氷の華/天野節子

4344013018氷の華
天野 節子
幻冬舎 2007-03

by G-Tools


ものすごくオーソドックスなミステリーです。
わたしはこの手の推理小説が昔から大好きで読み漁りました。
久しぶりに好みの面白いミステリーを読んだ感じ。


主人公は、なに不自由なく暮らしている良家の若奥様。子どもはなくてイケメンで洒落者の夫はそこそこの収入を得るサラリーマン。経済的にも社会的にも恵まれ容姿端麗、時間をもてあますように色んなサークルに入り毎日のようにお出かけ。わたしなんかから見たら、ため息が出るようなセレブな暮らしです。
しかし、そんな奥様の所にあるとき一本の電話が。その電話は夫の不倫相手だったのです。青天の霹靂に怒り心頭の主人公、恭子が取った行動は・・・。
恭子の「その後」と、事件を追う警察の一騎打ちが息をつかせぬ展開で逸らさせないうえに、その「一騎打ち」が単純なものではなく。事件に隠れたもう一つの真相が明らかになるにつれ、全然好きでもない主人公の思考と行動に釘付けになってしまった。
まぁともかく、主人公の恭子がイケ好かないやつなんですよ。セレブな人種なので、今時の若い主婦とは全然違う雰囲気って言うのが納得できるからその点の設定が上手いなと思います。
物語の進み方は、最初に事件があり、読者はその事件の全貌を見ているんです。叙述はないので安心です(笑)
で、その後は警察との心理合戦や駆け引きなどが描かれていて、いやなヤツなんだけどこの恭子の警察やそのほかの人に対する対応が見事で、なんか一目置いてしまう迫力があるんです。
追われているのに余裕しゃくしゃくの感じの恭子、そしてじっくり丁寧に事件を追っていく刑事の地道な努力。その好対照に見事にハマりました。最後はどっちの事も応援したくなると言う矛盾。
好きになる登場人物がいないのに(刑事も良かったんだけど、好きになるというには人物描写が物足りなかったかな)ハマるというタイプのストーリー。

最後までどうなるのか見えなくて、一気に読んでしまったのだけど、これが著者の60歳にして処女作と言うのが驚き!
なるほど若い人にはない落ち着いた雰囲気があるミステリーだし、かと言って古臭い感じもしなくて非常に良かったです。
天野さんには是非ともまた面白い推理小説を書いて欲しいです。
頑張って!!

スポンサーサイト
22:54 : [本・タイトル]か行トラックバック(0)  コメント(3)

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

今日は中一娘と一緒に「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」を見てきました。娘は「レミーのおいしいレストラン」のほうに魅力を感じてたみたいですが、前売りチケットを買ってしまったことだし、今日は部活もないことだし、思い切って見てきましたよ~。とは言え、前回「炎のゴブレット」があんまり面白くなかったので、見る前の気持としてはイマイチ盛り上がらなかったのですが・・・。

それがどうしてどうして、ものすごく面白かった~!!
まず最初にハリーが例のホウキで空を飛ぶのですが、そのシーンの迫力や美しさ、羨ましさに早くも目頭が熱く。
シリウスとの再会にまたまた涙。
全編に溢れる、ハリーの「両親への思慕」には相変わらず、ジーンとさせられてしまい涙。
今回、今までで一番泣けました!!
娘に聞くと、なんか原作には程遠く内容が物足りないみたいですけど。
映画しか見てない人にはそれなりに楽しめると思いました。
やっぱこのシリーズは本より映画が先のほうが楽しめるような気がするなぁ。

それにしてもあのゲイリー・オールドマンが「いい人」に見えるんだから、ハリーって不思議。魔法のせいか??
ヘレナ・ボトム・カーター登場していますが、相変わらず怖いよ、このひと。
それとみんなの成長が嬉しいやら寂しいやらですが、ダドリーが大きくなっていてビックリ!(笑)
でもなんといっても今回は双子ちゃんでしょう。双子ちゃんのファンの人は多いだろうけど、今回も楽しめます。
そしてやっぱりあの人ってレイフ・ファインズだったのねん。そうじゃないかと思ってたんだけど、今回クレジットが出たのは初めてですよね。
今回スネイプ先生とハリー父の過去が明らかに。ひどいよ、ハリー父。初めてスネイプ先生に同情したよ。

★★★★




監督 デヴィッド・イェーツ
出演 ダニエル・ラドクリフ 、ルパート・グリント 、エマ・ワトソン 、ヘレナ・ボナム=カーター 、ロビー・コルトレーン 、レイフ・ファインズ




23:25 : [映画タイトル]は行トラックバック(0)  コメント(4)

ローザの微笑/海月 ルイ

4163260900ローザの微笑
海月 ルイ
文藝春秋 2007-06

by G-Tools


現役女子大生でありながらAV女優と言う変り種、ローザはその「仕事の内容」と立ち居振る舞い言葉使いのギャップがマスコミの話題になり、テレビや雑誌でも引っ張りだこに。そして、彼女が「劇中」でいつも使う常套句「わたくしと、セックスしていただけませんか」が流行語になるほどの売れっ子になって行った。
しかし、一緒に仕事をしていたAV監督の兵藤は、ローザに見切りをつけ他の女優の元へ走る。そこからローザの転落人生が始まった。

+++++++++

どんな話か全然知らなかったので、こんな話でびっくりしました。
ローザを一言で言うと「ひたすら受身の人生」なのです。下り坂はゆるいのに、転がる事に全然抵抗しないから、普通なら踏みとどまれる所でも踏みとどまるどころか、自ら転がっていくような感じ。
それがなぜかというと、幼いころの「虐待」が原因ではあるらしいのだけど、それもそこまで説得力はないかなー。雰囲気が読んだ事のあるあの作品やこの作品のような感じがしないでもないなぁ・・・なーんて、思いならが読んでたのだけど、いつの間にかローザの人生から目が離せなくなっていた。人によっては「陳腐」と思ってしまうかも。(わたしも陳腐な部分はあると思ったけど、それもこのローザの一部分なのかも。)
それでもローザに多少の同情こそすれ、どこか覚めた目でその人生を見ていたんだけど、最後は泣いてしまうほど感動したのです。
なんといっても最後の60ページくらいが圧巻。そこまで到達してしまったのか、ローザ…という驚きと(まぁこれは一種のフラッシュバックの物語なので、一番最初のページを読めば分かる事なのですが)そこで初めてローザに感情移入が出来たのです。
しかも後を引く涙でね~~。その後すぐにお風呂に入ったんだけど(涙を家族に見られるのがちょっとね)お風呂の中でもしくしく泣いてしまった。一夜明けて朝、草をとりながらもずっとローザのことを考えてましたよ。
海月さんの作品は「子盗り」「プルミン」「烏女」に続き4作品目ですが、これが一番心に残る作品になりそうです。
16:41 : [本・タイトル]ら行トラックバック(1)  コメント(2)

フォレスト・ガンプ

B0001Z2XJKフォレスト・ガンプ 一期一会
トム・ハンクス サリー・フィールド ロビン・ライト
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2004-05-28

by G-Tools

監督 ロバート・ゼメキス
出演 トム・ハンクス 、サリー・フィールド 、ロビン・ライト 、ゲイリー・シニーズ 、ミケルティ・ウィリアムソン 、マイケル・コナー・ハンフリーズ


実は、これ、見るの初めてなんです。
アカデミー賞もとってるのにね。なんかご縁がなかったのですね。
原作は読んでいます。面白かった。なので、一度映画も見たいと思っていたので念願がやっとかなったわけですね。
トム・ハンクスの若さからしてかなり前の作品なのね。
でも、今見ても充分面白かったです。

知能指数74とか75と言う主人公のフォレスト・ガンプが、幼馴染のジェニーを思いながら、母親の言いつけをひたすら守り、その時々の人生を一生懸命に生きてゆく物語。
足が悪く、義足が必要だったフォレストが、苛めっこから逃げるために走り出す。そこからフォレストの人生が始まった感じ。ともかく全編の中で走っているシーンがとっても多い。いじめっ子から逃げるフォレスト、ついにはフットボールの選手になり大学にまで入り、軍隊に入り友達や上官との出会いと別れ、卓球をして中国に行ったりして国家の英雄になったり、エビ漁で大もうけをしたり。母親が死に、そしてジェニーに徹底的に失恋すると、今度はまた走る、走る。走ってもまた英雄に。波乱万丈の人生がコロコロと展開されてゆきます。


その「コロコロ変わる展開」が面白いと言えば言えるのだけど、正直「そんなに面白くないかも」と思ってたんです。途中飽きてきたかも。長いんだもん(笑)。
でも、ラストがねー、来たよ。
映画の大半はフォレストがとあるバス停で、誰に尋ねられるでもなく自ら語る今までの人生の来し方。あるひとは「大ぼら」と笑い、あるひとは感涙する。なぜそのバス停にいるのかというと、最後に失恋してからずっと会っていなかったジェニーに「来て」と言う葉書をもらったから。
それまで話を聞いていた老婦人は、葉書の住所がすぐそこだと教えてくれる。フォレストがそこを訪ねると、今までとは打って変わって落ち着いたジェニーが迎えてくれます。ジェニーにはなんと幼い子どもがいて、その子どもの名前が「フォレスト」だと言うのです。もう、このあたりから涙がダー…。「父親と同じ名前をつけたのよ」「お父さんも『フォレスト』って言う名前なんだね」「あなたの子よ」また涙がダー。「子のこの頭は…普通なのかい」その質問にまたまた涙。
せっかく手に入れた、人生の全てをかけて愛した女性をせっかく手に入れたのに、皮肉な事にジェニーは残りわずかな命で、あっという間にお墓の中に。墓に向かって語りかけるフォレストの言葉に、また涙。
こんな感じでとっても感動してしまった。よかったよかった。見てよかった。音楽と羽も効果的でした!

でも、原作でわたしが好きだったエピソード「宇宙飛行士」の部分がなくってちょっと残念だったな。

★★★★
16:21 : [映画タイトル]は行トラックバック(0)  コメント(0)

不都合な真実

B000MQCT24不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・エディション
デイビス・グッゲンハイム ドキュメンタリー映画 アル・ゴア
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2007-07-06

by G-Tools


アメリカの元副大統領、アル・ゴア氏の「地球温暖化警告メッセージ」です。ドキュメンタリーと言うか、ゴア氏の「講義」「授業」「プレゼンテーション」を見るという感じ。わたしは本のほうも読んだのですが、本人の説明付きの巨大スクリーンの映像は迫力が大きかった。(自分の家でフツーのテレビで見たんだけど)
地球環境を考える時、大きな問題は温暖化だけじゃなく、酸性雨とか生態系の破壊とか…数え切れないほど他にもたくさんあるんだろうし、見たところで、環境問題を考えた所でもうどうにもならない所まで来てるんじゃないの?と思ってしまう。あるいは実際自分たちの生活を根底から変えなければならないとなると…見てみぬフリをしたくなったり。
しかし、みなさん、見ましょう。この作品を。
色んなデータを見せられるまでもなく、台風が大きくなってきたとか、ハリケーンや竜巻の数とか、日本では春先の黄砂がひどくなってきたとか、真夏日が多くなってきたとか、最高気温が年々更新していくとか、温暖化は肌で感じていることです。
それを映像で見るとまた、愕然とさせられます。
南極や北極、グリーンランドの氷がえらいことになっています。大きな氷壁がガサガサと崩れて溶けていく場面を見たら、怖いです。
永久凍土がなくなってしまうとどうなるのか。何万年の間に地球の大気や温度はどう変化してきたのか。びっくりします。
(氷にも「年輪」みたいなものがあり、何万年前もの氷を分析すると当時の大気の状態や温度まで分かるんですって、すごいね)
そして、「温暖化は今からでも止められます」というゴア氏の真摯な訴えが、胸に切々と迫ります。
映画の公開の後、ゴア氏の家ではもの凄い量の電気代をつかってるとかなんとか、スキャンダラスに報じられてたけど、この映像を見る限りそんなことはモンダイになりません。誰がこんな風に、骨身を削って温暖化対策を訴えて回るのでしょうか。自宅の電気代とは関係ないです。
日本は先進国の中では一人が出すCO2の量は少ないほうだったみたい。このままこの路線で頑張ろう、そしてちょっとでも減らしてゆこうねと思いました。

★★★★
10:32 : [映画タイトル]は行トラックバック(0)  コメント(0)

ハロウィンH20

B000065BHAハロウィンH20
ジェイミー・リー・カーティス ジョシュ・ハートネット ミシェル・ウィリアムズ
パイオニアLDC 2002-05-24

by G-Tools


ジョシュ君大好き~。
ジョシュの映画で一番すきなのは「パラサイト」なのですが
この「ハロウィンH20」もかなり好き。
高校生の役が本当に似合うわぁ。
しかも!主人公はジェイミー・リー・カーチスなのですが
ジョシュは彼女の息子の役。
うう~~羨ましい。わたしもあんな息子がほしい。
ジョシュ君のどこに萌えるかっていうと
あの「袖から覗く手」です。
手が半分ぐらい隠れてしまう、袖の長さ!!
そこから覗く半分の手がみょ~~~~にセクシーなのです。
他の俳優がそんなことやってもダメダメ。
ジョシュ君だからこそ、かわいいのです。

今日は近所のレンタルショップでこの「ハロウィンH20」を
90円でゲット。
ついつい買ってしまう。

★★★★
22:57 : [映画タイトル]は行トラックバック(0)  コメント(2)

陪審法廷/楡 周平

4062138948陪審法廷
楡 周平
講談社 2007-03-30

by G-Tools


アメリカ在住の日本人、研一(中学生)がある理由で殺人を犯してしまいます。その裁判の様子を描いた作品。

研一が殺してしまうのは、自分の恋人(というか幼馴染)の女の子を3年間犯し続けたその養父。殺人を犯したことは間違いない事実なのだけど、どうしても刑を軽くするには「無罪」を勝ち取るしかない。弁護士がそのために詭弁にも似た策を打ち立てる。また、陪審員たちの議論が白熱して読み応えがありました。

小説としての楽しみよりも、もしもこう言うケースがあったとき、自分が陪審員だったらどのように判決を決めるかという、どちらかと言うとシミュレーション的な部分が大きい小説だと思います。
日本でも裁判員制度が導入されますが、実際にその裁判員になったとして、本当に「裁く」ことができるのか。「裁く」と言う意味が、この本にて問題提起されていると思いました。
この小説の舞台はアメリカなので、少年法もないんです。だから、オトナと同じように裁かれるわけです。でも、15歳の少年が一時の過ちで殺人を犯してしまい、ほぼ再犯の可能性の低い背景を持ちながら、懲役25年か、もしくは終身刑の2つしか量刑を選べない・・・、どう考えてもその量刑が重すぎるとなった時、どうすればいいのか分からない。
対しては「無罪」しかないんです。
でも、果たして「無罪」でいいのか。人を殺したのは間違いないのに。社会的制裁は逃れようがないとしても、それで罪が贖えるはずも無く。だとしたら何がいいのか。それを思うとき、日本の少年法は、決して糾弾されるだけの無駄な法律ではない、と思えました。

小説として率直な感想を言えば、そんなに面白かったわけではないです。なんといっても主人公が殺人を犯すまでの背景、動機が弱いのです。主人公の思い込みが激しいだけで、読者には伝わらない。
ほんとに無罪で良いのか。そう考えるとこの裁判自体、裁判の争点に問題があるように思えてきて。確かに性的虐待は許してはいけない。でも、やっぱりそれは法の手にゆだねるべきで、その「プロセス」をすっ飛ばしていきなり殺してしまった主人公の短絡さに、イマイチ感情移入できなかったです。

でも、「裁判員制度」を考える時にちょっとヒントになるなぁと思いました。まぁ舞台がアメリカなので、参考になるのかそこんとこはビミョーでしたけど。
10:38 : [本・タイトル]は行トラックバック(0)  コメント(5)

隣人/永井するみ

4575234206隣人
永井 するみ
双葉社 2001-07

by G-Tools


一見、ごく普通の仲の良い夫婦に見える主人公とその夫。
平凡で幸せな家庭生活を送っているように見えるのに、実はドアを開ければそこには、外からはうかがい知れない暗い闇があった。
表題作「隣人」を含めて、思いがけない殺意に絡め取られた人たちの姿を、スリリングに描く短編集です。
パートナーに愛されていると思い込んでいるひとは、一度じっくりパートナーの気持ちを慮ってみませんか?
20:30 : [本・タイトル]ら行トラックバック(0)  コメント(2)

ドキュメンタリーは嘘をつく/森達也

4794213891ドキュメンタリーは嘘をつく
森 達也
草思社 2005-03

by G-Tools


最近、テレビニュースでも事実の歪曲や、情報の捏造があったりして、一体何を信じて良いのか分かりません。
この本では、しかし、そういう捏造、虚偽、偽造などを告発したり告白したりしているのではなく、事実を真っ直ぐに伝えていると思われがちな「ドキュメンタリー」は、そこに映像の「撮り手」の意志が働く限り、「事実」とは違うものだ、と言う事を諄々と説いている内容です。
20:24 : [本・タイトル]た行トラックバック(0)  コメント(0)

人はいつから「殺人者」になるのか/佐木 隆三

4413041313人はいつから「殺人者」になるのか
佐木 隆三
青春出版社 2005-11

by G-Tools


ほんとになんか、申し訳ないような気がするんだけどこの手の本が好きです。つい読んでしまいます。佐木隆三さんはそれでも、今まであまり読んでこなかったのですが、これからもうちょっと読んでみたいです。この人の本でオススメをご存知でしたらどなたか教えてください。

さて、本書。
タイトルの通り、世を震撼させた殺人者たちが幼いころからどんな境遇にいて、どんな育ち方をしてきたのか、と言う事が書かれています。
どんな育ち方をしたから、悲惨な境遇にいたから殺人が許されるとか、そんなことはモチロンありません。殺人を犯した心理を理解しようと言うのでもありません。ただ、どんな風にそれまでを過ごしてきたか、ただそれを見て見たいという…ありていに言えば興味本位にすぎないのかもしれません。でも、そこに何かしら深いものを感じることがあります。今回もそれを色々と垣間見たような次第です。

・小林薫(奈良の幼女誘拐殺人)
・宅間守(池田小学校児童殺傷)
・緒方純子(北九州一家監禁殺人)
・林真須美(和歌山毒カレー事件)
・岡崎一明(坂本弁護士一家殺害)
・林郁夫(地下鉄サリン事件)
・山田みつ子(音羽幼女殺害)
・福田和子(ホステス殺害)
・高橋裕子(中洲ママ連続保険金殺人)

お受験殺人事件として世間に知られた「音羽幼女殺害事件」の山田みつ子を例に挙げると、小さい頃から上手く人と付き合えなかったり、摂食障害だがあったりして、かなり「むずかしい」人だったようです。被害者の子どもとその母親との付き合いにほとほと疲れていたとき、夫には一生懸命サインを出していたのに、夫はそれを無視。無視したから殺人を犯しても良いというのではないけど、家族同士のコミュニケーションがもうちょっときちんとしていたら、ひょっとしたら幼い命が奪われずに済んだかもしれないと思うと、とても残念です。このまえ山本文緒さんの「再婚生活」を読み、うつ病の人には家族の理解と深い愛情が一番の薬なのかもしれないと思ったばかりだったので、いっそうこの山田みつ子の事が悲しく思われました。
20:15 : [本・タイトル]は行トラックバック(0)  コメント(2)

ホステル

B000MM1I16ホステル コレクターズ・エディション 無修正版
ジェイ・ヘルナンデス クエンティン・タランティーノ イーラー・ロス
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2007-03-16

by G-Tools

監督: イーライ・ロス
製作総指揮: クエンティン・タランティーノ
出演: ジェイ・ヘルナンデス デレク・リチャードソン エイゾール・グジョンソン バルバラ・ネデルヤコーヴァ ヤナ・カデラブコーヴァ


ヨーロッパを旅して歩く大学生が、旅の途中で知り合って意気投合して、どこぞの誰かに聞き込んだ情報を元にニヤケながらスロベキアに向かいます。その情報とは、そこではアメリカ人の男はモテてかなり奔放な女性たちと、楽しい時間を過ごす事ができると言うもの。たしかにその街のホステルで彼らは美人と知り合い、楽しい夜を過ごすのだったが、3人の仲間が順番にいなくなってゆく。最後に残ったパクストンは2人の行方を捜すのだが・・・。

前半後半まったく別の意味でドキドキさせられました・・・(^_^;)。まぁ前半はあそこまでサービスは要らないと思ったけど、後半とのギャップのために必要だったか?
後半、一体何が起きているのかが分かってくる部分、結構怖いしグロイし目が離せなかった。最近見たスプラッタ系の中では好きなほう。
たしかに特殊メイクは上手くなかったかもしれないけど、そんなことはどうでも良くて、この組織『エリート・ハンター』がやっていること→実際の人間を自由に拷問して殺す事に快感を覚える人々が、大金を積んで会員になっている。この人たちの狂気が一番怖い。実際にありそうな気もしてきた。 ここから逃げる主人公のスリルが伝わってきて怖かった。日本人の女の子も登場するが、彼女の場合顔をグチャグチャにされて目玉が飛び出してしまう。男は彼女を助けようとするけど、彼女は自分の姿に絶望して列車に飛び込み自殺。判る気もする。心理描写もさりながら、人が死ぬ場面の容赦なさ・・・しかし、どこか作り物に見える場面が良いと思う。あんまりホンモノっぽすぎても怖すぎる。ちょうどよいぐらいのスプラッタ度でした。

★★★★
07:38 : [映画タイトル]は行トラックバック(0)  コメント(0)

スネーク・フライト

B000MKZ7DSスネーク・フライト
サミュエル・L.ジャクソン デイヴィッド・エリス ジュリアナ・マーグリーズ
東宝 2007-04-20

by G-Tools

監督 デヴィッド・R・エリス
出演 サミュエル・L・ジャクソン 、ジュリアナ・マーグリーズ 、ネイサン・フィリップス 、ボビー・カナヴェイル 、フレックス・アレクサンダー 、トッド・ルイーソ


ご存知飛行機の中で蛇どもが大暴れして乗客を襲いまくるパニック映画。
正直言って全然楽しめなかった。冒頭の殺人事件、それを目撃した男を組織は命を狙い、FBIは証言台に立たせるためにハワイから本土に連れて行こうとする、その飛行機の中で起きたのがこれなんですけど・・・。で、そこまでは面白かったんですけど。
あまりにもばかばかし過ぎて。エッチなことをしていたら襲われると言う、昔ながらのお決まりパターンにもゲンナリしてしまったし。人によってはこのシチュエーションの真っ当さに受けたりするんだろうなぁ。
蛇がなんでそこまで人に対して攻撃的なんだろう・・・とか、考えたらもうだめ。そういう人はこの映画を見ては行けません。
たぶんこれは作り手が確信的にふざけて作ってると思う。受け入れられる人とそうでない人に分かれる、見る人間を選ぶ映画。多分「なんじゃこれー」「ありえーん」とかみんなでワイワイ楽しく突っ込みながら見る映画と思います。(でもエロがちょっぴりあったので娘と一緒に見られなかったの。それが敗因)

★★
14:18 : [映画タイトル]さ行トラックバック(0)  コメント(0)

カレンダー・ガールズ

B000BKDRC2カレンダー・ガールズ 特別版
ヘレン・ミレン ナイジェル・コール ジュリー・ウォルターズ
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-12-07

by G-Tools


監督 ナイジェル・コール
出演 ヘレン・ミレン 、ジュリー・ウォルターズ 、シアラン・ハインズ 、ペネロープ・ウィルトン 、セリア・イムリー 、リンダ・バセット


夫に先立たれ、追悼の意味から病院にソファを送ることにした主人公たちが、資金集めのためにカレンダーを売り出すことにします。しかし、それがただのカレンダーじゃない、自分たちのヌード写真のカレンダーだったのです。
1999年に発売され、30万部のセールスとなった「婦人会ヌード・カレンダー」の発案者となった女性たちの物語。映画中にも本当のカレンダーが登場しています。オバサンたちのヌード、誰が見たいんでしょうか…と思えない。とっても上品で明るくて清々しい!(でも自分だったら絶対イヤ)
カレンダーを作る事になるまでの紆余曲折、そして予想外に話題になりカレンダーの売れ行きが良く、あれよあれよとスターダムにのし上がってしまった彼女たちのはっちゃけぶり、喜びや戸惑いが、瑞々しく描かれています。
突然夫を亡くして打ちひしがれる妻の姿、そして慰めようと親身になる親友の姿なども、こちらの年齢からしてもただ他人事と思えず胸打たれるのですが、なんと言っても特筆したいのは舞台となったヨークシャー地方の美しさ。本当に綺麗な場所なんですね~~、この地方。
この景色の中で主人公たち(おば様たち)が、太極拳をやるシーンがあるのですがなんかもう胸がぐっと詰まるほどに綺麗。
だいたい女が何人も集まったらきっと、あんな事やこんな事があって、ただ和気藹々って言う感じにはならないに違いない。でもそんな中でこんな風に一つの物事を成し遂げてゆく過程が素晴らしい。こんな仲間がいたら老後が楽しいよね、と思えます。こりゃ、若い人が見てもピンと来ないかもね(笑)
「クィーン」のヘレン・ミレンの演じた主人公の姿がよかった。有名になってちょっと自分を見失ったりしながら、結局自分を取り戻す・・・だんなさんも良いんです。アメリカからの帰りに待っててくれるシーンはツボ!(待ち伏せなのね)
おまけ映像で、この映画のモデルとなったご本人たちも登場しているんだけど、彼女たちがゴールデン・グローブ賞にノミネートされて華々しい舞台に赴くシーンなんかも必見。見てよかったー。

★★★★
14:04 : [映画タイトル]か行トラックバック(0)  コメント(2)

ダーウィンの悪夢

B000PIT0RQダーウィンの悪夢 デラックス版
ドキュメンタリー映画 フーベルト・ザウパー
ジェネオン エンタテインメント 2007-07-06

by G-Tools



ものすっごい淡々としたドキュメンタリーです。
上手に編集しようとか、見せ場を盛り上げようとかそういう意図があまり感じられない、ただ映像が見せる事実をこちらが見ているうちに、だんだんと作り手の言いたいことが明らかになり、そしてこっちは衝撃を受ける。
盛り上がりには絶対的に欠けるので、つまらない部分も正直言ってあります。でも、最後まで我慢して見てください。と言いたい。

「ダーウィン」と言うと「進化論」、だから生態系の話なのかと思っていたけど全然違います。
確かに最初は生態系の話なのですが・・・。


アフリカ最大の湖、ヴィクトリア湖。
そこにホンの50年ほど前にバケツ一杯の魚が放流されました。
それが巨大な肉食魚「ナイル・パーチ」です。
琵琶湖のブルーギルみたいなもんで、在来種を片っ端から食べてしまい、ヴィクトリア湖の生態系をめちゃくちゃに壊してしまいました。
でも、そのナイルパーチが食用として海外に向けて輸出されているので、そこには漁をして、大きな加工工場で働く人々(それによって生きている)人々がいます。
一見活気に満ちて見えるその場所は、実は娼婦や、ストリートチルドレンのたまり場。当然エイズも蔓延しているし、住むところのない人たちが飢えてあふれています。いくらでも獲れるナイルパーチは、現地の人は口にする事ができず。現地の人が食べられるとしたら、加工過程で出されたゴミになる部分だけ。なんという矛盾。
それを加工してゴミを食用に加工する工場は、工場ともいえないものすごい不衛生な所で、ウジの沸いた魚のゴミを干したり熱を加えたり。画面からはニオイは分かりませんが、見ているだけでも相当の覚悟が要るほどの・・・。当然有機ガスが発生して、目が完全に無くなってしまった女性もいて、それでもそこで働いているのです。
ナイルパーチの主な輸出先はEUや日本・・・。

それだけではありません。
もっと大きな問題は、その輸送に使われる飛行機にあります。ナイルパーチの輸出が盛んな事に目をつけたのは武器商人たち。彼らにとっては戦争や内乱ほど「おいしい」ことはないのです。そして、生きるために、より良い暮らしをするために兵士になりたい、だからと言って「戦争」を待ち望んでいる人たちがいるということ。それほどまでに「普通の暮らし」からは遠い暮らしをしている人たちがいると言う事。
何も知らずにアフリカ産の白身の魚を食べる日本人であるわたしたち。見終えたあとには深い虚無感が・・・。

いつも思うけど、あそこで目を潰されながらアンモニアとウジの中で生計を立ててる女の人は、ひょっとしたら自分だったかもしれない。他の子供たちと一握りのゴハンを奪い合いながら、夜はシンナーやタバコをすって何もかも忘れて眠ろうとする子どもは、わたしの子どもだったのかも知れない。
その違いはスレスレだったかも知れない。
そう思うと、この日本で安穏に生きられる幸福をもっと真摯に受け止めないといけないなぁと痛感させられます。自分が恥ずかしい。

★★★★
11:00 : [映画タイトル]た行トラックバック(0)  コメント(0)

魔女の宅急便

魔女の宅急便
魔女の宅急便高山みなみ 佐久間レイ 戸田恵子

ブエナ・ビスタ・ホームエンターテイメント 1997-11-21
売り上げランキング : 128

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
となりのトトロ 天空の城ラピュタ 風の谷のナウシカ 紅の豚 もののけ姫


昨日テレビで放映していましたね。何度も何度も見てしまう。やっぱりジブリは初期作品のほうが良いかもね。
山ちゃんがめずらしくジブリ作品に出ています。警官とアナウンサーと、パン屋のだんなさん。キキの声はコナンなのですが、コナンがぶりっ子しているみたいで「うふっ♪」とか、時々ちょっと気色悪い・・・(ゴメン!)
でも、当時はちゃんとした声優さんを使ってくれるので、すっごく作品が安定していて、安心して聞いていられたなぁ。
17:55 : [映画タイトル]アニメトラックバック(0)  コメント(2)

ダイ・ハード4.0

これは文句なく楽しめた!ひょっとして、今年映画館で見た映画の中で一番「面白かった」かも。
今まで何度も危機に陥った人類ですが、そのネタとしては「宇宙人侵略」「隕石落下」「核戦争」「地殻変動」などなど・・・。結構「またか」って言う感が否めないと思うけど、今回はそんなことは思わなかったです。コンピューターに頼りきっている今の社会ならではの恐怖、それがものすごくリアルに描かれていた。いつこう言う事態が起きても不思議じゃないと思って怖かった!
それに加えて映像の迫力。これでもかこれでもかと言う場面の連続で、興奮のうちにあっという間の2時間強でした。(時間も長すぎず短すぎずで良かった)
しかし、助ける相手が妻から娘(ファイナルデッドコースターだよね)になってしまいましたね。なんか、その辺が「妻」としては寂しいかなぁ(笑)。それに「娘を助ける」というストーリー展開は正直「もういいです」と言う感じなのだけど(ひとえに「24」のせいです。)それを差し引いてもよく出来た映画です。

それにしても、「ロッキー」と言い「ダイハード」と言い、長年のブランクを経たシリーズが「今さらやらんでも」と思われたものが頑張ってるじゃないですか~!「スパイダーマン」とか「パイレツオブカリビアン」なんかより評判がもの凄くいい。(わたしは「パイレーツ」好きですよ。でも評判としては結構悪いので)なので「ランボー」も「インディ・ジョーンズ」も今からとても楽しみです♪
頑張れ~~おじさんたち!!(笑)

もっと大きな問題は、その輸送に使われる飛行機にあります。ナイルパーチの輸出が盛んな事に目をつけたのは武器商人たち。彼らにとっては戦争や内乱ほど「おいしい」ことはないのです。そして、生きるために、より良い暮らしをするために兵士になりたい、だからと言って「戦争」を待ち望んでいる人たちがいるということ。それほどまでに「普通の暮らし」からは遠い暮らしをしている人たちがいると言う事。
何も知らずにアフリカ産の白身の魚を食べる日本人であるわたしたち。見終えたあとには深い虚無感が・・・。

いつも思うけど、あそこで目を潰されながらアンモニアとウジの中で生計を立ててる女の人は、ひょっとしたら自分だったかもしれない。他の子供たちと一握りのゴハンを奪い合いながら、夜はシンナーやタバコをすって何もかも忘れて眠ろうとする子どもは、わたしの子どもだったのかも知れない。
その違いはスレスレだったかも知れない。
そう思うと、この日本で安穏に生きられる幸福をもっと真摯に受け止めないといけないなぁと痛感させられます。自分が恥ずかしい。

★★★★★


監督 レン・ワイズマン
出演 ブルース・ウィリス 、ジャスティン・ロング 、ティモシー・オリファント 、クリフ・カーティス 、マギー・Q 、シリル・ラファエリ
14:01 : [映画タイトル]た行トラックバック(0)  コメント(2)

ブラックダリア

B000J6HYLSブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組
ジョシュ・ハートネット ジェイムズ・エルロイ ブライアン・デ・パルマ
東宝 2007-05-18

by G-Tools

監督 ブライアン・デ・パルマ
出演 ジョシュ・ハートネット 、アーロン・エッカート 、スカーレット・ヨハンソン 、ヒラリー・スワンク 、ミア・カーシュナー 、マイク・スター


ジョシュ君が出てるので劇場に行ってでも見たかった作品です。ブラックダリア事件と言う本当にあった猟奇殺人事件に魅せられてしまった二人の刑事の物語。
ブラックダリア事件が本筋なんだろうけど、そこに行くまでがもたついた気がしたので、ちょっとのめりこめなかったかな。
でも、あの戦後の時代の雰囲気がよく出てたし(アメリカと日本の戦後のこの違い!)、ジョシュはカッコイイし、楽しめる要素はたくさんありました。「原爆投下以来の大ニュース」って言うニュアンスのブラックダリア事件。って、ちょっとそれはどうかと思ってしまった。疎なもんなの?たしかにすごい猟奇殺人だけどさ・・・。そんなところでちょっと萎えてしまったかな。

★★★
13:47 : [映画タイトル]は行トラックバック(0)  コメント(0)

烏女/海月ルイ

4575234877烏女
海月 ルイ
双葉社 2003-12

by G-Tools


祇園の夜の世界に生きる女たちに、店舗を持たずにハンガー屋と呼ばれながら服を提供している主人公珠緒は子持ちのバツイチ。あるとき知り合いから自分の夫を探してくれと言われる。時を同じくして立て続けに殺人事件が起き、事件の陰に「烏女」の存在が噂される。ただの都市伝説なのか、それとも・・・。

++++++++++

ん~~~。ふつーのミステリーって言う感じでしたが、結構楽しめました。この人の世界観みたいなのが結構性に合います。
謎解きとしては、ちょっと物足りない気がしましたが、夜の女の世界、花柳界って言うのか、そんな人間模様など上手く描いてたと思う。気位の高い京都祇園のホステスたちの人物造形も上手かったのでは。
そして、いちばんよかったのは、この珠緒の分かれた夫です。この夫去る事情からあるときはダンボールの中に住み、あるときは日雇い労働をし、ともかく世間からも元妻からも娘からも姿を隠しています。これが、妻が知りたいと思ったことを巧みに調べ上げてくれるし、妻が危険な目に合えば助けてくれるし、なかなかツボでした。こう言う夫婦関係も良いかも!なーんて思ったら結構萌えたわ(笑)
13:36 : [本・タイトル]か行トラックバック(0)  コメント(2)

再婚生活/山本文緒

再婚生活
再婚生活山本 文緒

角川書店 2007-06
売り上げランキング : 7000

おすすめ平均 star
star3年間の経験を経て新たな境地へ!
starおかえりなさい、そして待ってます。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


めちゃくちゃ久しぶりに読んだ、ヤマフミさん。
鬱病と闘ってらっしゃったのですね。あ、闘うって言う言葉は正しくないのかもしれませんが。
この本の中で前半は、最初の入院から4ヵ月後、まだまだ治りきってない所からスタートして再入院するまで、そして後半はそれから一気に3年ぐらい飛んで、ほぼ治ってからのモノ、どちらも日記です。
前半はともかくキツかった。。。欝がこちらにも忍び寄ってきそうでした。「嬉しいと感じることが少なくなってきたのは感性が鈍ってきたのか」とか「生活は細かい事の積み重ね、どこかで面倒くさいと思ったら雪崩のように全部面倒くさくなって、放浪の旅に出てしまいそうになる」とか(原文ママではない)読んでてうなづける部分が一杯あった。でも、色んなタイプの症状があるだろうから、いっそこんなふうに体に出てしまって「入院→治療→治癒」と進めたのは、こう言っては顰蹙ですがヤマフミさんはラッキーだったのかも。いろんな意味で結構イタイ作品でした。読むのやめようと思ったんだけど、こんなに精神的にきついのに頑張って書いてるヤマフミさんを見届けたかった。
でも、後半穏やかになっているヤマフミさんの文章は、胸にジワーんと迫るものがあり感動。特に王子(だーさま)との会話なんか涙なくしては読めない。王子の気持ちを慮るヤマフミさんの気持ちを思うと、泣けました!
13:21 : [本・タイトル]さ行トラックバック(0)  コメント(2)