ファインディング・ニモ

B0007VZBM4ファインディング・ニモ
ジョン・ラセター アンドリュー・スタントン リー・アンクリッチ
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-06-16

by G-Tools


夏休み映画特集。第3弾。
娘(小学6年生)が、ともかく、ひまさえあればって感じで映画を見るんですが、これも中古で買ったのでセリフを覚えるほど見ています。

わたしが好きなシーンは、最後近くのクライマックスで、歯医者のシーン。
治療室でペリカンが暴れて医者が右往左往して、歯医者の姪のダラー(だっけ?)が「ぎゃーーーー!!」と、奇声を上げまくる。それを待合室から呆然と見てる男の子の顔が大好き。笑える。

あと、ドリーがはじめてニモに会ったとき「いい名前ね」と言うシーン。面白い!(笑)

エンディング・テーマもいいですよね。
BEYOND THE SEA
なんかのCMで流れてくるんだけど、いつもニモを思い出す。

B0002F0MCEBeyond the Sea/The New Limelight
Frank Chacksfield
Decca 2004-07-20

by G-Tools

スポンサーサイト
17:30 : [映画タイトル]アニメトラックバック(0)  コメント(0)

チャーリーとチョコレート工場

B00067HDXEチャーリーとチョコレート工場 特別版
ロアルド・ダール ジョン・オーガスト ダニー・エルフマン
ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-02-03

by G-Tools


夏休み企画<映画>第二弾…
と言うよりもジョニー・デップ特集!はこれ。
公民館にて無料上映を見てきました。
整理券を取るのに並んだけど、すごい人だった…。

劇場公開中にも見てレンタルでも何度か見て、何度目かになるのだけど。
ウォンカがでてくるまでが長いよね…。

子ども相手に意地悪でオトナゲないウォンカが面白いんだけど一番好きなのが工場の中の、ウンパルンパの漕ぐボートの上で子どもに向かって「君たちって、背が低いよね」と言うシーン。あそこは何度見ても笑える!

そして父親との邂逅シーンはやっぱりじんわりときました。

帰りに「パイレーツ・オブ・カリビアン」をレンタルしようと思ったけど、案の定全部貸し出し中。何本もあるのに…。
かわりにこれ、借りてきましたよん♪うひひ、楽しみ♪

B00005OO4Oショコラ DTS特別版
ジョアン・ハリス ラッセ・ハルストレム ジュリエット・ビノシュ
角川エンタテインメント 2001-11-03

by G-Tools



17:10 : [映画タイトル]た行トラックバック(0)  コメント(4)

予告色々

昨日「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」見たときの予告編色々…。
特に面白そうなのが「スーパーマン・リターンズ」
やっぱ、ああいうのには惹かれてしまう。
ケビン・スペイシーは、ここでもラッセル・クロウと区別がつきにくく…。
最初ぱっと「ケビン・スペイシーだな!」と思ったんだけど「と、思わせといて実はラッセル・クロウなんだろ!」と深読みしたら…。スペイシーでした。あー、どうしもこの二人の区別が付かない…。
あとねー、ケビン・コスナーとアシュトン・カッチャーの「海猿」じゃなくて「守護神」。わたしはケビン・コストナーも好きだしアシュトン・カッチャーも要チェックのイケメンなので大いに気になりました!!

話は変わるけど今日は「ゲド戦記」公開ですね。
親の七光りじゃないのか?と思うのはわたしだけなのかな?
見たいし、気になる映画だけど…。
あれだけの技術とかノウハウとかスタッフ…なによりも知名度やバックボーンを、そっくりそのまま引きつぎゃ、ある程度いい映画は作れるのではないのでしょうか?
父宮崎監督は、テレビアニメで昔から苦労の末にたたき上げって感じで今の地位を築いてきたと思うんだけど、息子にもモチロンいろんな苦労なんかもあっただろうし、「ポッと出の新人」みたいに言ってはいけないとは思うけど、それでも、なんか「それでもいいの?」と思えてならないです。
ジブリのプロデューサーに認められてメガホンを持つことを許されたらしいから、ちゃんとそれなりの手順は踏んでるんだろうけど。

とか何とか言いながら結局は見に行くことになると思うけどね。

それよりも香川高松讃岐に住んでたわたしは「うどん」が見たいよ。
「日本沈没」も見たいし。
子どもたちは「花田少年史」が見たいといっています。
見たい物だらけでね~~~~
先立つものさえあればね…^^;
22:50 : [映画タイトル]そのほかトラックバック(0)  コメント(4)

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

depp


製作年度:2006年
上映時間:151分
監督:ゴア・ヴァービンスキー
出演:ジョニー・デップ
   オーランド・ブルーム
   キーラ・ナイトレイ
   ビル・ナイ
   ステラン・スカルスガルド

見てきました~~!!
文句なく面白かったです!
予告で見た大きなタコの怪物みたいなのとかのCGはすごかったし、ストーリーもまぁただの化け物退治に終わらず、見応えがあったし…。
随所に笑いもたーくさん!!もう、おかしくて。楽しめました!
しかししかししかしかしかし!!
やっぱ、ジョニー・デップ!!!
きゃー!
最高にカッコよかった~♪
ラストの展開は思っても見なかったので、衝撃だった。
たしかにそれらしいキャッチコピーみたいなのは聞いていたけど、まさかあんなことになろうとは!!
しかしかしかし!!
あのジャックの姿はカッコよくって涙が出たよ~。
エリザベスにジェラスィ~&憎しみが…。
  (カッコよさに涙が出るって言うのは「王の帰還」のアラゴルンと「セルラー」のライアン以来かな!)
思わず買ってしまいました。パンフレット…。
はぅ~
今夜はジャックの夢を見る。パンフを枕の下に敷いて寝ようっと♪
ってなことをしちゃ、もったいないのでプリントアウトでもすっかな!

22:59 : [映画タイトル]は行トラックバック(0)  コメント(0)

第三の時効/横山 秀夫

4087746305第三の時効
横山 秀夫
集英社 2003-02

by G-Tools

4087460193第三の時効
横山 秀夫
集英社 2006-03-17

by G-Tools


mocoちゃんの感想を見て「読むぞ」と思った本作。
骨太で深い味わいの、読み応えのある短編集でした!

F県警強行班捜査係を舞台に、捜査一係=一班の朽木、捜査二係=二班の楠見、捜査三係=三班の村瀬。圧倒的な検挙率を誇るF県警切っての「常勝軍団」。類稀な資質を持つ警察の男たちの活躍を陰に陽に描く。

●沈黙のアリバイ
●第三の時効
●囚人のジレンマ
●密室の抜け穴
●ペルソナの微笑
●モノクロームの反映

以上の6編から成っている連作短編集で、それぞれの章で個性豊かな面々が活躍するのです。事件を追うストーリー展開も読者を逸らさずスピーディーで、どの話もオチがありふれてなくてはっとさせられる。読み応えがありました。
しかし、それより人物の個性がすごく魅力的に描かれているのです。一見冷酷無慈悲、無骨で無愛想、競争意識丸出しに事件にがっつく刑事魂の塊!…と思いきや、実際には決してそれだけじゃない。「出来る」だけじゃなく「分かる」男たちなのだ。鋭い推理や洞察で人を唸らせるばかりではないところに、読者はやられるのではないでしょうか。

「第三の時効」は評価が高いけどそれもうなづける面白さ。でもなんとなく「囚人のジレンマ」みたいな物語も好き。「ペルソナの微笑」も面白かった。いや、どれも面白かったです。未読の方ぜひともオススメします。
15:07 : [本・タイトル]た行トラックバック(1)  コメント(2)

ラウトサマー/トラベリング・パンツ

4652077602ラストサマー―トラベリング・パンツ
アン ブラッシェアーズ Ann Brashares 大嶌 双恵
理論社 2005-05

by G-Tools


ついにこれで最後なのでしょうか?
もうこの4人の少女たちに会えないと思うと寂しい気持ちになる『ラストサマー』。やはり、それぞれがそれぞれの夏を過ごし、成長してゆく過程が爽やかに優しく描かれています。
何が魅力的なのか…、とっくにパンツの話じゃなくなっています。れっきとした少女たちの物語。
彼女たちはお互いを大事に思い尊重している、甘えない、依存もしない。でも、ずっと繋がっている。繋がっていることが心のよりどころとなっているのです。そのバランスが絶妙で心地よいのです。

 ...続きを読む
13:58 : [本・タイトル]た行トラックバック(0)  コメント(0)

セカンドサマー/トラベリング・パンツ

4652077297セカンドサマー―トラベリング・パンツ
アン ブラッシェアーズ Ann Brashares 大嶌 双恵
理論社 2003-06

by G-Tools


『トラベリング・パンツ』続編です。

映画と違い、すっきりと爽快なだけのエンディングを迎えなかった原作は、その一年後の夏の4人とジーンズの物語を描いていきます。
…ということで、ちょっと『トラベリング・パンツ』のネタばれが少々含まれることを先にお知らせしておきますね。

まず、ブリジッド。傷心のうちにこの一年を過ごした彼女は、かつての明るさを失い、サッカーも、走ることもやめて7kgも太ってしまう。自慢のブロンド(バナナ色の!)も泥のような色に染めて、一見かつてのブリジッドの面影はない。そんな彼女を心配そうに見守る3人。
しかし、ブリジッドが父親の書斎で見つけた手紙が、ブリジッドに行動を起こさせた。その手紙は、アラバマに住む母親の母親、つまりビーのおばあちゃんからの手紙で、5年も前に出されたものから順に、一年前の「いつでもいいから遊びに来て」という手紙まで4通あった。父親がそれを自分の判断でビーに見せなかったのだ。ビーはアラバマに行くことにした。
ティビー以外このメリーランド州のセベスタで夏を一緒に過ごすはずの少女たち。急遽予定変更となったセカンド・サマーの物語は、遠いアラバマで自分と向き合うビーを中心に。それぞれの出来事を織り交ぜながら。
 ...続きを読む
10:53 : [本・タイトル]た行トラックバック(0)  コメント(0)

トラベリング・パンツ/アン ブラッシェアーズ

4652077122トラベリング・パンツ
アン ブラッシェアーズ Ann Brashares 大嶌 双恵
理論社 2002-04

by G-Tools


映画「旅するジーンズと16歳の夏」を見て、即!この本を求めて旅に出ました。図書館まで(爆)。

16歳の4人の少女を主人公にした青春ドラマです。
全然体型の違う4人の誰もに、なぜかジャストフィットして、しかもみんながとっても素敵に見える、まるで魔法のジーンズ。
毎年一緒に夏を過ごしてきた4人だけれど、その夏は特別に4人が全然バラバラの場所で夏を迎えようとしています。
元気なプエルトリコ系のカルメンは離婚して離れて暮らす父親のもとで一夏過ごす計画。
美人で内気なレーナはギリシャの祖父母のもとへ妹のエフィと一緒に夏を過ごしに行く。
元気イッパイのバナナ色のブロンド娘ブリジッドはサッカー合宿へ。
そして個性的で映画マニア(撮る方)のティビーはただ一人家に残り、バイトと妹たちの子守りをする。

初めての体験を前に心細い4人の気持ちを励まし、そして心と絆をつなげてくれる掛け橋として、ジーンズは夏の間4人のところを行ったり来たりするのです。
ジーンズが見た4人の夏は、けっして楽しく明るく元気な幸福感に包まれた夏ではないのですが、4人には『sisterhoot』という大きな力がある。どんな辛いときも残りの3人の力を借りれば乗り越えてゆける。
ジーンズの魔法を借りて…。

4人はジーンズの使用法を決めます。
 ...続きを読む
06:59 : [本・タイトル]た行トラックバック(1)  コメント(2)

旅するジーンズと16歳の夏

B000E0L8AM旅するジーンズと16歳の夏 トラベリング・パンツ 特別版
デリア・エフロン ケン・クワピス アンバー・タンブリン
ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-03-03

by G-Tools


ものすっごくいい作品でした!!断然オススメ!!何度でも見たくなる、おケチなわたしが「DVD買いたい!」と思える作品。(本当に買うかどうかは別問題として…)
多分今年の中では一番よかった。感動作とか言うのじゃなく「いい映画」って言いたいです。

主人公の4人の少女は16歳、夏休みを前にジーンズを買います。
それは、体型が全然違う4人の少女の誰にもぴったり!!と言う不思議なジーンズ。いつも一緒だった4人、この夏は離れ離れの夏を過ごすことになっている。その別離前夜にこのジーンズに出会ったことを奇蹟であり不思議な力を持つ「魔法のジーンズ」と信じて、4人で共有することに。
そして、決め事を10か条決めて、順番に回すことにしたのです。まずはギリシャの祖父母の所に行くリーナから。そして地元にただ一人残りバイトに励むティビー、次は離婚した父のもとで一夏を過ごすカルメン、最後はサッカーの合宿に行くブリジッド…という順番で。

若くて怖いものなんかなくて、楽しくて綺麗で輝いて…
それが本当の16歳なのでしょうか?
実は心に深い悩みがあったり、口には出せない悲しみがあったり、自分のよりどころがなくて心細かったり…。それが本当の16歳の姿。
一見、元気で明るく見える少女たち。だけど、それぞれが心に抱える葛藤や苦しみで押しつぶされそうになっているのです。理由はそれぞれが違うけれど、それをさらりと描きながら、ジーンズを介した友情で乗り越えてゆく姿を描いてあります。
配役も4人の女の子たちが表情やしぐさが可愛くて、まさに16歳って感じでよかった。実際には20過ぎていたと言うのですが、16歳以外には見えない!!断じて!!って言うぐらい。見事に演じきっていました。おまけ映像を見たら、彼女たち自身が監督や演出を誉めていたわ。

男同士の友情物語は数々あれど…「スタンド・バイ・ミー」だとか「遠い空の向こうに」だとか「マイ・フレンド・フォーエバー」だとか…。
女同士のものもなくはないですが、この年代の女の子たちの友情をかくも優しく爽やかに、しかも等身大に描いてある作品は滅多にないのではないでしょうか?
けんかをした後の仲直りの仕方とか、さりげない思いやりの示し方や、気の使い方、どれもが胸に響きます。おまけ映像も含めて、ほんとにオススメです。


★★★★☆

原作もあるので、さっそく図書館に行って借りてきてしまった。
3作、ちゃんと借りてきましたよ。
トラベリング・パンツ
アン ブラッシェアーズ Ann Brashares 大嶌 双恵

トラベリング・パンツ
セカンドサマー―トラベリング・パンツ ラストサマー―トラベリング・パンツ Girls In Pants: The Third Summer Of The Sisterhood (Teen's Top 10 (Awards)) The Second Summer of the Sisterhood スターガール
by G-Tools

↓ ネタばれ感想!

 ...続きを読む
21:05 : [映画タイトル]た行トラックバック(1)  コメント(20)

フォーン・ブース

B000CBNWPWフォーン・ブース
ラリー・コーエン ジョエル・シューマカー コリン・ファレル
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2006-01-13

by G-Tools


「エイプリルの七面鳥」のケイティ・ホームズが出てるということで、借りてきました。主人公はコリン・ファレル。いつもながら眉毛が太いです!!そして今回、派手なスーツを着こなして、口八丁で業界の波に乗る宣伝屋さんです!軽薄な役はあんまり見たことがなかったけど、結構ハマっていました。スーツ姿もカッコ良い!これで眉毛がもう少し細めで、もっときゅっと上がってたらすっごく好みなんだけど…。なんせ、眉毛フェチなので理想の眉毛から外れてると萌えないです。
それにいっつも思うけど、この人、「ブラピの黒髪版」みたいなイメージなんですけど…。

今回のストーリーは、ふと鳴った電話を取ったらドツボにはまった男の話。その電話を切るわけに行かなくなり、電話ボックスから動けなくなって、そこで80分電話で喋りっぱなしと言うなかなか奇抜な設定です。殆どその場所から動かず、ストーリーが進行してゆく。アイデアが良いです。

電話では、謎の男に脅されているのだけど、だんだんと軽薄なところが失せて真剣になっていく…80分のうちの男の成長物語と言ってもいいかも。

ただ、電話を切らずに進行してゆく…と言うと「セルラー」があるからね。
あれと比べてしまうと、断然あっちのほうが良かったので、こっちはちょっと間延びした感じがしたかな。ひとところにいて動かないのでスピード感に欠けるような気がしたんだけど…。それに切迫感が薄かったな。
あと、ケイティ・ホームズ、主人公が固執するほど可愛くないんだよね。
「エイプリル」のときはすごく可愛かったんだけど。
時間的にはコチラの作品のほうが先に作られてるだろうから、このときから垢抜けたと言うことだろうか。

★★★



犯人は ↓
 ...続きを読む
20:31 : [映画タイトル]は行トラックバック(0)  コメント(2)

The MANZAI /あさのあつこ

4861762537The MANZAI 1
あさの あつこ
ジャイブ 2005-12-01

by G-Tools

4861762812The MANZAI 2
あさの あつこ 宮尾 和孝
ジャイブ 2006-03-02

by G-Tools



あさのあつこさんの本は「バッテリー」しか読んでなくて2作品目。
「バッテリー」はわたしはちょっと主人公の巧に同調できず、ラストもなんだか消化不良に感じ、失速した感があったんだけど、今回の「The MANZAI」はかなりイケました。
タイトルから想像していたのは、どこかの少年たちが漫才師になりたくて、大阪なんかに出て漫才師への道を歩く物語…なんて、思っていたのだけど、この作品、良い意味で想像を裏切られました。

漫才が好きな少年は出てきますが、中学生のその少年たちの、悩みや恋や、どうして学校に行くのかと言う問題なんかを含めて、ごくごく普通の日常を漫才を通して「人間に何が大事か」という問題提起をしつつ、瑞々しく描いている爽やかな物語なのだ。

主人公の瀬田歩(男子ですよ)、とあることがありまして湊市に母親と二人で引っ越してきた。転校した先の中学に、彼はいた。
彼…秋本貴史。スポーツマンであり、明るくリーダーシップもあり当然女子にもモテる、そんな目立つ存在の彼からいきなり告白される場面から、物語は始まる。
「おれとつきあってくれ」
当然、歩は(男だし)面くらい、拒否反応を示す。
タイトルから推してすぐに分かるとおり、これは秋本貴史が瀬田歩に漫才の相方になってくれ、という申し込みをしているのだ。
 ...続きを読む
11:53 : [本・タイトル]さ行トラックバック(0)  コメント(6)

徳川美術館

徳川美術館に行ってきました。
徳川美術館は

徳川家康の遺品を中心に、初代義直(家康第九子)以下代々の遺愛品や、その家族が実際に使用した物ばかり一万数千件におよびます。世界的にも有名な「源氏物語絵巻」をはじめ国宝9件、重要文化財57件、重要美術品46件 を含み、徳川美術館ならではの豊富さ、質の高さ、そして保存状態の良さを誇っています。
維新、大戦を通じて各大名家の道具がほとんど散佚してしまった今日、この徳川美術館の収蔵品が、大名家の宝庫・コレクションとして唯一まとまった存在であり、「大名道具とは何か?」「近世大名とは何か?」という問いに答えられることのできる我が国唯一の美術館です。
   概要から抜粋


内容は、HPをご覧いただければ一目瞭然なので、ぜひともご覧頂きたいのですけど、日本の昔の芸術に触れるには絶好の美術館です。
こないだ、行った「ハプスブルグ展」と比較してもしなくてもわかるけど、日本独特の落ち着いた黒い漆塗りのものだとか、朱塗りのものだとかは、日本人としてこの良さが分かって誇らしい気持ちにさえなりました。
特別企画展示としては、刀のコレクションが開催中。
カタナ自体には興味はないのですが、鞘だの柄だのの細工の見事さに見とれてしまいます。
娘もとっても喜んで見ていました。


 ...続きを読む
10:59 : [そのほか]もろもろトラックバック(1)  コメント(4)

M:I:Ⅲ

見てきました。
火曜日に見たんだけど、もうすでに遠い過去。
思い出そうとしても、あんまり思い出せない。
これは単にわたしの記憶力のはかなさの問題だけではあるまいと
確信しています。

確かにアクションはすごかったし迫力もあった。
ロケ地も魅惑的で、バチカンの教会?内部もカタコンベとかも見応えがあった。

でも、結局やっぱり、これはトムのファンじゃないと面白くないのではないだろうか?と思ってしまった。

トムはすごいよ。
たしか、もう40超えてるよね。なのに、あのアクション、あの走りッぷり!
すごい!!と思う。
たとえ多少、フィルムを早回ししてるとしても(絶対早回ししてるよね??)
走り方が綺麗だし、とても40男の走り方じゃない。(それともスタント?)

でも、だからと言って「惚れ惚れ~♪」するほどわたしはやっぱり、トムのファンではないのよね。
今回痛感しました。
なのに、どうして、トムの映画を見てしまうのか…。
「宇宙戦争」も劇場まで行っちゃったし。

ま、それはともかく、ストーリー的には、今回は夫婦愛の物語が軸になってるんですね。
これがわたし、受け付けませんでした。
感動するひとはきっと感動すると思うんだけどね。
トム…というか、イーサンの真剣振りがいじらしくもあり?とか?

「M:I:Ⅱ」のときも、恋人がいてどうのこうのという部分になんだか、白けてしまったのだけど今回もそれはわたしには余分な流れだった。

最初からトムは妻を助けると言う設定なので妻がいないことには話しにならないんだけど、でも、なんか、妻を助けるとか子どもを助けるとか…もうそう言うのはいいわ、って言う感じです。
「24」も、それでゲンナリしたし。

劇場の大画面で見たから、面白く感じたけど多分DVDなんかで、家の小さいテレビ画面で見たら途中で寝ちゃったかもね。
でも、アクションが派手すぎて(そりゃもう、派手なんです!!)
一体何故こんな派手なことになっているのか??
と、一瞬展開が分からなくなってしまった。

とは言え、金返せ!って言う感じではなく。見ている最中は確かに確かに面白かった。劇場で見られたこと自体に、喜びを感じます。
なので、★×4個ですね。
ジョナサン・リース・マイヤーズも出てたし♪

誉めてるのかけなしてるのか分からない感想でゴメンなさい~~~!!!
ともかく、わたしは一番最初の「M:I」が一番面白かったです!

★★★
13:49 : [映画タイトル]英数トラックバック(0)  コメント(4)

キンボール

kinball


キンボール、というスポーツのご紹介。
直径120センチぐらいの大きなボールを使った面白いスポーツです。

●まず、4人で1チーム。

●一つのコートに3チームが入ります。

●チームはそれぞれピンク、ブラック、グレイの3色のユニフォームを着て対戦します。

●じゃんけんで勝ったチームが最初にボールを打ちます。

●4人のうち、3人でボールを支え、残りの一人がボールを打ちます。

●打つ時のルール
 *5秒以内に打つ
 *カラーを指定して「(例)オムニキン、ブラック!」と大声で言う。
 *発声と同時に打ってはいけない。
 *1,8m以上飛ばさなくてはいけない。
 *コートより外に出してはいけない。など。

●指定された色のチーム、ブラックならブラックチームは、ボールを落とさないように4人で支える。

●もしも、ボールを落としたり、コートの外に出してしまったら、そのチームはアウト。

●点数は、アウト以外の2チームに同時加点される。

●指定されたチームは落としても、受けても、今度はそのチームからボールを打つ。また次のチームを色で指定してから打ち、同じことを繰り返す。

詳しいゲーム紹介は、キンボールの公式ホームページにて。
コチラです。⇒http://www.newsports-21.com/kin-ball/

小さな子どもから大人まで幅広く楽しめるスポーツで、運動が多少苦手でも大丈夫。ちょっと身体を動かしたい人たちには、かなり最適です。
でも、できる場所がないよね。
もっと普及すればよいのにと思います。
20:40 : [そのほか]もろもろトラックバック(0)  コメント(2)

世間のドクダミ/群 ようこ

4480814760世間のドクダミ
群 ようこ
筑摩書房 2006-02

by G-Tools


相変わらず面白い!群さんの歯に衣着せぬエッセイです。
ドクダミとは、毒を止める矯めるの意味がある。
群さんがドクダミのごとく、世間を斬る!!
子どもをしつけられない若い母親を斬る!!
年金問題と政府を斬る!!
本を読まず言葉の使い方も知らない若い人を斬る!!
出会い系サイトでとんでもない目に合う人々を斬る!!
挨拶しないのが当然の世間を斬る!!

あー、痛快。
時には例によってギクっとか、ズキン!とか思いつつも、やっぱり愉快痛快な群さんのエッセイなのでした。
20:19 : [本・タイトル]さ行トラックバック(0)  コメント(0)

シートン(探偵)動物記/柳 広司

4334924980シートン(探偵)動物記
柳 広司
光文社 2006-05-20

by G-Tools


病院の週刊誌の書評欄でチェックしました。(たいていの雑誌は書評欄は要チェックですよね。みなさん)

シートン動物記の、アーネスト・シートンが主人公で、いろんな事件を解決してゆくお話です。もちろん、動物の生態を知っているからこそ、事件の真実に迫ることが出来ると言う設定。

ミステリーとしてはゆるい!ゆるすぎる!
でも、全体の雰囲気としては結構楽しめるものになっています。
古きよき時代のミステリー(って、どんなのだろう)というかんじで、残忍さやショッキングな事件や描写は一切なくて、ただ、シートン氏の活躍を楽しむと言う…。
落ち着いて、真実を見抜く技量のシートン氏の誠実さと正義感と聡明さに、読者は魅力を感じないでいられないと思う。
登場する動物たちも「狼王ロボ」であったり「銀の星(うちにある、ポプラ社の『シートン動物記』では『銀ぼくろ』ですけど)」であったり「灰色の大熊」であったりと、ミステリー以外にも読みどころがあって楽しめるのです。

子供の頃シートン動物記を読んで面白かったと言う人も、そうではないけど動物モノは好きだと言うお方はきっと楽しめるのでは?

20:08 : [本・タイトル]さ行トラックバック(0)  コメント(0)