【映】ウォルト・ディズニーの約束(追記)

この記事の続きです。
「メリー・ポピンズ」制作秘話。

B00KBLC6LOウォルト・ディズニーの約束 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2014-08-06

by G-Tools



★★★★★


「メリー・ポピンズ」の作者パメラ・トラヴァースは、この映画によると結構な偏屈です。
映画化したいと言うウォルト・ディズニーの申し出を20年間断り続けたらしい。
でも、いよいよ生活に困窮し、映画化の権利をディズニーに渡すことにします。
そしてイギリスからハリウッドへ・・・。
ようやく作者トラヴァースに会えたディズニー氏は大歓迎します。
でも、ちっとも喜ばないトラヴァース。
ファーストネームで呼び合おうとするディズニーに対し、かたくなに名字で呼ぶし、名字で呼ぶことを強います。
辛辣な言葉しか吐かない作者を相手に、映画作りは進むのです。
いや、進まないのです。

そもそもトラヴァースは注文が多くて、アニメはダメ、ミュージカルはダメ、あの役者はダメ・・・と、ダメダメ尽くし。
赤い色を使わないでとか、どう考えても無理な注文まで、もうどんだけ~!!って言う感じです(^-^;
(実際の「メリーポピンズ」は赤色もアニメも歌もダンスもあり!)
でも、ディズニーは受け入れます。なんという寛大。感心します。

作者の偏屈ぶりと、ディズニーの我慢強さの戦いで、冒頭はこれが面白いです。
水と油ですよね(^-^;

物語が進むにつれて、作者が何にこだわっているのかが分かってきて、それがなかなか泣かせます。
私はかなり泣きました。
そして、今まで真剣に見たことがなかった「メリー・ポピンズ」の、シーンの一つ一つがよみがえり、あのシーンにもこのシーンにも、こんな「思い」が込められていたのだと言うのが分かってきて、ある種の謎が解けたような得心が行きました。

映画作りが進むうちに、ディズニーによって、作者の気持ちが開かれていきます。
誰にも「譲れぬ思い」と言うのはあるものですよね。
両者が気持ちを分かり合っていくその過程が、とても丁寧に描かれていて、良い映画でした。
ただ、だからと言って映画が終わったときに、両者が全く「親友」にでもなったかと言うと、そんなことは無くて・・その辺の辛口な感じも良かったと思います。
個人的には現時点で今年のベストかな。

タイトルは「ウォルト・ディズニーの約束」なんだけど、原題は「SAVING MR.BANKS」で、この二つのタイトルがまた「語って」いて、見終わった後ではシンクロするように深く胸に響いて来て泣けました。

ディズニー映画の曲を作っていたのは、シャーマン兄弟と言う人たちで、映画の中でも出てきて、作曲するシーンがあります。
ボブとリチャード。ディズニーのよき相棒であり、ともに偏屈トラヴァース相手に苦労する同志でありました。
良く知ってる曲の数々が作られていく風景、もっと多くても良かったけど、彼らが主役じゃないので仕方がないですね。
でもBGMを飾るメリーポピンズの曲がうれしく、サントラが聴きたくなること間違いないです。
シャーマン兄弟については、彼らのノンフィクション映画があるようで、この次はこれを見ようと思います。

ディズニー映画の名曲を作った兄弟:シャーマン・ブラザーズ [DVD]
ディズニー映画の名曲を作った兄弟:シャーマン・ブラザーズ [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2014-03-19
売り上げランキング : 67595


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




以下はネタバレ感想です。
 ...続きを読む
スポンサーサイト
11:39 : [映画タイトル]あ行トラックバック(0)  コメント(0)

【映】ウォルト・ディズニーの約束

B00KBLC6LOウォルト・ディズニーの約束 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2014-08-06

by G-Tools



感動的でした。★★★★★

ディズニー映画「メリー・ポピンズ」制作秘話・・です。

我が家は、娘たちが「メリー・ポピンズ」の映画が大好き。
VHS時代から何度も見て、HDDになってからも、HDD内に残してあって、何度も何度も見ています。

しかし、実は私は「メリーポピンズ」を、チャンと最後まで見たことがなかったのでした(^-^;

と言うのも、
最初のほうで、バートが地面に描いた絵の中に、みんなが入り込んで楽しそうに過ごすシーンがあるんだけど、これがけっこう長くて・・・飽きてしまう(^-^;
スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャスとか、歌は楽しくていいんだけど、なんぼなんでも長すぎるでしょ・・。
で、その後も、笑いっぱなしで天井まで浮いてしまってみんなで宙でお茶を飲むとか・・
ちょっと意味不明で(^-^;
それで集中力を欠いてしまい、最後のほうは良い加減な感じで、流し観・・・みたいな(^-^;
お父さんが、子どもたちのせいでクビになったりするのも辛く・・・
きちんとは、見てませんでした(^-^;

実は私は、「不思議の国のアリス」も苦手。
意味が分からない世界ですよね。。。。(^-^;
アリスの夢・・だと思うんだけど、だから、訳が分からない世界でもいいんだけど、見ててどうにも、頭に入ってこないのです。
(そんな私だって、8歳か9歳に読んだ「鏡の国のアリス」はすっごく面白かった!)

そんな私ですから・・・メリーポピンズもイマイチ、面白みが分からないと言うか。

曲は良いのですが。
2ペンスの歌の短調に変調するところが好きです。
切なくて泣けました。

それがですね・・・
この「ウォルト・ディズニーの約束」を見て、目からうろこ。
ごめんなさい。今までちゃんと見てなくて。
もう一度見ました。ちゃんと。メリーポピンズを。
泣きました。
何もかも、「ウォルト・ディズニーの約束」とリンクします。
このシーンにはそんな思いが込められていたのか・・・
と知れたらもう、好きにならずにいられません。

もともと、私の子供が愛するメリーポピンズ、私も思い入れはありますとも。
だから、真央ちゃんのエキシビションプログラムになったときは嬉しかったんです。



長くなるので(^-^;
続きは後日。
01:14 : [映画タイトル]あ行トラックバック(0)  コメント(0)

【写】ヒメジョオン

うちの母は庭の一角に自分のコーナーを持っていて
そこには母が好きな花を植えてあるのです。

クリスマスローズ
ウツギ
ユリ
ナデシコ
タイツリソウ
ワレモコウ

などなど、かなり雑多ではありますが。

父親が草を抜くときに、母の花も抜いてしまったり、
あるいは、除草剤を撒いてしまうので、
母としては、父の魔の手から、自分の花を守るために
周囲にダサいビニールテープなんか張り巡らして
あんまりセンスがいい空間にはなってないのが残念ですが(^-^;

それは置いといて(^-^;

そこになんでか、明らかに「雑草」が「わざと」生えっぱなしになってて
疑問に思っておりました。

そしたら母が、その「雑草」を
「絶滅危惧種の雑草らしい。だから【保護】している」
と言うのです。

へぇ~~~・・・・(@_@)

と思ってたんだけども。
実はそれがこれ↓

P6076088.jpg

P6076083.jpg

どうやらこれは「姫女苑」と言う植物で、
もちろん、「絶滅危惧種」などではなく!
(そっこらじゅうに咲いていますってば!!!)

それどころかアアタ!
日本の侵略的外来種ワースト100」っていうのに入ってるらしいです!!
ウィキペディアより)

そんな花を
「絶滅危惧種だから保護」って、
うちの母は一体何と勘違いしたのやら。。。。(^-^;
とほほにもほどがあります。

ちなみに、よく似た花で「ハルジオン(春紫苑)」って言う花も
やっぱり同じように、「日本の侵略的外来種ワースト100」らしいです。
「ハルジオン」って言うと、娘の好きなBUMPの曲にありますが、
この雑草のことだったのね・・・(^-^;

母に教えるべきか
そのままにしておくか

悩むところです(^-^;




23:05 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(6)

【映】5月の鑑賞メーター

なんだかんだであんまり映画見られませんでした(^-^;

ベストは断然「ウォルト・ディズニーの約束」
後ほど感想書きたい・・・。

「とらわれて夏」もなかなか良かったですよ。


5月の鑑賞メーター
観たビデオの数:5本
観た鑑賞時間:576分

レッド・ファミリー [DVD]レッド・ファミリー [DVD]
まぁまぁ面白かったけど・・・スパイものの中ではちょっと変わった設定ではあるにしろ、この手のの映画が多すぎて飽きた感がありました(^-^; ほんとにこんな風にスパイがうようよいて暗殺が日常茶飯事的に起きてるんですか?隣の家族が仲がいい素敵な家族じゃないのが面白いです。
鑑賞日:05月31日 監督:イ・ジュヒョン
ザ・レイド GOKUDO アンレイテッド [DVD]ザ・レイド GOKUDO アンレイテッド [DVD]
みなさんおっしゃってるけれど、私も前作のほうがシンプルでよかったです。が、こういう泥臭いアクションが好きなので、楽しみました。でも、2時間半は長いし、本題に入るまでが長くて面倒だった(^-^; この続編があったら・・もういいかなって言う感じ。
鑑賞日:05月31日 監督:ギャレス・エヴァンス
ザ・ウォード 監禁病棟 [DVD]ザ・ウォード 監禁病棟 [DVD]
「きちんとした」ストーリーって言う感じがした。オチもありがちではあるけど、ハッとしてしまった。ところで、きれいな子だなぁと思って見てたんだけど、「ヒロイン」の彼女、ジョニーの結婚相手なのね。この子かぁ・・・と、びっくりした。映画の内容よりも。(^-^;
鑑賞日:05月26日 監督:ジョン・カーペンター
ウォルト・ディズニーの約束 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]ウォルト・ディズニーの約束 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
うちは子供たちがメリーポピンズ大好きで、HDDに入ったままのを何度も何度も見ています。歌も好きです。その制作秘話で感慨深い。あの原作者がこんなにもへそ曲がりだと知り少し幻滅しかけたけど、その裏にある感情には泣かされてしまった。バンクスにもポピンズにもちゃんとモデルがいたんですね。ほんと、泣けた。それを引き出すウォルトの存在が良い。だいたい20年以上かけて作者を口説き落とすって、どんだけ情熱があるの!ありがとうと思いました。
鑑賞日:05月15日 監督:ジョン・リー・ハンコック
とらわれて夏 ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]とらわれて夏 ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
息子の目線で描いてあるのがキモなんだろう。母に対するいろいろな思いが、脱獄囚との絡みによってあふれ出てくる様子が、すごく良く伝わってきた。脱獄囚に気持ちが傾倒したり、疑ったり・・・。父親不在の少年にもたらされたストックホルム症候群。5日間の物語。感動した。。で、予告編見たけど、ネタバレしすぎじゃないですか?(^-^;
鑑賞日:05月04日 監督:ジェイソン・ライトマン

鑑賞メーター
17:30 : [映画タイトル]月別鑑賞記録トラックバック(0)  コメント(0)

【旅】オカザえもんとしまかぜ

旅行じゃないんだけど・・・(^-^;
あちこち、出かける用事が続いてます。


オカザえもんのキャンディーいただきました(笑)

P5226006.jpg


乗ったわけではないんですが(笑)
特急しまかぜ。
覗いてみたら、ゴージャスな座席。
いいなぁ。こんなの乗ってみたい!
うちの駅は素通りなのです(^-^;
写真の駅は賢島です。

P6026048.jpg
P6026050.jpg
13:01 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(2)