FC2ブログ

【韓】秋の童話 ~オータム・イン・マイ・ハート~ Vol.6

B00008Z6XH秋の童話 ~オータム・イン・マイ・ハート~ Vol.6 [DVD]
バップ 2003-05-21

by G-Tools


結局一気に見てしまいましたよ!!(はぁはぁ・・・)
ラストは結構な衝撃でした。
結局運命で結ばれた二人・・・っていうことだったんだろうなぁ。
「ひとつ屋根の下」の小雪みたいに復活して、小雪みたいに本命じゃないほうと結婚するとか(つまりはテソクとね)想像もしたんだけどね・・・。
まぁあれはあれで納得のラストかもね。
ウンソは本当に可哀想な生涯だったなぁ・・・。
でも、こうして意に反してではあるけど、愛する男・ジュンソが後を追ってきてくれた。
それでもう、ウンソは報われたと言えるのかもしれません。
それにしても、最後は結構グダグダでしたね、このドラマ。
ラストの3話はどう考えても3話分の内容はなくて、めぼしい進展としては、ジュンソがウンソの病気を知り、ユミが身を引いたことぐらいかな。
かなり「回想」で時間をとっていたし(^_^;)。
だいたい、疑問が一杯あるんですよ。
母親や兄が骨髄検査をしていたけど、結果はどうだったのか。
ドナーは見つかったのか?
それがハッキリ分からないのに「手術」と言っても良く分からなかった。
意識を取り戻したあとも、とくに医師から見放されたわけでもないのに、家から通いの治療に勝手に変えて。
そもそも、ウンソ「お兄ちゃん、うちに帰りたい・・・」って、ウンソのうちってあそこなの?
治療も放棄した感じで体に悪そうな生活をしていたし、見てるほうとしては、もっと前向きに病気と向き合い、治療に専念してほしかったなぁ・・・・。それでもダメなら納得も出来るけど、あきらめるの早すぎた感じもした。
ひょっとしてDVDはカットされているとか?
でも、最後の「おんぶ」は印象的。
死んだと分かっても、ジュンソはウンソを背負い歩き続け、話しかけ続ける。
やっぱり泣けてしまった・・・。
なんにしろ、最後のほうはテソクの出番が激減したので、ちょっと(かなり)残念だったかも(^_^;)
それでも、テソクのウンソを思う気持ちには相変わらず感動したしぐっと来て泣けました。
意識不明のウンソに語りかける場面は涙なくして見られませんでしたね!
(この巻のテソクの見所は↓にまとめて。「続きを読む」をクリックしてくださいね!)
おなじく、母親たちが娘を思う気持ちもやっぱり感動的だった。
ところどころに挿入される子ども時代のウンソ。。あのウンソちゃんが登場すると、条件反射で泣けてしまった。
今思い出しても泣けます。
この物語の最大の感動は、ウンソの子ども時代にあるのではないかと思うほどです。
日本にも「乳姉妹」と言う名作があり、私も当時夢中で見ておりました。
あんまり内容を覚えてないけど(^_^;)
あれも大映ドラマで人気を博したと思うけど、こういう「ありえない」みたいなドラマが、人気を呼ぶのかも。
その他の感想としては
●男も女もおしなべて登場人物がよく泣くドラマであった。
何かと言うとすぐにポロポロと涙を流す。
しかもみんな泣き顔が綺麗!!
●ウォンビンさんはもちろん言うに及ばず、ソン・スンホンもいい男だったなぁ。
好みのタイプじゃないんだけどハンサム、長身、足も長くスタイルもいい、眼福に値した!(ナニサマ)
●ときどき画面に虫が映っていた。ヒロインにハエが止まったりしたこともあったような気がしたけど?・・・(^_^;)
●韓国の葬儀が印象的だった。火葬で散骨なのかな。
●実の兄貴がいい人間になりそうなのが嬉しい。
●キムさんと、ジョンソの先輩がうまく行っていて嬉しい。
●シネって、山田優+安藤美姫÷2って感じ。


いろいろ最後はケチもつけたけど、これだけ楽しませてもらってものすごく満足です!!
こんなに夢中になって見て、泣いたドラマは本当にはじめてかも。
ウォンビンさんの魅力も十分満喫できたし!
何年も前の・・10年ぐらい前のドラマだけど全然OKでしたね!
あ~~~~楽しかった!
ありがとう!(*^_^*)



さて、ウォンビン祭りはまだまだ続く。
さっそく「フレンズ」に取り掛かっています(笑)
このウォンビンさんもまたカワユイね~~~❤
「ブラザーフッド」も「ガン&トークス」も待機中!

ウォンビン廃人の私、まだまだ継続中です←バカ丸出し(^_^;)


【追記】
それにしても、今このドラマを見て驚くのは、ウォンビンさんの「今の」若さ!!!ですよね!!
ドラマは2000年のもので、ビンくんは当時22~3歳か・・。
で、いま34歳だって?
10年以上も前のドラマだなんて思えないぐらい、ビンくんの「今の」若々しさ!
全然変わってない!
美しさが進化してるんですね~!びっくりです。。。
で、すぐに「フレンズ」も見始めたんですが、これがまた可愛い・・・って↑にも書いたけど。
「フレンズ」は2002年のドラマで、ビンくんの当時の年齢は25歳くらい。
「秋の童話」のテソクよりも若返ってさえいる!学生の役柄だってこともあるんだろうけど。
ちょっと日焼け顔なのね・・。
いったんドラマを見始めたら、ほかのことが何にも出来ないから、ドラマを見始めるのに躊躇があります。
でも、見たい!!(フカキョンは演技はどうなの、あれ・・)
苦しい胸のうち、分かっていただけましょうか・・・・
こんなことばっかり言っている私はアホなおばさんですね・・・・(^_^;)
 ...続きを読む
スポンサーサイト



18:49 : [そのほか]韓国ドラマトラックバック(0)  コメント(7)

【韓】秋の童話 ~オータム・イン・マイ・ハート~ Vol.3~5

引き続き「秋の童話 ~オータム・イン・マイ・ハート~」の3、4、5巻を見ました。
7話目から15話まで。

ウンソとジュンソのふたりは、お互いに、兄妹としてではなく、愛し合っていると自覚し、ついには「いっしょに生きよう、結婚しよう」と言うところまで盛り上がるんですね~!そうこなくっちゃ!!(笑)
でも、立ちはだかるのは家族の冷たい視線と猛反対、そして、ユミ。
一緒になってくれないのなら私死ぬわ!と、手首を切るわ海に入るわ・・・。
挙句の果てに右手が動かないかも知れない・・画家として致命的な欠落。
(右利きなのに左の腕で切ったのか・・・それで神経まで達する傷をつけたのか!)
そのためジュンソはどうしてもユミを見捨てられず、ウンソよりもユミを選ぶ道をとります。

あの~~・・・この女(ユミ)・・・・まるでスザナ(BYキャンディ・キャンディ/いがらしゆみこ・水木杏子)みたいじゃないですか!!
スザナはテリィのために、本当に命を懸けたけど、ユミは命を懸ける振りだけで、ジュンソを絡み取っています。
だいたい、右腕は治っているのに「一生治らない」なんて嘘をついてね。卑怯な女です。そんな風に引き止めても多分破綻が来るんだろうと思うんだけど・・・。そこまで醜い女になってまで、ジュンソを引き止めたいと言うユミ・・・ある意味天晴れと言えるかも。

で、ジュンソとウンソもいつまでもプラトニックに甘んじてないで、さっさと既成事実を作ってしまえばよかったんじゃないの?チャンスはいくらでもあったんですよ!ふたりで別荘にピクニックに行った夜はもちろん、駆け落ちまでしたんだから・・・。
なのに、駆け落ち先でも、別々の寝床で寝ているなんて・・・・・。正直何を考えてるんでしょうか!
とはいえ、それがこのドラマの長所でもあるよね~(^_^;)。
キスすらしない。抱きしめあうこともめったにない。せいぜい手を握るくらいだもんね~・(^_^;)・・・。

それでも、そんなプラトニックながらもたまらなくセクシーに感じたのは、ジュンソの洋服のボタンをウンソが縫い付けるシーン。袖口のボタンなんだけど、ウンソのももの上にジュンソの腕が置かれ、着たままボタンを縫いつけ、歯で糸を切るウンソ・・・。あれでよくジュンソは何もしないでいられるなぁと女ながらに思ってしまいましたよ(爆)。

この二人は、結婚しよう、一緒に生きよう・・ダメだ、二人は兄妹として生きたほうがいいんだ・・・でもやっぱり嘘はつけない、どうしても一緒にいたい・・・けどやっぱりムリだ・・・の繰り返しで、だんだんと「ちょっとはっきりしてよ!!」みたいな感じもしてきました・・(^_^;)

二人は結局別れる道を選んだけど(心の中ではずっと愛し合おうね、と誓い合って)その直後、ウンソが白血病に倒れてしまう。兆候は以前からあったのですね。
ウンソはジュンソに病気のことを内緒にして、テソクとともに治療に専念することになります。

さて、このままウンソは死んでしまうのかしら・・・。
でも、「ひとつ屋根の下」の小雪みたいなこともあるだろうしね(あれはぶったまげたよね?)。
最後の1巻が待っているのです!!!乞うご期待!!・・・なんちゃって、今頃こんなこと言ってるのも遅いですかね(^_^;)


ところで、ドラマを見ていてちょっと疑問に思ったこと。
まず、テソクがウンソに「オッパ」と呼ばれて喜んでるんだけど、字幕では「テソク」となっている。
そして「お兄ちゃん」と呼ぶときも「オッパ」と聞こえる。
親しい人を呼ぶのは何でもオッパなのですかね。

それと、ワカメスープ。
誕生日にはワカメスープを食べるのが韓国の風習なの?
「マイブラザー」でも、お母さんにワカメスープを作ったというくだりが出てきます。

そして、相手になにかを尋ねるとき、押して尋ねるときに
「ねえどうなの?」みたいな意味合いで「あぁ??」とよく言っています。
ガラが悪い感じがするんだけど、みんな使ってるのできっと普通の言い方なんだろうけど、ちょっと「え?」って思いますね。



さて、我らがテソク。ウォンビンさん。
に関しては「続きを読む」クリックしてね(*^_^*)長いよ。

B00008Z6XE秋の童話 ~オータム・イン・マイ・ハート~ Vol.3 [DVD]
バップ 2003-05-21

by G-Tools


B00008Z6XF秋の童話 ~オータム・イン・マイ・ハート~ Vol.4 [DVD]
バップ 2003-05-21

by G-Tools


B00008Z6XG秋の童話 ~オータム・イン・マイ・ハート~ Vol.5 [DVD]
バップ 2003-05-21

by G-Tools

 ...続きを読む
11:50 : [そのほか]韓国ドラマトラックバック(0)  コメント(2)