火花―北条民雄の生涯 /高山 文彦

4043708017火花―北条民雄の生涯
高山 文彦
角川書店 2003-06

by G-Tools


ハンセン病を病みながら純文学の道を目指し、「いのちの初夜」その他多数の傑作を世に出しながらも、病ゆえに23歳の若さで夭逝していった北條民雄の人生を描いた伝記モノです。(わたしはこの作家を知らなかったのですが…(^^ゞ
ものすごく読み応えがあったのは、いのちの限りを傾けて作品を世に送り出した凄絶な民雄の、短い人生、「ただ生きている事が尊い」と言う心境になるまで、どんな心の葛藤があったのか余す所なく描かれていると言う事です。
著者は民雄の生に死に揺れる心理を、絶望と虚無の中から這い上がり蘇る心境を、その手紙や日記や友人たちの言葉、そして行動の足跡から丁寧に推理し考察されているのですが、妙に感情的にならずすべてを冷静に捉えた視線で描かれたそれらは、とても鮮やかで力強い説得力がありました。
そして彼を支えたのは、師の深い愛情と同病仲間の心からの支えがあってこそ、と言う事が全編にわたり感動を呼びます。

病気そのものよりも、今ではまったく想像もできないほどの差別と無理解にさらされることでよりいっそう苦しまされたハンセン病。(本書では当時の呼び方そのままに「癩病」と書かれています)
国が長年にわたり、強制隔離・絶滅政策をとり、その病気になった人たちは徹底的に排除されました。
一家に一人この病気を患う人があれば、一家離散の憂き目も珍しくなかったそうで、主人公の民雄も病気が知れるや父親に、戸籍から削除されてしまいます。
民雄に限らず、病人たちが受けた差別や苦難(などという簡単な言葉で表せない)は想像をはるかに超えるものだったはず。ただその中に身を置き諦めた人もいただろうし、泣き暮らしたり恐怖に発狂してしまう人もいただろうし、差別からの開放を目指して闘った人々もいて、それぞれの人生があまりにも過酷で苛烈な苦労・苦しみに満ちていたのです。
(と、差別した当時の人々を遠い所から責めることは簡単だけど、おそらくと言うかほぼ間違いなく、自分がそこにいたら差別する側に回っていたに違いない)

民雄もそうして苦しんだ人の一人ではあったけれど、文学の道を志す彼はあくまで、文学者としての立場から病人たちから一歩離れたところに立ち、常に観察者であろうとしました。
そのため、この北條民雄の生涯を読んでみると、一般のハンセン病患者の苦悩や苦しみ、とは一線を隔す民雄独特の苦しみがあるように見て取れます。

「いのちの初夜」は「文學界」に掲載され絶賛を浴びますが、そこに至るまでのまさに血がにじむような思いは、ひたすら読者を圧倒します。
そしてなによりも、この時代、ハンセン病患者が触ったものに触れるだけで感染する、と言う誤解が平然とまかり通っていたこの時代に、突然見知らぬ民雄から「文学の師となってくれ」と手紙で頼まれ、少しも嫌がることなく引き受け、その後も惜しみないアドバイスと援助を続け、魂が触れ合うような交流のなかで、「いのちの初夜」の出版まで面倒を見た川端康成という人物の大きさに感動しました。
自分自身も「雪国」その他の作品の執筆や出版など、激務のなかで身体をこわしたりしながらも、民雄になにくれとなく温かい支援を送り続けた川端康成の、なんと立派なことか。失礼ながら川端作品は一冊も読んだ事がないのですが、いまから必ずや読もう!!と言う気持ちになりました。
川端は作品が世間の注目を集めると「孤独に、こころを高くしていなさい。文壇小説など読まず、ジャーナリズムとも接触せず、ただトルストイやドストエフスキーやゲエテなどを読みなさい。それが自分にとって一番よい批評となる」というアドバイスを何度もしているのが印象的です。そして常に体をいたわるようにと、手紙に書かれているのも…。
また川端康成が民雄の「間木老人」という作品を初めて世に出し「いのちの初夜」の初出雑誌でもある「文學界」と言う雑誌の歴史がここに描かれています。
ファシズムの台頭する時代(226事件などの起きた時代)徹底的にプロレタリア文学が弾圧され、どんどん発表の場を失い、表現の自由を失ってゆく作家たちが「文学」を守ろうとする努力や姿勢が「文學界」を何度も廃刊の危機から救い、存続させてゆくのですが、彼らの熱い思いに胸を打たれました。
「文學界」が今に至るのは川端康成や小林秀雄らの文学者たちの努力があったからなのですがそのあたりの昭和初期の「文学史」もとても読み応えがありました。最終的には二つ返事で現在の文藝春秋社に引き受けた(編集者もろとも)菊池寛の男っぷりも見事です。
川端康成だけではなく、同病の友達(友達が少なかったようですが)との血のつながりを超えた情愛、生死を共にするものの心のふれあいにも感動させられました。特に光岡良二というひとの「どんな苦しい変化でも、必ずそこに新しい世界がある」と言う言葉も印象的です。
彼らの本当に民雄を思い、支えようとする気持ちには何度も泣かされました。

人生は暗い。だがたたかう火花が一瞬暗闇をてらすこともあるのだ、という民雄の言葉が胸に残ります。しばし余韻に浸りたい迫力ある一冊でした。
スポンサーサイト
11:21 : [本・タイトル]は行トラックバック(1)  コメント(3)

たぶん最後の御挨拶/東野 圭吾

4163688102たぶん最後の御挨拶
東野 圭吾
文藝春秋 2007-01

by G-Tools


東野圭吾さん本人による作品解説や、年表(自分史)を含めたエッセイ集。このなかでわたしは何冊読んだろうか?多分三分の二ぐらいだと思うけど、このエッセイを読むと読んでないものを読みたくなるのはモチロンの事、読んだ作品ももう一度片っ端から読みたくなる。
ご自身、自信を持って発表したものが泣かず飛ばずであったり、売れると思ってないものが意外にも売れたりという葛藤が面白い。
映画化された作品に関してもその思い入れが書かれていて興味深い。
ともかく、東野さんのファンなら絶対に楽しめる一冊。
エッセイはこれで終わりにしたいという意味の「最後の御挨拶」というのが、エッセイ好きなわたしはとっても残念ですが、そのパワーを創作作品に向けるという意気込みを支持したい。それに「たぶん」がついているからね…(笑)これからも、ついてゆきますよ!東野さん!
16:33 : [本・タイトル]た行トラックバック(2)  コメント(0)

16ブロック

B000J6HYOU16ブロック
ブルース・ウィリス リチャード・ドナー モス・デフ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2007-02-02

by G-Tools


すんげーくたびれた刑事ジャック(またもやジャック!)を、ブルース・ウィリスが。
裁判の証人の護送をする16ブロックの間に、証人を奪おうとする「悪いやつら」が出てきて、その「悪いやつら」と戦う刑事ジャック。
もう、ヘロヘロのヨレヨレのジャックがかわいそうなぐらいだったけど、ストーリーは面白く釣り込まれました。
いつまで見ていてもちっとも主人公側に好転しない事態にはらはらさせられっぱなし。ほんとに手に汗握った感じ。
証人、おしゃべりで夢見がちなチンピラなんだけど、彼がいい味だったので。
DVDはもう一つのエンディングがついるんだけど、わたしは本編のラストが好きだな。★★★★

16:23 : [映画タイトル]英数トラックバック(0)  コメント(0)

アローン・イン・ザ・ダーク

B000H1QS9Yアローン・イン・ザ・ダーク
クリスチャン・スレーター ウーヴェ・ボル スティーヴン・ドーフ
日活 2006-10-06

by G-Tools



監督 ウーヴェ・ボル
出演 クリスチャン・スレイター 、タラ・リード 、スティーヴン・ドーフ 、フランク・C・ターナー 、マシュー・ウォーカー 、ウィル・サンダーソン 、マーク・アッチェソン


うーん。わたしのクリスチャン・スレーター様、もうこんな映画にしか出られないの?と思うぐらいつまらんかった。

クリスチャンは、超常現象の調査屋とかいう怪しい設定だったのだけど、とくにそれらしい活動をしている場面もなく、ただ単にある古代遺跡のかけら?のようなものを持っていたことから、誰かに襲われてしまう。襲ったほうが、実はクリスチャンたちのかつての組織の上部の人で、それに対抗する組織がまた、元をただせば同じ組織から出てると言うか。あらすじ自体全然意味が分からず、?の連続。まったく訳のわからない映画だった。
超常現象とエイリアンと古代ミステリーとバイオホラーをミックスしようとしてそのどれもはずれたかんじ。
クリスチャン自身も「なぜこんな映画に出演を」と思ったけどまさかスチーブン・ドーフまで出ているとは。

ま、わたしはクリスチャン・スレーターが好きなのでどんなつまらない映画でも見られますが、ファンじゃなければ見る価値ないです。
とは言え、どんな映画でも彼が出ていたらオッケーなのです。

★★★

次は「ボビー」これはチョイ役だろうな。主演は「インビジブル2」…ああ、またB級のにおいがぷんぷん。まいいけど。
10:21 : [映画タイトル]あ行トラックバック(0)  コメント(0)

キングダム ハーツ II ファイナル ミックス

B000IZCNLGキングダム ハーツ II ファイナル ミックス+ 特別限定パッケージ版 特典 ハードカバー装丁「KINGDOM HEARTS -Another Report」付き(発売日お届け)
スクウェア・エニックス 2007-03-29

by G-Tools


娘がめっちゃ楽しみにしている、キングダムハーツの最新版がもうすぐ発売に。
アドバンスのソフトであった1と2の間にあったソフトを、プレステ用にバージョンアップされたようですね。
アドバンスのときの戦闘のシステムなどは変わらないらしいけれど、やはり映像がプレステだけに楽しみです。
このソフトの魅力はなんと言ってもディズニーキャラクターたちが魅力的に動き回ると言う事でしょう。
ゲームが特に好きじゃなくても、ディズニー好きにはたまらんソフトです。(アリエルなども、映画とまったく一緒!)


予約時の詳しい内容は以下の通り

発売当日お届けについて(更新日:2007年1月29日)
Amazon.co.jp は、『キングダム ハーツ II ファイナル ミックス+ 特別限定パッケージ版 特典 ハードカバー装丁「KINGDOM HEARTS -Another Report」付き(発売日お届け)』をご予約のお客様に、発売当日(2007年3月29日)に配送料無料でお届けいたします。

発売当日お届けの詳細

すでにご注文いただいているお客様も、2007年3月29日の発売当日お届けの対象となります。

発売当日に『キングダム ハーツ II ファイナル ミックス+ 特別限定パッケージ版 特典 ハードカバー装丁「KINGDOM HEARTS -Another Report」付き(発売日お届け)』を円滑にお受け取りいただくため、他の商品とは別に注文されることをおすすめいたします。

発売当日お届けの対象:
『キングダム ハーツ II ファイナル ミックス+ 特別限定パッケージ版 特典 ハードカバー装丁「KINGDOM HEARTS -Another Report」付き(発売日お届け)』

・発売当日のお届けは、2007年3月25日午後11時59分(日本時間)までに確定された注文を対象とします。
・「お急ぎ便」の選択は不要です。通常配送で発売当日にお届けします。
・お届け時間の指定はできません。配送時にご不在の場合は、「ご不在連絡票」が投函されますので、お手数ですが再配達をご依頼ください。
・お支払方法がクレジットカード、代金引換、Amazonギフト券およびAmazonショッピングカードのご注文のみを対象とします。コンビニ・ATM・ネットバンキング払い(先払い)は対象外となります。
・日本国内の配送のみを対象とします(北海道、本州、四国、九州および沖縄本島を除く離島等の一部地域につきましては、当日お届けの対象外となります)。
・ご注文に『キングダム ハーツ II ファイナル ミックス+ 特別限定パッケージ版 特典 ハードカバー装丁「KINGDOM HEARTS -Another Report」付き(発売日お届け)』とそれ以外の商品が含まれている場合、『キングダム ハーツ II ファイナル ミックス+ 特別限定パッケージ版 特典 ハードカバー装丁「KINGDOM HEARTS -Another Report」付き(発売日お届け)』よりも早い発売日の商品は随時発送されます。その際の配送料はAmazon.co.jpが受け持ち、お客様に配送料が請求されることはありません。お支払い方法にかかわらず、同時に注文した商品で発売日の早い商品は随時発送されますので、ご了承ください。

代金引換のご注文について

・代金引換で『キングダム ハーツ II ファイナル ミックス+ 特別限定パッケージ版 特典 ハードカバー装丁「KINGDOM HEARTS -Another Report」付き(発売日お届け)』とその他の商品をあわせて注文し、「一括発送」を指定された場合、代引手数料260円(税込)は、初回の発送のみにかかります。(代金引換についての詳細はこちら )

ご注意ください

・『キングダム ハーツ II ファイナル ミックス+ 特別限定パッケージ版 特典 ハードカバー装丁「KINGDOM HEARTS -Another Report」付き(発売日お届け)』を発売当日にお受け取りいただくために、郵便番号のご記入とクレジットカードの有効期限の確認をお願いします。
・地域別に発送準備を行うため、2007年3月26日午前0時00分よりご注文内容の変更が行えなくなります。発売当日に商品をお届けするためには、住所、カード情報等の変更は2007年3月25日午後11時59分までに行っていただく必要がありますので、あらかじめご了承ください。(住所・カード情報等の変更はこちらから行えます)

・発売当日にお届けできるよう万全を尽くしますが、予期せぬ事情により発売当日のお届けが困難な場合もありますことを、あらかじめご了承ください。
 Amazonより引用

22:56 : [そのほか]ゲームトラックバック(0)  コメント(0)

イノセント・ボイス~12歳の戦場

B000FHVUBQイノセント・ボイス~12歳の戦場~
カルロス・パティジャ ルイス・マンドーキ レオノア・ヴァレラ
ポニーキャニオン 2006-07-28

by G-Tools


重い・・・重い重い映画です。
後からじわじわ来る感じで、思い出されてまた涙があふれてくるような・・・。
1980年、中米の小国エルサルバドルは、農民層を中心に組織された反政府ゲリラと政府軍の内戦が勃発。
そして主人公チャバ11歳が住むクスカタンシンゴという村は、両軍が対峙する中間点であったため、日夜銃弾戦におびえる暮らし。
チャドの家にも容赦ない銃弾が打ち込まれます。泣き叫ぶ幼い弟や姉を守るのがチャバの役目。なぜなら父親は家族を捨てて出て行ってしまったから。
物語はそんなチャバが戦争のさなかにも子どもらしい楽しみや、初恋を戦火におびえながらも明るさを失わないで経験していく日常を描いているのですが、わたしたちが思う「日常」とはかけ離れた生活がそこにあるのです。
子どもが楽しそうに遊んでいるのはごく普通の光景。だけど、チャバたちの生活では「うー!」というサイレンが唸ると、その後が「外出禁止時間帯」。その時刻が来るとアラームのように銃撃が始まるのだ。
ある日あるとき、突然に学校に政府軍がやってくる。子どもたちを徴兵するために・・・。なんと、驚くことに12歳になると政府軍が徴兵に来るのです。時には10歳の子どもさえ政府軍にとられてしまう。
往来を歩く女性がおそらく慰安婦にするためだろうと思うけど、政府軍に連れて行かれる。かばう牧師でさえ殴り倒して平気だったり。
健やかに眠れない夜が続き、家は日に日にぼろになり、チャバの12歳の誕生日は近づく・・・。


ゲリラも政府軍もいったい結局何のために戦っているのだろう?兵士たちはそれをわかっているのだろうか?
どうして政府軍に国民が命を奪われないといけないのか。どうして、たった12歳の子どもが銃を持たされて、昨日まで隣人だった人間を殺さなくてはならないのか。どうして夜安らかに眠れないのか・・・。


アメリカ政府が、この政府軍に多額の軍事援助をしているとのこと。びっくりした。
人間が「そこ」に「そのひと」として生まれるというのは、奇跡のような確率なのです。自分がチャバであったかもしれないのです。
映画を見終えた後、テーブルを見て、そこに静かに置かれているマグカップを見て、金魚の水槽の水音を聞いて、いったいこの世界とチャバの世界の違いは・・・同じ人間でありながら、なぜ?と思うとまた涙が流れるのでした。

★★★★




4812425344イノセント・ボイス―12歳の戦場
オスカー・トレス
竹書房 2006-01

by G-Tools

B0001N1LQSサルバドル-遥かなる日々-〈特別編〉
オリバー・ストーン ジェームズ・ウッズ ジェームズ・ベルーシ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2004-10-22

by G-Tools
17:16 : [映画タイトル]あ行トラックバック(0)  コメント(0)

四度目の氷河期/荻原 浩

4104689033四度目の氷河期
荻原 浩
新潮社 2006-09-28

by G-Tools


実はちらほらと、不評も耳にしましたが、わたしは面白く読めました。
主人公は、父親のいないワタルという少年。
母親が遺伝子の研究者であったり、自分の外見が一般的な日本人の友達とはどう見ても違っているのを、「自分の父親はクロマニヨン人だ」と思い込んでしまうワタルの少年期を描く作品です。
突拍子も無い「父親がクロマニヨン人」説・・・。
だけど、こう考える事でしか自分自身を保つ事ができず、この考えを生きる事のよすがとしなければ、片時もいられなかったワタルの寂しさ、孤独がひしひしと伝わり、わたしは胸が熱くなる思いでした。
「友達」と言う言葉への羨望、孤独を埋めてくれたイヌのクロやサチとの時間、母親を大事に思う気持ち、陸上を始めた理由など、ひとつひとつに胸打たれました。
後半の物語がちょっと普通っぽくなってしまったり、終わり方がどうもすっきりしなかったり、ちょっと粗は見えるような気がしますが(何様発言失礼)ワタルの気持ちがこんなにも切なく迫る作品、おぎりんならではの成長物語だと思いました。
16:29 : [本・タイトル]や行トラックバック(0)  コメント(2)

わたしのリラックマ  DSソフト

わたしのリラックマ 特典 リラックマ顔型DSポーチ付き
わたしのリラックマ 特典 リラックマ顔型DSポーチ付き
ロケットカンパニー 2007-04-12
売り上げランキング : 10

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love 特典 「Amazon.co.jpオリジナルストーリー入り ドラマCD」&「メッセージカード」付き たまごっちのアッパレ!にじべんちゃー 特典 ぼーけんリュック付き リーズのアトリエ プレミアムボックス シムシティDS レイトン教授と不思議な町 特典 レイトン教授マスコットフィギュア付き



うちのネッ友さんにもリラックマの大好きな方がいらっしゃいます。
そんなリラ好きさんたちに情報です。
「わたしのリラックマ 特典 リラックマ顔型DSポーチ付き」が発売されます。なんとリラの顔型のDSポーチがついています!
発売予定日は2007/04/12です。ただいま予約受付中。
今が予約のチャンス!


rira

rira2



ニンテンドーって凄いですね。
面白そうなソフトも続々登場するけど
ハードがあってこそ。
娘たちはPS3よりもWiiがほしいと言っています。
凄く面白いらしい。友達が持ってるので。

Wii
Wii
任天堂 2006-12-02
売り上げランキング : 9

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Wii Sports ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス Wii ポイント プリペイドカード 5000 + クラシックコントローラ はじめてのWiiパック(Wiiリモコン同梱) ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト

19:54 : [そのほか]ゲームトラックバック(1)  コメント(0)

朽ちていった命―被曝治療83日間の記録

4101295514朽ちていった命―被曝治療83日間の記録
NHK「東海村臨界事故」取材班
新潮社 2006-09

by G-Tools


ゆこりんさんの記事に触発されて読みました。

怖かった・・・。

まず、放射能の事故と言う事で「放射能汚染」と同じように思っていたけれど、この事故の被害者は「臨界に達することで放射された中性子線」つまり「チェレンコフの光」を浴びます。
わずか1000分の1グラムのウランが核分裂して、発した中性子線がごく一瞬体を貫いただけ。そしてその結果、いったい人はどうなってしまうのか。
被爆初日から順を追って取材しています。
最初は「日焼け」程度であったからだが、次には水ぶくれになり、だんだんと皮がむけ、むけても新しい細胞が作られないので(遺伝子染色体が破壊されてしまったので二度と細胞分裂しない体になったのです)皮膚の下の組織がむき出し、そしてあらゆる所から体液が染み出しおしまいには一日に10リットルの体液が消失。それを医療チームが必死に補うわけです。まぶたも閉じる事ができなくなるので、角膜が乾かないように軟膏を塗るとか、毎日1時間かけて全身の包帯を取り替えると、その包帯の重さを計って、どれだけの体液が失われたかを知る手立てとするとか。タイトルにあるように「朽ちて」行くしかないのです。生きながら、しかし、一切の細胞が再生しないからだとは・・・想像を絶する内容でした。

最初から助かる見込みの無いこの患者を、チーム一体となってなんとかなんとか治そうと、一縷の望みにしがみつき、患者に対して真剣に医療に当たるの医療チームの姿に頭が下がりました。

そして大内氏のご家族の健気で前向きな態度にも大いに感動させられました。自分だったら取り乱してしまうだろうに、このご家族は静かに受け止めしかも、決して希望を失わないその姿が印象的です。
が、大内さんお前では決して涙を見せない奥さんに対し、大内さんのお父さんが息子の変わり果てた姿に対面して「久、来たぞ」と声をかけて泣いたと言うくだりは胸を締め付けられました。
自分の子どもがつらい目にあっているのを目の当たりにする時の親の心境を思うと・・・。


その医療チームの心の葛藤というか、患者の容態に対して刻々と変化してゆく心境がじっくりと描かれています。「何が患者にとって一番良いのか」と言う事が分からなくなりそうなのです。でも諦めない家族の愛情などを通して、医療に没頭するのですが、患者さんの容態を見ていると自分がこうなったらこの患者さんのように頑張れるかどうか・・・。いや、臨界事故にあった時点で死ぬ事を選びたくなるのじゃないかと思う。つまり、それほどひどい状態なのです。
怖いのはこのひどい状態が放射能を直に浴びた前面だけだったと言う事、背中は以前のままの美しい普通の肌だったと言う事。
人知を超えた恐ろしい核の威力に改めて慄然としたしだい。そして同時に、予想をはるかに超えた長期にわたり生きながらえた、大内さんの、人間の生命力に感動を覚えたしだいです。


本書は、原子力発電を頭から否定するのではなく、原発に賛成でも反対でもない、ただひたすら事故の恐ろしさを語っている本ですが、エネルギーと言う人類に大切なものを供給しているとは言え、結局は「核エネルギー」も「核兵器」と同じ「核」である事に変わりないのです。
数年前、息子が生まれた次の年だったと思うので1986年、チェルノブイリ事故がありました。このとき、広瀬隆氏の「危険な話」がベストセラーになりわたしも読み震えましたが、いつの間にか核の怖さを忘れてしまっています。
エネルギー問題は難しい問題だけど、目をそらさずに考えてゆかなければならないと痛切に思いました。
19:49 : [本・タイトル]か行トラックバック(0)  コメント(2)

少年にわが子を殺された親たち/黒沼 克史

4794209134少年にわが子を殺された親たち
黒沼 克史
草思社 1999-10

by G-Tools


1999年に発行された本。先日「中学生に薦めたい本」と言うコンセプトのくくりの中にこの本が入っていたので、読むことにした。


確かに情報としては古い。この本が発行された後も少年たちによる残酷な事件は後を絶ちません。でも、少年犯罪の被害者たちの心情に新しいも古いもない。何年たっても癒される事のない苦しみの中でもがくように生きている人々の姿がここにあります。

突然に愛する子どもを失った親御さんたちの慟哭が聞こえるようで、こちらも泣けてきます。本当にむごい事が許されているのです。


1992年、9人の少年に激しい暴行を受けて死亡した田本任(たもとまこと)君の親御さんである田本氏を発端に(言うまでもなく少年犯罪被害者は、田本さんが一番最初ではないのです。それ以前からあったのです)著者は長い時間をかけて丁寧に6つの被害者に接触し取材し、彼らが「少年犯罪被害者の会」を立ち上げるまでを本書にまとめた。

少年法の理不尽さ、謝罪をしない、賠償責任を果たさない、果ての無い民事裁判にかかる労力と莫大な費用(しかし、民事裁判を起こさないと子どもが死んだ時の状況すら知らされないのです)・・・などなど、遺族の苦しみは子どもを亡くしたことだけにとどまらず、ありとあらゆる事に巻き込まれてしまう。はっきり言えば「殺され損」で加害者側は「ごね得」みたいな感じ。全部が全部そうだとは言わないけれど、そういうケースが圧倒的に多いことに愕然とします。

中でもわたしが強烈に印象に残ったのは、ひとりの加害者(13歳。夏休みの初日に近所の子どもをわざと溺れさせた)が2学期にはごく普通に中学に通っている。そこには被害者の姉が通っているのです。被害者の姉は加害者の教室を覗きに行く。すると加害者のクラスメートたちに物を投げられたりするのです。加害者は転居して校区が変わったにもかかわらず、頑なに中学の転校をしない。代わりに姉のほうが中学に行かない不登校になったと言う事。そのひとつの事例をとっても理不尽さを痛感できるのでは。

一貫して彼らが訴えるのは、少年の「更生」は大事な事だ。しかし、今の法は「権利」ばかりを振りかざし本当に大切な「謝罪」「贖罪」と言う事を置き去りにしている。法に守られているように見えても、こんな社会の中で育つ少年たちが幸せには思えない。と。

人を殺してはいけない、悪い事をしたらまず謝って、罪の意識をきちんと持って、それから真っ当な人間になろうと努力する・・・そんな当たり前の意識が、子どもを育てる親からして欠如しているようなのだ。

犯罪被害者当事者の会のホームページがこちらにあります。
本書発行から8年過ぎても少年法はなんら変わることなく、少年判事の被害者の人数と加害者の人数が膨れ上がっているようです。

そして、残念な事に2005年にこの著者の黒川氏が他界。

こう言うルポが好きで何冊か読んできていますが、この本は群をぬいてすばらしいと思う。順を追って迫っていくわかりやすさ、混乱する被害者の気持ちを読者に分かりやすく伝える明瞭な文章、そして何よりも丁寧な取材とジャーナリストとしての使命とポリシーと情熱が伝わるのです。

早すぎる著者の死が残念です。ぜひとも本書の続きを書いて欲しかった。
18:31 : [本・タイトル]さ行トラックバック(0)  コメント(3)

ガンスリンガー/キング

ダーク・タワー1 ガンスリンガー
ダーク・タワー1 ガンスリンガースティーヴン キング 風間 賢二

新潮社 2005-11-26
売り上げランキング : 25949

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ダーク・タワー〈2〉運命の三人〈上〉 ダーク・タワー〈2〉運命の三人〈下〉 ダーク・タワー〈3〉荒地〈上〉 ダーク・タワー〈3〉荒地〈下〉 ダーク・タワー〈4〉魔道師と水晶球〈中〉


やっと読んだ!!
と言っても全・・・何巻あるんだ?
ダークタワーシリーズの第一巻です。
何がなんやら訳がわからんかったのだけど
まぁともかく「読んだ」って言うことで。
ダークタワーシリーズのほかにも
・呪われた町
・IT
・レギュレイターズ
・デスペレーション
・ザ・スタンド
・不眠症
・ドラゴンの眼
・何もかもが究極的(短篇)
・アトランティスハーツ
・ローズマダー
などなど、他の作品も読まないといけないとのコト。
わたしの既読はこの中では「呪われた町」と「アトランティスの心」のみ。
こりゃ、
年間計画と言うより2年間とか3年間の計画で読まねばいけませんね。
とりあえず、次は「運命の三人」上下ですか。
次からは面白くなるそうで、楽しみ。
ちなみにこれはそろえていくつもり。
ホラー妹たちにも回したいしね。


00:09 : [本・タイトル]か行トラックバック(0)  コメント(0)

ペットセメタリー

B00006LSZ1ペットセメタリー
スティーヴン・キング メアリー・ランバート ディル・ミッドキフ
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2002-12-06

by G-Tools


こないだ、「2」のほうを子どもに見せたので(見せるな~!)今度は「1」も見せてみました。(見せるなってば!)
医者の一家が引っ越してきたその町のはずれにある「ペットセメタリー」そのまた奥にある不思議な墓地に死んだペットを埋めると、生き返るという伝説がある。
実際、医者の家の隣の老人はイヌを埋めた経験を持ち、生き返ったイヌが邪悪になるのを目の当たりにしたのだった。
そんなとき、幼い我が子を不慮の事故で亡くした医者は、その墓地に子どもを埋めようとするが・・・。



ご存知キング原作を映像化した作品。

何が好きって、この作品中ずっと登場するユーレイのバスコウ、彼がいい味で大好き!
で、事故で死んでしまうのが気の毒に、まだおしめも取れない2歳ぐらい?の子どもなのです。
この子がペットセメタリーのパワーによって生き返ってくるのだけど、邪悪なモノに変わってくるので、とっても怖いんです。
怖いんだけど、可愛いのです。
「2歳の子どもが演技している」って言う感じがほほえましくって。
監督なんかが「ぼうや、怖い顔できるかい?怖い顔をするんだよ」とかなんとか言って子どもがその通りにしているんだろうなぁと思うと、怖いと言うよりもほほえましくなってしまって、つい微笑んでしまうのです。なんか違う気がするけど。



ま、しかし、最後はその邪悪になった息子に医者は最後のトドメをさすんだけど、その場面は何度見ても泣けますな。


ストーリーは面白いので好きな映画です。
あの男の子は今頃どうなってるんだろうね?
23:55 : [映画タイトル]は行トラックバック(0)  コメント(0)

ある秘密 /フィリップ グランベール

410590051Xある秘密
フィリップ グランベール Philippe Grimbert 野崎 歓
新潮社 2005-11

by G-Tools


ネッ友のbonさんに触発されて読みました。



戦後生まれの著者の自伝的小説だそうです。

生まれつき病弱な主人公「ぼく」が、屋根裏部屋で見つけたイヌのぬいぐるみをきっかけに、両親の秘密をかぎつけ、それを掘り起こしてゆく物語です。

自分に自信の無い少年が、戦時中に両親や、両親の友達のルイーズたちがどんな思いをしてきたのか、少しずつその痕跡を手繰ってゆきます。

戦争が無ければ、また違った人生を送っていたかも知れない両親に思いをはせ、気の毒な運命をたどった兄とその母親を思い、戦争の残酷さと対峙してゆく。



淡々と進む物語に不思議な魅力を感じ、一気に読ませられました。

戦争の後で生まれた主人公はもちろん、戦争中のことを一切知らない。

しかし、両親や周りの人間がどんな思いで生きてきたかと言う事と、真剣に向き合い受け止めようとする。少年のその気持ちは他でもない両親への愛ゆえに。

少年が知った両親の真実、ぬいぐるみの持つ壮絶な過去はあまりにも重いのだけれど、自分の「物語」を知るということが人を「解放」させる事だと身をもって知った少年の成長の物語に、読者も深い感銘を受けるのではないだろうか。


ちなみに物語はそれほど似ていないのだけど、雰囲気と言うか、なんとなくだけど・・・映画の「ソフィーの選択」を思い出しました。

主人公がソフィーの過去を掘り起こすと言う部分で似てるのかな?

この映画も打ちのめされるような結末が忘れられない作品ですね。衝撃度で言えば「ソフィーの選択」のほうが大きいですが。
原作があるのを今知りました。

B00005GQA6ソフィーの選択
アラン・J.パクラ メリル・ストリープ ケヴィン・クライン
ビクターエンタテインメント 1989-07-07

by G-Tools

4102360018ソフィーの選択 (上巻)
ウィリアム・スタイロン
新潮社 1991-10

by G-Tools

4102360026ソフィーの選択 (下巻)
ウィリアム・スタイロン
新潮社 1991-10

by G-Tools

17:27 : [本・タイトル]あ行トラックバック(0)  コメント(2)

タッチで楽しむ百人一首 DS時雨殿

B000KN69HAタッチで楽しむ百人一首 DS時雨殿
任天堂 2006-12-14

by G-Tools


誕生日に夫にもらったお小遣いで、前からほしかったこのDSソフトを買いました♪
もともと百人一首は好きなのですが、今の家族の中では中々こういうみやびな事??は普及せず、寂しく思っていました。

どんなものかちょっとご紹介しましょう。
興味のあるひとは読んでみてください。
興味の無い人はスルーしてね。

上の画像をクリックしてAmazonのページに飛ぶと
ジャケットの画像の下に「その他のイメージを見る」という場所がありましょう?
で、そこにカーソルを当てたりクリックしていただくとイメージが拡大されるのですが、



まず、このソフトの楽しみ方は、4つのタイトルに別れています。
(みやびな音楽が流れ(琴とか笙とか、雅楽系の)きらびやかなふすまが開いたり閉じたり、宮廷歌人たちが画面に登場したりして面白いです。)



・かるた五番勝負
・かるたを極める
・かるたで対戦
・ちどりの京案内



まず、「かるたで対戦」は通信対戦でDSを持った相手があと3人以内と出来ないようなので、まだ体験しておりません。
「ちどりの京案内」は京都の名所旧跡を案内してある「まっぷる」です。こんなのtizu





で、わたしがやってるのは「かるた五番勝負」と「かるたを極める」のふたつなのですが、まず



・かるた五番勝負
初級:4枚
中級:6枚
上級:8枚
のなかから2枚先にとったほうが勝ちです。
対戦相手はどの級も、
1番目:清少納言
2番目:蝉丸
3番目:大弐三位
4番目:紫式部
5番目:権中納言定家
teai

で、対戦の後に「感服いたしました」とか言う対戦相手の賛辞の後「あなたは天晴れな一級」とか「あなたは颯爽たる3段」とか(ちゃんと覚えてないけど)そんな感じの段位をもらうのです。
特に強いのは上級の藤原定家。早い!まだまだ勝てません。いまんとこわたしの最高段位は7段。打倒定家に燃えているのです(笑)


・かるたを極める
これはトレーニングです。
「歌を覚える」と「技を鍛える」の二つの項目。


・歌を覚えるでは5枚ずつランダムに札を選んで覚えてゆきます。
「語呂合わせ」…Amazonの画像の右から二番目ですgoro

→語呂を覚えたら「確認」→「反復」5枚すべての札が取れるようになるまで何度も反復します。覚えたら→「手合」で、また対戦相手が出てきての手合となります。
 
・技を鍛える
「目」「判断」「勘」「記憶」「耳」の5つの項目がそれぞれ20点満点で鍛えられます。
目・・・説明が難しいのでスルー(笑)
判断・・・4枚~8枚の取り札の中から一枚しかないものを選びタッチする。5秒しかないので難しいのです。
itimai

勘・・・いわば坊主めくりです
記憶・・・4枚~8枚の取り札を裏返しにされて、出題の札と同じものをタッチするのですが。ちっとも覚えられず一番得点が低いです。
耳・・・4枚~8枚の取り札を並べて、同時に2枚~4枚の取り札を読み上げています。どの札を読んだのかタッチします。これは案外得意で一番点が取れます。
全部で100点満点なのだけど、とてもとても100点は程遠い。50点ぐらいをうろついてる状況です。

こんな感じですが結構面白いのでハマっています。
でも、実際には目の前に100枚の札を並べるわけだけど
ゲームでは一番多くて8枚だしね。
迫力は違うと思うけど、一人で楽しむには充分だし
あと、頭の体操にもなると思う。
思いたい。
一種の脳トレになるのでは?と思うのです。




実はこれも、もうすぐ中学になる娘の勉強のためにも・・・という目論見があったのだけど、娘はあんまり興味を示しません。とほほ。
ひとりで遊びます。ハイ。


15:39 : [そのほか]ゲームトラックバック(1)  コメント(0)

ふたりの証拠/アゴタ クリストフ

4152077298ふたりの証拠
アゴタ クリストフ 堀 茂樹
早川書房 1991-11

by G-Tools


「悪童日記」の続編です。
ストーリーを少しでも語ることは、「悪童日記」のネタバレになるので避けたい。
「悪童日記」も不気味な物語だったけど、今回も・・・。
しかし、悪童日記に比べると一見平凡な気がするが、でも、ラストに衝撃を受けると言うのは前作と同じ。パンチの効いた物語だ。
世界観が、萩尾望都の世界と共通しているように感じるのはわたしだけか。おもーさまの漫画を読んでるような錯覚に陥ったけど。

早く、最後の「第三の嘘」も読みたい。
とりあえず、今はそれだけ。
15:29 : [本・タイトル]は行トラックバック(0)  コメント(0)

ソウ2

B000DZI63Uソウ2 DTSエディション
ダーレン・リン・バウズマン リー・ワネル ドニー・ウォールバーグ
角川エンタテインメント 2006-03-17

by G-Tools




監督 ダーレン・リン・バウズマン

出演 ドニー・ウォールバーグ 、ショウニー・スミス 、トビン・ベル 、フランキー・G 、グレン・プラマー 、ディナ・メイヤー



「ソウ」がものすごく意表をつく展開で面白かったので、2が出たと聞いたとき、全然見る気がしなかったんだけど(往々にして『2』はつまらん事が多いので)この「ソウ2」に関しては評判もよかったので、見て見ました。

今回はしかし、前回で「いったい誰がこんなことを?」と思ってた「犯人」であるジグソーが最初から登場しており、前回のような不条理感がかなり薄れていたと思う。その点やはり前作に劣る。
登場人物が増えた、そして閉じ込められている空間が大きくなった、と言う「バージョンアップ」も、「アップ」の意味を果たさず、なんだかごく普通の不条理ホラーになってしまったのが残念。
多分、「ソウ」のようなものは一度見てしまったら終わりなんですね。



しかし、だからつまらなかったのかと言うとそうでもない。
痛さやグロさは充分堪能できた。
でも、「3」は多分見ないと思う。
15:20 : [映画タイトル]さ行トラックバック(0)  コメント(0)

日本沈没

B000FZENLM日本沈没 スペシャル・コレクターズ・エディション (初回限定生産)
草ナギ剛 小松左京 樋口真嗣
ジェネオン エンタテインメント 2007-01-19

by G-Tools


監督 樋口真嗣
出演 草なぎ剛 、柴咲コウ 、豊川悦司 、大地真央 、及川光博 、福田麻由子




今を去ること、んー十年、いたいけな子どもだったわたしは、この映画のオリジナルのほうを見て、心底震え上がり泣けて泣けてたまらなかった。ほんとにこんな事があったらどうしようという怖さだった。
しかし、今回のこのニューバージョンは・・・
うーん、残念ながらイマイチでした。
全然怖さや緊迫感切迫感が伝わってこないのだもん。
ともかく前半冗長じゃないでしょうか。眠くなってしまった。
どうもリアリティに欠けたと思う。
子どものときに感じた「ほんとにこんな事があったらどうしようという怖さ」どころか「まさか、こんな事があるわけないわ」・・・と言う思いしかなかった。せめて「ひょっとすると、あるかもしれない」と、思わせてくれたらよかったんだけどね・・・。
スペクタクルはやはりハリウッドにはかなわないね、と再確認しただけでした。
ラストも、まさか「アルマゲドン」や「インデペンデンス・デイ」や「スペース・カウボーイ」みたいな展開にはならないだろうね?と思ってたらまさに、それ。
使い古されているでしょう、その手は。
しかも、草くんの書いた手紙に物申す。
「ら抜き言葉」があって萎えてしまった。
「君と一緒に、いれて、よかった」とかなんとか。
字幕もそうなっていましたから間違いないと思います。
「君と一緒に、いられて、よかった」あるいは
「君と一緒にいることが出来てよかった」でしょ。

ま、誤字脱字表現間違いのオンパレードのわたしが
言う事じゃないかもしれないけどさ。
あっちは「プロ」だからね。


はぁ~。辛口になってしまってごめんなさい。
スルーしてね。

15:07 : [映画タイトル]な行トラックバック(0)  コメント(3)

動物にあいたい/福田 幸広

4883500233動物にあいたい
福田 幸広
青菁社 2001-02

by G-Tools


かわいい動物たちの写真集を見つけたので借りてきました。
表紙はごぞんじ、地獄谷の温泉に浸かるサルたち。
この表情がなんともたまりません!!!
1月から12月までを動物たちと一緒に・・・と言う感じで、
四季の風景の中の動物たちを表情豊かに写してあります。

1月:地獄谷のサル
 湯気の中、めっちゃ気持ちよさそう!
2月:屈斜路湖の白鳥
 極寒の地で生き生きと・・・凛としています。
3月:石神井公園の鳥たち
 都会にすむ小鳥たちです
4月:宮崎、都井岬のミサキウマ
 無防備に気持ちよく寝ている馬!!大地の緑も美しい。
5月浦臼町のエゾリス
 カメラマンの目の前に木の幹を降りてきた姿を激写!
6月:六甲山のイノシシ
 売り坊たちが可愛いくて可愛くて!
7月:小笠原諸島のカツオドリ
 怖い顔だね、このトリ。。。
8月:慶良間列島のアジサシ
 テキー?青い空が綺麗で鳥になりたいと思う。
9月:大雪山の動物たち
 エゾナキウサギやリスの表情が可愛い!
10月:長野 高山村ニホンカモシカ
 悠然とした表情がたまらん。大きさを感じる。。。
11月:奈良公園のシカ
 紅葉の中のシカたち。イチョウの黄色が綺麗です。
12月:稚内のゴマフアザラシ
 のどかだ。ごろごろとして。いいなぁ(笑)

じっくりと、何度もページをめくっては楽しみたい。
子どもには、地図を見て「ここが、長野県だよ」とか
教えたいね・・・^^;



15:51 : [本・タイトル]た行トラックバック(0)  コメント(0)

生かされて。/イマキュレー・イリバギザ

4569656552生かされて。
イマキュレー・イリバギザ スティーヴ・アーウィン 堤江実
PHP研究所 2006-10-06

by G-Tools


去年「ホテル・ルワンダ」を見て衝撃を受けたけれど、この本ではそれ以上の衝撃を受けたと言ってもいいと思う。
この著者のイマキュレーという女性は、ルワンダの大虐殺の3ヶ月間を狭いトイレに6人から8人のスシ詰め状態で過ごして、生き残った数少ないツチ族のひとりなのだ。
たまたま、フツの牧師にかくまわれて、過酷ではあるけれど生き抜くことができ(飲み食いはおろか、排泄も自由に出来ない。無論声を出したり体を動かす事も殆ど出来ないのだ)のちは国連で働き、こう言う本を出すのだけれど、「ホテル・ルワンダ」以上に生々しく恐ろしい虐殺の様子が、ここにありありと描かれている。
ある日を境に突然お隣さんが、仲良しが、親友が自分を殺しにやってくる恐怖。鉈を、オノを手に惨殺にやってくる。
惨殺と言うのは生ぬるい。まさに文字通り切り刻むように殺すのだ。女性はレイプの末に。
「ホテル・ルワンダ」でも、女性はフツに捕まるぐらいなら自殺する事を選ぶと言うシーンがあったけど、ここでも著者がそのように決意するシーンがある。
国連はおろか、よその国は逃げこそすれ、助けには一切手を貸さない。
ラジオでは「ツチを殺せ。ツチが生きていた痕跡をすべて消せ」という放送がある。
フツ同士でさえ、ツチに温情を見せれば即ためらわず殺す。
何百と言う死体が何重にも積み重ねられ、真っ黒な絨毯のようにハエがたかっている。もちろん、死体が腐るにおいは当たりいったいに充満している。
本当にいったい何が人をここまでおぞましい心に駆り立てるのか・・・。


そのルワンダの虐殺が細かに書かれているだけが本書ではない。
想像もつかないような絶望の中で、自分たちの愛する家族の命を奪ったフツへの怒りに燃えるのだけど、信仰をよりどころとしてそれを乗り越えて行く姿が印象的なのです。
何不自由ない暮らしをしているときは、信仰は上滑りしがちなのだと思う。逆境の中でこそ信心は熟成され、真の高みに成長してゆく。皮肉な事だけど、この体験で著者は神の存在をより身近に感じ、そして神の助けを得てこの状況を見事に乗り越えてゆくのだ。
しかし、それは並大抵の事ではない。
フツの人たちが悪いのじゃない、彼らの心に入り込んだ悪魔が悪いのだと、理性では分かっていてもこれほどの体験の後、あっさり許すという気持ちにはなれずに苦しむ。が、結局は「許す」と・・・。そして許すことで前進して行く。自分が救われるためには許すことが肝心なのだと言う事を身をもって示してくれるのだ。
でもツチのみんなが彼女のように思うわけではない。恨む人も、復讐を実行する人もいるだろう。いま、ルワンダはどうなっているのか・・・。
イマキュレーさんが言いたい事は、ルワンダの悲劇はどこの国でも起こりうること、虐殺によって傷ついたのはヒューマニティだ。
ひとりひとりの心に宿る愛こそ、世界を救えるのだ・・・と言う事。
彼女が言う「愛」の重み。
こんな事が二度とないように・・・とは、言葉が軽すぎて言うべき言葉が見当たらないのだ。
23:45 : [本・タイトル]あ行トラックバック(0)  コメント(6)

悪童日記/アゴタ クリストフ

4151200029悪童日記
アゴタ クリストフ Agota Kristof 堀 茂樹
早川書房 2001-05

by G-Tools


「大きな町」から戦禍を逃れて、「小さな町」のおばあちゃんの家に疎開した双子の兄弟の物語である。
・・・と、聞くとおばあちゃんの元で孫が愛情いっぱいに受けて、戦争の影におびえながらも、幸せな毎日を過ごし、そして戦争が終わって母親が引き取りに来ておばあちゃんと涙の別れを・・・みたいな、ほのぼの系の物語を想像するかもしれない(しないかも知れませんが)。
それが、全然違うのだ。
どこが違うかと言うと、頭から・・・。
まず、おばあちゃんは巷では夫を毒殺した「魔女」と呼ばれており、ものすごく貧しい暮らしぶりで、不衛生きわまりなく、その上に性格もひねくれている。
子どもたちにきちんと愛情を持って接するとか、教育を与えるとかいうタイプの、こちらの求めるようなおばあちゃんの姿からは著しく逸脱しているのだ。
そんなおばあちゃんの家で、双子たちはたくましくしたたかに成長してゆく。学校に行かずとも、自分たちで勉強したり、自分たちをお互いに鍛えあったりして必要な事をちゃんと身につけて行く。
不思議な事に、この生活の中からおばあちゃんとも信頼関係を築いてゆき、愛情さえ見えてくるのだ。
それらが日記のように、双子の視点で描かれて行く。
日常の些細な出来事を、淡々と語るように書かれているだけなのだけど、なぜか引き込まれて一気に読まされる。
読み終えてみれば、謎が多い。
母親とおばあちゃんの関係がどうしてこんなにこじれているのか。
兄弟の名前も知らされないままだし。
そして、そして、このラストは・・・。
どうしたって続きが読みたくなるではないか。
どうしてこの結末をこの双子が選んだのか。
続編を読めば分かるのだろうか。
22:36 : [本・タイトル]あ行トラックバック(0)  コメント(5)

変態男

B000HEV9NQ変態男
カルロ・フェランテ ヴィンセント・ラノー クリスティーン・グルロワ
キングレコード 2006-11-08

by G-Tools


映画自体はなかなか面白かったのだけどタイトルが良くない。
「変態男」ではないと思う。普通の男が思わず犯してしまった犯行に、ずるずる引き込まれて身動きできなくなったと言う感じ。
もっと別のタイトルにすればよかったのに・・・。

家具店を経営する主人公は、妻とは冷めた関係で冴えない毎日。その中で(多分)魔がさして、あるアベックを襲撃して男を殺し、女性を誘拐監禁する羽目に。
しかし、「変態男」とは名ばかりで、やっている事は確かに変態チックでも、実際には案外まともな男。なので、自分のしていることに嫌気がさしたり、恐れをなしたり、自己嫌悪に陥ったり・・・。その葛藤も面白いが、タイトルからして期待しているものとは違う面白さなので、人によっては期待はずれといえるかもしれない。
しかし、よく見てみれば、妻と警官との関係や、アベックの行方を調べる刑事たちの関係など、意外性のある展開に何度も「え?」と、驚かされて楽しめた。
決着のつき方も意外でびっくり。また上手い具合につじつまがあってて、なるほどそう来たか~と、ある意味感心した。
オチだけはなんとなく読めたけど。
案外楽しめたけど、うーん「変態男」じゃないよね。しつこいけど。

★★★
22:45 : [映画タイトル]は行トラックバック(0)  コメント(0)

親切なクムジャさん

B000E41NIK親切なクムジャさん プレミアム・エディション
パク・チャヌク チョン・ソギョン イ・ヨンエ
ジェネオン エンタテインメント 2006-03-24

by G-Tools


「オールド・ボーイ」が面白かったので、その一連の「復讐3部作、第3部」と言われるこの「クムジャさん」を見て見ましたが・・・。
思ったよりも、ビミョーだったかな。




あらすじとしては、幼児誘拐殺人犯として逮捕、服役したクムジャさん、塀の中で人脈を築き上げ、その人脈を使い、塀を出た暁にある行動を起こします。
その行動こそ「復讐」。
クムジャさんは、冤罪で投獄されていたのです。
その冤罪に陥れた相手に対し「復讐」に至るまでを描いた作品なのだけど・・・。



「オールド・ボーイ」に比べたらどうもパンチが弱いと言うか。全体にテンポが悪い、いや、良すぎて感情移入できなかった。あまりにもポンポンとシーンが切り替わり着いてゆけなかったかな。
クムジャさんが自分の子どもと再会を果たす場面や、子どもをソウルにつれてくるのは、余計だったのじゃないかと思うのだけど。意味がよく分からなかったし、その分ストーリーの流れが中断されたようで、興味をそがれてしまった。
「親切」というコートを着て「復讐」を果たす。それが主人公の狙いなのだろうけど、そのたくらみに乗っかってしまった遺族たちの心境は、分かるんだけど受け入れたくない。
なんだか、気分の悪い映画だったな。


★★☆
22:35 : [映画タイトル]さ行トラックバック(0)  コメント(2)

グエムル-漢江の怪物

B000JJ5G06グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディション
ソン・ガンホ ポン・ジュノ ピョン・ヒョボン
ハピネット・ピクチャーズ 2007-01-26

by G-Tools


「殺人の追憶」は大好きな映画です。
イケメンではないけど、ガン・ソンホも好き。
なので、これを見たんだけど・・・・





人間の垂れ流す薬品汚染によって、魚か何かが突然変異して「怪物」が誕生する。ある日、いきなり人に襲い掛かる。
主人公の娘が怪物に殺され、主人公たちは怪物に「汚染」されたとして隔離されてしまう。
パニック状態の中で、娘を亡くした悲しみに暮れる主人公一家。
しかし、死んだはずの娘からケータイに連絡が入る。
娘が生きている!
彼女を探すために、家族は隔離されている病院を抜け出すが・・・。



ん~~~正直言えば、「面白い!!」と言うにはビミョーかな。
怪獣が出てくると言うパニック映画なのだけど、それにしては怪獣が迫力不足だと思う。怪獣そのものは迫力があっても、暴れ方が生ぬるいのではないのかなぁ。あれでは「公害」のひどいものの一種ぐらいにしか、感じないのでは。しばらくしたら「また出た」ぐらいにしか思わなくなりそう。
何よりも(ちょっとネタバレ)「最後があっけなさすぎ!!」
それならば、怪獣を相手に戦う家族愛、にポイントを置いて見る。しかし家族愛を描いてあるにしても、さらわれた娘を思う父親、祖父、叔父、叔母の気持ちは同じように真剣で、それは良かったのだけど、横のつながりが・・・イマイチ感じられなくて。



かと言って、決してつまらないって言うわけではなく、見ている間は面白かったんだけど・・・。
うーん、やっぱりビミョーだったと思う。

★★★
21:02 : [映画タイトル]か行トラックバック(0)  コメント(2)

底なし沼/新堂 冬樹

4104732028底なし沼
新堂 冬樹
新潮社 2006-08-19

by G-Tools


新堂さんは、読んだ直後は「お腹いっぱいです。新堂作品はもう読みません。」と思うのだけど、しばらくたってほとぼりが冷めると、またこりもせず求めてしまうのです。
で、やっぱり「お腹いっぱい・・・」になるのだった・・・。

相変わらず登場人物の誰にも好感も共感も持てない!
それでも読まされてしまうのだけど・・・。

債権の二重取立てを生業としている蔵王と言う男が主人公。
一旦完済された借金の証書を、金融業者から買取り、その「借用書」を元にして金をゆすり取る。
わたしにはとてもカタギには思えないこの商売、ヤクザの杯を分けてるわけではないので「カタギ」だと言うのだ。カタギと言うイメージの幅広さに驚く。
この男の(返したはずの)借金の取立てのすさまじさにまず、新堂節を見せ付けられる。金を借りるということは、すなわち命を掛ける事、いいや命以上のものをかける覚悟でなければ、金を借りてはいけません。
ただ「死ぬ」ぐらいなら生易しいと言えるのだと肝に誓いながら読む。
蔵王に対抗する勢力として登場するのは、結婚相談所を経営する日野。彼もまた、綺麗な顔をしていながら金の亡者で、結婚を餌に会員から金を搾り取る事だけを考えている人間です。
二人ともプライドだけは天より高いので、衝突したらどちらかが折れるまで戦いが続く。
その戦いに、暴力団や、暴力団を食い物にするグループまで出てきて、いったい誰が最後に残るのか・・・。
まぁ中盤までは、暴力沙汰が多くてもいったい誰が頂点に立つのか知りたくて、先を急がせる面白さがあったのだけど、この日野という男が思ったよりもヘボい存在だわ、暴力団を食い物にする恐れ知らずの鬼集団が、またあっけなく片付けられてしうわで拍子抜けすると言うか。
しかもそれらがすべて、これでもか!という怒涛の暴力沙汰のうちに描かれていて、いい加減辟易してしまった。
新堂さんの本は、ある意味「いましめ」的な意味合いもあるのでは。
絶対に街金(もう、闇金もサラ金も同じように感じます)などではお金を借りるまい、こう言う輩とは絶対に近づきになりますまい。
こんな目にあわずに一生を過ごせられたら、それだけでも「しあわせ」だと思う。怖い怖い。
もう当分新堂さんは遠慮しておきます。
と言いつつまた読んでしまうのは目に見えているのですが。
21:08 : [本・タイトル]さ行トラックバック(0)  コメント(2)