【映】10月の鑑賞メーター

あわわ
もう11月も終わるよー(^-^;
9月の鑑賞記録アップしてなかったよー
ボケボケだよー

10月の鑑賞メーター
観たビデオの数:5本
観た鑑賞時間:629分

アザーズ [DVD]アザーズ [DVD]
WOWOW放映で久しぶりに鑑賞。ニコールキッドマン完璧な美しさにうっとり。オチは分かってるので細部を思い出しつつの鑑賞。それでも結構怖いと思える作りだった。音楽の使い方とかうまくてビビらせてくれる。一度は見て見る価値があるかも。
鑑賞日:10月21日 監督:アレハンドロ・アメナーバル
紙の月 DVD スタンダード・エディション紙の月 DVD スタンダード・エディション
原作大好き、ドラマも絶品大好き!映画は尺も足りず友人関係もばっさりカットは残念だったけど、小林聡美がその穴を埋めて余りある存在感で良かった。そもそも夫とのやり取りで、感覚の違い、言葉の通じなさが積み重ねられる所が序盤のキモと思ったけれど、それがあっけなかったため夫がそれほどには悪く見えず、だから光太とは単なる火遊びにしか見えない。またその関係の始まりも軽すぎた。二人の関係から逃れたい光太の「苦しみ」も描けてなかった。原作ものを映像化する難しさ。しかしドラマは音楽を含めて本当に良かったと思う。比較してしまう
鑑賞日:10月20日 監督:吉田大八
ホットロード [DVD]ホットロード [DVD]
うーむ。どうしても原作と比べてしまう。キャストが合ってない気がする。原作ファンには評判よくないんだろうなあ。私は特に原作に強い思い入れがあるわけじゃないんだけど、それでも和希も春山もトオルも広子もママも全部違う気がした(みんな大人すぎる)。唯一エリだけ、あんな感じかなと思えた。映像はきれいで映画としては面白くないこともなかったけど、やっぱり原作ものを映像化したものを、素直な気持ちで見るのは難しいなと感じた。
鑑賞日:10月20日 監督:三木孝浩
インターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]インターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
正直言って難しかった。ついていけなかったわ(^-^; 理系が全然だめでセリフが時にはちんぷんかんぷん。それでもなんとか面白く?見ることはできたし、映像にぶったまげた部分はあったけれど、自分はこの作品を全然理解できてないんだろうなと言う感じ。だいたい、プランBって必要なの?そこまで「ヒト」と言う種族を残そうとする?今生きてる人々が「生き残る」道を血眼になって探すのは分かる。自分たちがすべて死んだとしてもこの種をどこかの星で残したいなんて。。そんな発想ある?
鑑賞日:10月11日 監督:クリストファー・ノーラン
最後まで行く [DVD]最後まで行く [DVD]
話が進むにつれて、どんどんぐいぐいと引っ張られていく。目が離せない展開で、「やっぱりな!」みたいな部分もあり-の、「えええええ?????」って感じもありーの。すごく面白かった。イ・ソンギュンが好きじゃなくて、スルーするところだった。よかった、見て。どんだけ面白い映画(設定)が湧いてくるんだろう、韓国映画。やめられないわー。
鑑賞日:10月08日 監督:キム・ソンフン

鑑賞メーター


インターステラ―はすごく評判がいいけど
難しすぎて・・・・(^-^;
この監督、映像としてはほんとうに度肝を抜かれます。
個人的にはインセプションのほうがぶったまげたかな(^-^;

韓国映画「最後まで行く」もかなりお気に入りです。
韓国映画は楽しませてくれますねぇ。
今後も期待です!

「アザース」は久しぶりに見て、ニコールの美しさに度肝を抜かれた(笑)
若いってすごいね。今も美人だけども。若さが加わると無敵って気がしました。

逆に「紙の月」の宮沢ちゃんは老けた感じ、演出もあるんだろうけど。
間違いなく美人ではありますが。

ホットロードはね、春山がEXILEの一味だと知ってびっくりしました。
どおりでイケメン。。。
トオル役の鈴木亮平ってひと、「俺物語!」のタケオの役なのね~。
この人の耳が怖い私(^-^;
「俺物語」原作おススメですよ。

11月はやたら忙しくて映画もあんまり見られませんでした。
年末に向けてまた忙しくなりますねー。
あ~~~
ゆっくり映画三昧したいな!
(お前が言うな!と怒られる~~)


スポンサーサイト
11:29 : [映画タイトル]月別鑑賞記録トラックバック(0)  コメント(0)