれよあれよととんでもない方向に話が進み、歴史に疎いから結末を知らなくて、衝撃の結末だった。とても楽しみました。歴史的出来事の影に女在り。「エリザベス」も見なくては!!
鑑賞日:01月06日 監督:ジャスティン・チャドウィック
チョコレートドーナツ [DVD]チョコレートドーナツ [DVD]
WOWOW録画、長い間放置してた。冒頭見てちょっと引いてしまってた。でも、再チャレンジしたらすごく釣り込まれた。とてもとても美しい物語だった。ふたりのパパがマルコを思う気持ちにとても感動した。反対に、法律だか何だか知らないけど、建前重視で「真実」を見ようとしない法律家たちにとても腹が立った。ハッピーエンディングが好きなマルコ。あまりに切なくて涙が止まらなかった。心にずっしりと残る作品だと思う。
鑑賞日:01月05日 監督:トラヴィス・ファイン

鑑賞メーター

02:06 : [映画タイトル]月別鑑賞記録トラックバック(0)  コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。