【映】3月の鑑賞記録

3月の鑑賞メーター
観たビデオの数:10本
観た鑑賞時間:1093分

イップ・マン 継承 [Blu-ray]イップ・マン 継承 [Blu-ray]
「序章」「葉門」がとてもよかったので期待したけれども、個人的にはそこまで面白く感じなかった。カンフー映画というより人物伝。やっぱり勧善懲悪的な要素が大きくないと盛り上がれない人間なのです私は。今回は世間的に成功をおさめ町の名士になって裕福な生活をしている。その時点で(それはもちろんいいことなんだけど)私の観たいカンフー映画とは違う感じ。最後の闘いもどっちも命のやり取りまではないので緊迫感がない。アクションはもちろん見ごたえあったし家族愛は感動したけど。
鑑賞日:03月23日 監督:ウィルソン・イップ
王様のためのホログラム [DVD]王様のためのホログラム [DVD]
サウジアラビアの珍しい習慣や風景、カルチャーショックが楽しく、運転手とのやり取りもクスクス笑えるし、シーンのひとつひとつが面白かった…のだけども、中盤から中年のラブロマンスに、それもかなり唐突に突入するために、置いてけぼりになってしまった。世間的評価が低いのになんだか納得してしまった。ラブがあってもいいけども、そんなに露出されてもなぁ。そしてプロジェクトも中途半端なままで、スッキリしない後味だった。
鑑賞日:03月23日 監督:トム・ティクヴァ
メッセージ [Blu-ray]メッセージ [Blu-ray]
静かなSF。まったりしていて眠気に襲われつつも(^^;最後まで見てみれば、ああ、そういうことだったのか!という驚きと、なんとも不思議な余韻が残る。面白かった。娘が途中でやってきて「ハッピーターンやったっけ?」だって。答えは「ばかうけ」でした。しかしどうしてもタコ的なイメージなんだなぁ。
鑑賞日:03月23日 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
インビジブル・ゲスト 悪魔の証明 [DVD]インビジブル・ゲスト 悪魔の証明 [DVD]
好き!好きですこういうの。めちゃ面白かった。タイトルがB級っぽから期待せずに見たけど、拾いものだったなぁ!ロスト・ボディの監督なのか。こっちのほうが断然面白かったな!捨てずに見てよかった。
鑑賞日:03月18日 監督:オリオル・パウロ
シェイプ・オブ・ウォーター【DVD化お知らせメール】 [Blu-ray]シェイプ・オブ・ウォーター【DVD化お知らせメール】 [Blu-ray]
正直に言うと、私にはムリ!と思ってしまって、そこまでハマれなかった。「パンズラビリンス」や「永遠の子ども達」のほうが数段スキ。あのように「会話」ができない相手とは恋愛関係にはなれない。ペットとかならわかるけど。でも、イライザは私と違って会話がなくても(物理的なおしゃべりという意味だけじゃなくて)異性として純粋に恋愛することができる女性だから物語が成り立つのです。いかんせんイライザに共感ができなかった。物語としては普通に面白く見たけれども。友情とはパワハラとかいろいろ。
鑑賞日:03月12日 監督:
沈黙-サイレンス- [DVD]沈黙-サイレンス- [DVD]
アンドリュー・ガーフィールドが続く(^^; 原作読んだときものすごく感動したけれど、当時の自分に、いまもだけど、本当に作品の意味がわかってたんだろうか疑問に思う。わかってないと思う。宗教とは何ぞや。ま、それは置いておいて。映画としての感想は、ちょっと長かったなぁ。劇場で見てたら間違いなく寝ていた(^^; 後半はさすがに迫力があって目が離せなかった。それにしても、沈黙というタイトルが端的に世界観を表していてすばらしいと思った。(今更だけど)
鑑賞日:03月12日 監督:マーティン・スコセッシ
「ハクソー・リッジ」スタンダードエディション [Blu-ray]「ハクソー・リッジ」スタンダードエディション [Blu-ray]
沖縄戦の話とは知らず。驚いた。まったくのアメリカ視点なのでその目線で見るし、当時の日本のことを思うと、どうしてもアメリカを応援してしまう。でも、兵隊の命の重みは同じなのだ。ドスの行為は驚嘆させられる。臆病者とののしられながら、実は一番勇敢だった。殺すのではなく救う兵士。誰にもできないことをやった偉大な人物だと思う。戦争のむごさを圧巻の迫力で描いてあって目が離せなかった。
鑑賞日:03月12日 監督:メル・ギブソン
ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [Blu-ray]ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [Blu-ray]
超話題作だけどWOWOWで放送するのを辛抱強く待っていた(自慢にならないけど)正直、歌にもシーンごとの演出にもストーリーにもいまいちハマれず。(冒頭のフラッシュモブなんか気恥ずかしくなった)どうしてそんなに世間が絶賛するのか?と思っていたけど、ラストでやられた!あの切なさは後を引く。終わってからもう一度見てみるとなお切なくなってしまう。あの10分がなければ私にはごく普通の映画になっていた。
鑑賞日:03月12日 監督:デイミアン・チャゼル
特別捜査 ある死刑囚の慟哭 [DVD]特別捜査 ある死刑囚の慟哭 [DVD]
可もなく不可もない韓国サスペンス。だけど、ソン・ドンイルのおかげで楽しめた。ちょっとコミカルなハードボイルドとしてなら悪く無いと思う。財閥がいくらやりたい放題って、ちょっと真実味に欠ける気がする。邦題もイマイチで、原題の「死刑囚の手紙」のほうがいいのに。
鑑賞日:03月12日 監督:クォン・ジョングァン
善惡の刃 [DVD]善惡の刃 [DVD]
これはとても良かった!!警察がとんでもないのはいつもの韓国映画だけども、中でも最低の部類に入るだろう。事実をもとにしたフィクションらしいけど、どこまでが真実なんだろうか、気になるところではあるけれど、エンタメ作品としてはとても面白く最近見た韓国映画の中でもかなり面白い。カンハヌルは良く見る俳優だけど、弁護士役のチョン・ウという人はお初ではないかな。キム・ヘスク、イ・ギョニョンなど脇のベテランの安定感もよかった。おススメ。原題は「再審」だそうでそっちのほうがしっくりくる。
鑑賞日:03月11日 監督:キム・テユン

鑑賞メーター

スポンサーサイト
16:55 : [映画タイトル]月別鑑賞記録トラックバック(0)  コメント(0)

【映】2月の鑑賞メーター

オリンピック観てて映画はあんまり(^^;

グレイテストショーマン、とても面白かった!
その後サントラを買いました!

幸せなひとりぼっちも好みだった。






2月の鑑賞メーター
観たビデオの数:4本
観た鑑賞時間:372分

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
鑑賞日:02月27日 監督:ティム・バートン
『グレイテスト・ショーマン』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)『グレイテスト・ショーマン』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)
劇場鑑賞。予告編を見たときから魅せられていた。導入部の初っ端の一音から鷲掴みにされて、ほぼそのまま全編見終わった。物語自体は単純だけど、見せ場の連続で飽きさせない。ともかく歌とダンスがいい。個人的には虐げられた人たちの心情が切々と歌われるシーンで特に泣けた。ザックとの出会いのところもめちゃカッコよかった。途中主人公に対して腹が立ったりしたがそれも「転」のうちですてきな「結」に繋がった。サントラを聴いて帰りたくて劇場で買いたかったけれども売ってなかった。アマゾンに注文して届くのを待っています!また見たい!!
鑑賞日:02月27日 監督:
幸せなひとりぼっち [Blu-ray]幸せなひとりぼっち [Blu-ray]
これは好きな作品。クスリと笑えてホロリと泣けた。ちょっとカールじいさんの空飛ぶ家を思い出した。こちらは思い出やディテールがが小出しにされて徐々に分かってくる。過去と現在、双方ともたのしく見た。奥さんが亡くなったら自分も後追いしたいとか、逆なら奥さんはそうは思わないだろうな~なんてイジワルな気持ちも起きつつ。過去の物語もいま現在の物語もとても感動的だった。
鑑賞日:02月10日 監督:ハンネス・ホルム
ボーイズ・ライフ [DVD]ボーイズ・ライフ [DVD]
今更だけど見てみた。レオくんこんなうちから芸達者!そしてかわいい(笑) 思っていたストーリーと違っていわゆる「いい話」じゃなかった。作家の子ども時代の話で実話ベースなんだね。そりゃ予定調和的には。現実は厳しいのだね。いま時で言うと部分的に「フェンス」の父親思いだします。残された義理の妹が気の毒だったなぁ。
鑑賞日:02月06日 監督:マイケル・ケイトン=ジョーンズ

鑑賞メーター




あと、鑑賞メーターに登録しなかったけど、誕生日に長女が「ジオストーム」をおごってくれました。
難しく考えずにその場その場を盛り上がりながら見られるパニック映画と思います。
長女はこういうのが好きで、一緒に「ザ・デイ・アフター・トゥモロー」とかも見てます。
そんな映画やあんな映画をミックスした感じかなーとも(^^;
でも久しぶりに長女と二人で映画館で映画を見たのでとても良い誕生日になりました。


jiosuto-mu.jpg

11:46 : [映画タイトル]月別鑑賞記録トラックバック(0)  コメント(0)

【映】1月の鑑賞メーター

相変わらず本はあんまり読めずに、映画とドラマ三昧です。
今月のイチオシは「シング・ストリート 未来へのうた」
次点は「スウィート17モンスター」
「地下室のメロディ」と「キングコング髑髏島の巨神」も面白かった!!
「モンスタートラック」も、B級っぽいけど好き!!!
でも、サスペンスが見当たらず、その点残念な1月の鑑賞記録。

1月の鑑賞メーター
観たビデオの数:16本
観た鑑賞時間:1872分

チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~ DVD 通常版チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~ DVD 通常版
最後のほうは確かに感動的で、泣けた!でもそこに至るまでが自分的にはイマイチかなぁ。。正直広瀬すずの演技がちょっと…(ちはやふるでも冒頭はイマイチだった)それに、ああいうキャラなのかもしれないけど、天海祐希演じる先生の挙動が宝塚的?最後はその先生の、生徒たちを思う気持ちに泣かされはしたけど、それまでがちょっと…って感じ。ダンスの試合のシーンは極力減らしてあるんだろうけど、もっと見たかったな。
鑑賞日:01月28日 監督:河合勇人


天使にショパンの歌声を [DVD]天使にショパンの歌声を [DVD]
天使にラブソングを みたいな物語かと思ってたのに…。内容的にはフランス教育界に置けるミッションスクールの現実みたいなものを突き付けられる問題作だと思うけどいかんせんそんなに思うようにうまくいかない物語で爽快感とかはないのが無念。予定調和に終わらないところがいいといえばいいのだろうけど。でも全編に流れる音楽はピアノ演奏も合唱もすてき。映像もきれいでほぼ女ばかりの映画は珍しく一見の価値あり。
鑑賞日:01月27日 監督:レア・プール


新宿スワンII [DVD]新宿スワンII [DVD]
まぁ…こんなものかな?
鑑賞日:01月26日 監督:園子温


スウィート17モンスター [DVD]スウィート17モンスター [DVD]
反抗期という言葉では収まらない、ひねくれてしまった少女の成長物語。まずもってたった一人の親友を兄貴に取られてしまってはあの反応はわかる気がする。二人をひき裂くよりも祝福してこそ友情も続くのだろうけれど大人になり切れないこの本人には理解できないよねぇ。そんな彼女の心のうちを描いてあり面白かった。。が、まぁこれがわが娘ならさぞかし手を焼くだろうと思わずにいられない。ウッディイハレルソンの教師がいい相談相手(?)親としてはこんな教師がいてくれてありがたや!!
鑑賞日:01月26日 監督:ケリー・フレモン・クレイグ



IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/イラスト・カード付) [Blu-ray]IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/イラスト・カード付) [Blu-ray]
若いころ(のつもり)観た、昔の「IT」は怖いと思ったし好きだったけど、今回のは全然怖くない。ピエロがカッコ良すぎたかなぁ。子ども達はそれぞれいい感じだった。
鑑賞日:01月26日 監督:アンディ・ムスキエティ



地下室のメロディ [DVD]地下室のメロディ [DVD]
今更だけど初めて観ました。面白かった!アランドロンがクズ男を演じているんだけどあれだけカッコよかったらジゴロでもヒモでも生きていけるでしょ(^^; 犯罪シーンとその後のプールの場面が、もう、ハラハラドキドキで楽しかった。音楽も魅力的!この映画のテーマとは知らなかった。有名な曲なのに。。犯罪がうまくいくように念じてしまうのはなぜか(^^; 
鑑賞日:01月26日 監督:アンリ・ベルヌイユ



モンスタートラック ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]モンスタートラック ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
スナメリみたいなモンスター、姿は確かにグロいけれども表情があって可愛い。主人公少年はクールで行動力がありかっこいいし、女の子にデレデレしてないところも好感が持てた。たしかにETっぽくて終始ETを彷彿とさせるのだけど、それなりに楽しめる良作だと思う。
鑑賞日:01月26日 監督:クリス・ウェッジ



わらの犬  HDリマスター版 [Blu-ray]わらの犬 HDリマスター版 [Blu-ray]
ペキンパーといえば無理して『ワイルトバンチ』を見に行ってみたがまったく良さがわからなかったという苦い思い出が(汗)今回はわかりやすいストーリーだった。暴力を否定していた気の弱い男が、次第にスイッチが入って暴力的になっていくという話。そこには自分のセオリーや正義感やプライドがあってそれは何よりも大切。皮肉な結末が印象的だった。主人公があの妻を選んだのも気の弱い自分が優位に立てる相手だからなのかも。妻に対する態度に敬意を感じなかった。
鑑賞日:01月23日 監督:サム・ペキンパー



マダム・イン・ニューヨーク [DVD]マダム・イン・ニューヨーク [DVD]
いまさらだけど評判がいいので見てみた。インドで箱入り奥さんしていた主人公がニューヨークでのびのびと、という部分はとてもよかったし、ラストのスピーチもこの映画の核になるメッセージでとてもいいと思うけど、主人公の家族は本当にこのメッセージを真摯に受け取ることができる人たちなのかな?夫はとても妻を対等に思ってるとは思えないし、娘も母に敬意を持ってるとは思えなかった。インドに帰ったらまたきっと同じ生活になるんじゃないかと思うと、いっそシャシをこの家族から解放してあげたいと感じてしまった。ひねくれてますかね(^^;
鑑賞日:01月15日 監督:ガウリ・シンデー



スノーデン [DVD]スノーデン [DVD]
矢口監督の『サバイバルファミリー』見たとき、「こんなことはまずありえない」と思ったんだけど、今回この映画を見て十分にありえるのだと思って胆が冷えた。日本がアメリカの同盟国でなくなったとき…。これだけ脅されているのだろうか。本当に怖い。どんなホラー映画よりも恐ろしい映画だった。どれだけの人がこの仕事にかかわっていたか知らないけど、スノーデン氏以外にこういった行動をとろうと思う人はいなかったのか。その中にいるときっと麻痺してしまうんだろう。その行動力に頭が下がる思いがした。『シチズンフォー』も見なくては!!!
鑑賞日:01月15日 監督:オリバー・ストーン



恋妻家宮本 DVD恋妻家宮本 DVD
これといって大きな盛り上がりもない平凡な物語だけど、それなりに楽しめた。阿部寛演じる優柔不断な夫の心中の声が面白かったから。妻の離婚届け。結構よく聞く話だと思う。結婚当初と30年連れ添ったあととはお互いに向ける気持ちも当然違うんだろう。この夫婦はよく出来てる部類であることには間違いない。
鑑賞日:01月10日 監督:遊川和彦



シング・ストリート 未来へのうた スタンダード・エディション [Blu-ray]シング・ストリート 未来へのうた スタンダード・エディション [Blu-ray]
とても良かった。最初から演奏も作曲もうまくいきすぎな気がするけど。でも、曲がどれもいい。小さな町で鬱屈した青春を送る若者たちが、音楽によって新しい未来を見つける、いい話と思う。特に学校での演奏シーンは曲もいいし、主人公の気持ちに泣かされてしまう。とても好きなシーンだ。
鑑賞日:01月09日 監督:ジョン・カーニー



ロボジー スタンダード・エディション [DVD]ロボジー スタンダード・エディション [DVD]
楽しく鑑賞。そんなバカな!と思うけど。もっとハチャメチャな展開もありそうなのに結構こじんまり、胃に悪く無い程度の展開で、そのゆるさが好き。コスプレのシーンなど確かにありそうで笑える場面がたくさんあって、気軽に見られる楽しい作品。学生とのやり取りなども面白く、そこから発展させる3人の努力もあるし、単なるバカ者たちの物語じゃないのもよかった。AIが発達して結構真剣な問題提起が隠されているような…ないような(笑)
鑑賞日:01月09日 監督:矢口史靖



キングコング:髑髏島の巨神 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]キングコング:髑髏島の巨神 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
ひさしぶりのキングコング。とても面白かった。迫力満点。劇場で見たらよかったな!いろいろ設定が以前とは違うけれど、後味はこちらのほうがいいでしょう。個人的にはジョン・C・ライリーがいい感じ。次にコングやるときは、ぜひとも東山動物園のイケメンゴリラ、シャバ―二をモデルに!!
鑑賞日:01月09日 監督:ジョーダン・ボート=ロバーツ



アンブロークン 不屈の男 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]アンブロークン 不屈の男 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
内容の割に尺が長いと思うけど見ごたえあった。一人のアスリートの輝ける人生が戦争によって狂わせられてしまった悲劇。精神が壊れても仕方がないような試練の数々に(その中の最大のものが日本軍の捕虜になりひどく虐待されること)めげずに立ち上がる主人公の姿。それよりも最後に彼が見せた姿、彼の精神にこそ、映画の真のテーマがあるように思った。そこを忘れないようにしなければならない。人間は強く、正しく美しくありえるのだと思う。MIYAVIはかなり存在感がありワタナベそのものだった!
鑑賞日:01月07日 監督:アンジェリーナ・ジョリー



彼らが本気で編むときは、 [DVD]彼らが本気で編むときは、 [DVD]
鑑賞日:01月04日 監督:荻上直子生田斗真がトランスジェンダーの男性リンコを演じた話題作。えてして彼らのほうが女性らしい。しぐさも行動も。同棲中の彼氏の姪が転がり込んでくる。姪の母親がネグレクトで放浪癖。そんな母親と一緒にいるよりもこのカップルの元でクラスほうがよほど、何倍も健全な生活ができるのに、世間はそうは受け取らない。色眼鏡を通してこのカップルと姪の生活を糾弾しようとしてリンコの哀しさが切なかった。しかし終わって見れば物語はこの姪と母親の再生の物語になっていた。作中にはまったく違うタイプ3人の、いや4人の「母」が登場して問題提起する。子どもの幸せは母親だけにかかっているとは思わないが、大きなウェイトであることは否めないと思う。



鑑賞メーター
23:21 : [映画タイトル]月別鑑賞記録トラックバック(0)  コメント(0)

【映】12月の鑑賞メーター

12月の鑑賞メーター
観たビデオの数:10本
観た鑑賞時間:977分

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント ブルーレイ(デジタルコピー付き) [Blu-ray]BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント ブルーレイ(デジタルコピー付き) [Blu-ray]
期待しないではいられない映画だ。けれども、それにしては平凡だと、いわずにはいられない。過去に見た、ドキドキワクワクさせてくれた映画とはどこがどう違うんだろう?私がトシ取ったせいなのか?
鑑賞日:12月31日 監督:スティーブン・スピルバーグ
湯を沸かすほどの熱い愛 通常版 [DVD]湯を沸かすほどの熱い愛 通常版 [DVD]
死を目前にして娘のいじめ問題に自分の力で対処してほしい、強くなってほしいという気持ちや、実の親と再会させたやりたいという気持ちはわからんでもないけど、怒涛の展開は娘には過酷すぎるように思いました。特に虐めに対してあのまま学校に行かせるのが果たして良いことなのか?そして娘のあの行動はどうしたものか。私なら自分の娘にあんなことしてほしくないと思う。そうせざるを得ない気持ちはわかる気がするけどあまりにも娘に自分の思いを押し付けすぎていると思う。それに娘がちゃんと答えているからこの映画は感動できるんだろうけど。。
鑑賞日:12月27日 監督:中野量太
パッセンジャー [Blu-ray]パッセンジャー [Blu-ray]
よくある宇宙で取り残され系かと思ったけど、意外性があって面白かった!オーロラの激怒はわかるけど、もしも立場が逆なら彼女も、あるいは誰でも同じことをしたかも。憎き相手でも結局宇宙空間では必要な存在になるんだろう。でもオーロラは美人ゆえに憂き目にあうわけだけど、ジムがイケメンでよかったね。なんてね(^^; こんなラストシーンは想像してなくて感動した。あの宇宙船も迫力があったし映像も美しかった。
鑑賞日:12月26日 監督:モルテン・ティルドゥム
アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男 [DVD]アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男 [DVD]
地味な映画だけどおもしろかった。アイヒマンって名前ぐらいしか知らなくて最近NHKのドキュメンタリーのミルグラム実験のやつでちょっと習いました。ナチって恥ずかしながらヒトラーしかよく知らなかったんだな(^^; 戦後のドイツも混乱していたんだなぁと当然のことがわかったり、このバウアーという検事の執念を垣間見て勉強になりました。若い同僚の決意には本当に胸を打たれました。戦後のドラマはこの手の話題がよく盛り込まれているなぁ。
鑑賞日:12月14日 監督:ラース・クラウメ
サバイバルファミリー DVDサバイバルファミリー DVD
面白かったー!うちの娘や夫も好き嫌いしたりわがままだったりで、おんなじだなぁと思った。彼らが難局に直面して変わっていくさまを見て、感慨深かった。のど元過ぎれば。。。かも知れないけど、一度こういう思いをしないと、今ある幸せに気付かないのかもしれない。などということを考えさせられる映画。こんなにもゆるゆるとしたパニック映画ってあっただろうか?矢口監督の作品はウォーターボーイズとスウィングガールズしか見たことがないけど、鳴かそうとする感動の惜し売りがないのが心地よい。ほかの作品も見なくっちゃ!
鑑賞日:12月14日 監督:矢口史靖
ダーティ・グランパ [DVD]ダーティ・グランパ [DVD]
冒頭に15禁とあったが、まさしく下ネタのオンパレード。デニーロが演じる爺さんはエロいことしか言わない。それどころかドラッグも満載でちょっと(かなり)げんなり。ストーリーはありがちだけど、それなりにハートフルだしラストにはかなりほっこりさせられたけど、個人的にはデニーロになんでこんな役を引き受けたのか疑問に思う。
鑑賞日:12月11日 監督:ダン・メイザー
ウォーターボーイズ スタンダード・エディション [DVD]ウォーターボーイズ スタンダード・エディション [DVD]
WOWOWで放映したので久しぶりに見たが、やっぱりとても面白くて最後の演技は感動して涙が出るくらい。近ごろこんな風に面白くて泣ける映画あるかな?もう15年以上前なんやね。いい映画は色褪せない。あといつも思うけど銀蝿一家の杉本哲太の今を、あのころ想像できなかったなぁと。
鑑賞日:12月11日 監督:矢口史靖
手紙は憶えている [Blu-ray]手紙は憶えている [Blu-ray]
認知症の老人をクリストファー・プラマーが熱演、リアルすぎた!起きる度に意識が混乱している様子など、かなり切ない。彼がとある「さがしもの」をするロードムービー??だけど、探している真実にいたるまでなかなかの緊迫感。WOWOWの解説の人たちが最初に語るコメントでオチを逆読みできてしまったが、たぶんコメント無くても読めたとは思う。設定としてはとても面白かったが、、、無理がある気もする。多くは言うまい。みてください!
鑑賞日:12月09日 監督:アトム・エゴヤン
SING/シング ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]SING/シング ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
うーん、評判がとても良かったので期待したけど、そこまでのことはなかった。群像劇風になっていたけど、これといって感情移入できるキャラがなかったからかな。ラストのステージはさすがに見応えがあったけど、そこに至るまでは普通で可もなく不可もなくって感じでした。字幕で見たけど、こういうの本当は吹き替え版で見たい派。ちゃんとした声優使ってたら吹き替え版で見たのに。
鑑賞日:12月08日 監督:ガース・ジェニングス
『ジャスティス・リーグ』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)『ジャスティス・リーグ』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)
ただただエズラミラーのために劇場鑑賞。しかし、これだけ見てもわからないのだろうか?最初から心が折れて眠りの世界へ…汗 バットマンがだいたいベンアフレックって知らんかったし(^^; いつの間に?執事のマイケルケインは?ハイテク担当のモーガンフリーマンは?←というレベルですので、この作品はキャストになじみがなさ過ぎて、そしてほかのヒーローたちは初見だったし、見るには無理があったか、個人的にダメでした。
鑑賞日:12月06日 監督:

鑑賞メーター
02:02 : [映画タイトル]月別鑑賞記録トラックバック(0)  コメント(0)

【映】11月の鑑賞メーター

11月の鑑賞メーター
観たビデオの数:20本
観た鑑賞時間:2050分

スティーブ・ジョブズ ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]スティーブ・ジョブズ ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
テンポがよくて退屈することなく見られた。2000年にWindows98を初めて買って、それまではコンピューターなんて触ったこともない私には、この人物はそこまで思い入れのある人ではなく…(^^; で、プログラミングもできなかったとは知らなかったですよ。プロデューサーというか、オーケストラで言うと指揮者みたいなもの?指揮者もなんらかの楽器できると思うけど。。ジョブズという人を知る上ではよい映画だったと思う。
鑑賞日:11月30日 監督:ダニー・ボイル


ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション [Blu-ray]ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション [Blu-ray]
ずっと前に一度見ているんだけど、あんまり覚えてなくて再鑑賞。ものすごいコアなファンを持つ作品で、この映画をわからなければ映画ファンではないという雰囲気まである←私見です(^-^;。でも個人的には前にも感じたけど、そこまでハマれない。今回も睡魔に襲われ何度も何度も巻き戻しながら見た。切ないものがなしい物語とは思う。今回は内容をちゃんとインプット出来たと思う。
鑑賞日:11月30日 監督:リドリー・スコット


The NET 網に囚われた男 [DVD]The NET 網に囚われた男 [DVD]
鑑賞日:11月28日 監督:キム・ギドク


殺されたミンジュ [Blu-ray]殺されたミンジュ [Blu-ray]
鑑賞日:11月28日 監督:キム・ギドク


暗殺 [DVD]暗殺 [DVD]
日本人として気まずい思いはあるし、そういう気持ちがなくてはダメだとも思う。でもここは映画としてとても楽しめた。最初は下手くそな日本語に抵抗感が大きかったけど次第にそんなこと言ってられない!ってかんじで釣り込まれた。銃撃戦はすごい迫力だったし、役者陣みんないい仕事!ハ・ジョンウかっこよかったあ!最後まで楽しめた。
鑑賞日:11月27日 監督:チェ・ドンフン


ペット 檻の中の乙女 [DVD]ペット 檻の中の乙女 [DVD]
よくある話かなぁと思いながら、主人公男子のキモい雰囲気に、その役者さんに同情さえしながら見ていた。(LOTRのメリーだった!!失礼!!)そしたら話が、かなり意表をつく流れて驚いた。これから見る人にはぜひとも前知識なしで見ていただきたい!!
鑑賞日:11月27日 監督:カルレス・トレンス


LUCK-KEY/ラッキー [DVD]LUCK-KEY/ラッキー [DVD]
リメイクとは知らずに見た。元映画は大好きな作品。代わり映えしないなぁと思いながら見ていたが次第に韓国版オリジナルの面白さが出てきて楽しく鑑賞できた。ユヘジンは適役だったと思う。でもやっぱり私は香川さんのほうが良かったかな。それと、露出してばれないのかな?ちょっと心配。
鑑賞日:11月25日 監督:イ・ゲビョク


ドント・ハングアップ [DVD]ドント・ハングアップ [DVD]
私は『グッドネイバー』を思い出した。個人的には『グッドネイバー』のほうが好きだけど、こちらはこちらで見応えはあった。バカな動画をアップして世間の注目を集めたい、そんなアホなやつらに制裁を!という気持ちはわからなくもない。
鑑賞日:11月25日 監督:ダミエン・メース
>
タイムトラベラーの系譜 エメラルド・グリーン [DVD]タイムトラベラーの系譜 エメラルド・グリーン [DVD]
ん~~?タイムトラベルは過去にしか行けないの?伯爵の目的って結局それ??歴史に介入してはいけないんだろうね?いろいろと疑問は湧いてくるけど、あんまり難しく考えず、設定を受け入れ、気楽に楽しみたい作品群で、散策まとめて面白かったです。中世の宮殿の様子なども、ベルばら世代にはうれしいシーンだったなぁ。私がもっと若かったらもっと楽しめたのかもしれない。ちょっと萌えるにはトシとりすぎかもしれん(^-^; でも、まぁ一見の価値ありと思いました。
鑑賞日:11月23日 監督:フェリックス・フックシュタイナー


タイムトラベラーの系譜 サファイア・ブルー [DVD]タイムトラベラーの系譜 サファイア・ブルー [DVD]
謎がだんだん解き明かされて面白くなってきた。冒頭で第1作の説明があるので、ここで「そう言うことか」と理解できたりして(^^; ヒロインの人柄もいいけど、その友達のジェニファーがいい。この友情関係も見応えの一つ。ギデオンとも接近してときめき度が上昇したのもよかった。あと、セメリウスというゆかいな仲間が加わり(もうちょっとCG何とかならなかったんだろうか?存在感は悪く無いけど)どういう風に話が終わるのか、続きが気になります。
鑑賞日:11月23日 監督:フェリックス・フックシュタイナー


タイムトラベラーの系譜 ルビー・レッド [DVD]タイムトラベラーの系譜 ルビー・レッド [DVD]
タイムトラベルものとしてはすっごく面白いというほどではなかったかな。ラブロマンスのほうもちょっと中途半端だったかな。この設定ならもうちょっとトキメキが期待できると思うので。でも、ギデオンが好みのイケメンで今後ぜひともチェックしたい!!そして、物足りないと言いながらも三部作全部見る気が満々になった。それなりによく出来た作品だと思う。原作を読むともっと面白いのかもね。ともかく、ギデオンに尽きる!続きもたのしみ
鑑賞日:11月23日 監督:フェリックス・フックシュタイナー


ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気 [DVD]ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気 [DVD]
闘病ものというよりも、権利を求めて闘うひとの物語としてとても感動した。警察同僚のデーンがとてもよかった。彼の熱意が周囲に伝播していくさまも感動ものだった。
鑑賞日:11月23日 監督:ピーター・ソレット


ザ・コンサルタント ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]ザ・コンサルタント ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
面白かったー。こういう種類の作品がやっぱり一番好きかも、と再認識した。正直アクションは少し物足りなかったけど、この場合体力より知力で勝ってほしいから、実際知力の人であるので、満足できた。続編ありそうなんですかね。このレベルを保った続編であってほしい!
鑑賞日:11月17日 監督:ギャビン・オコナー


エンド・オブ・トンネル [DVD]エンド・オブ・トンネル [DVD]
ひさしぶりに胃が痛くなりそうなドキドキハラハラ感のすごい映画だった。個人的にはドントブリーズとかよりハラハラした。いろいろ突っ込み所はあるものの、かなり楽しめた。彼女のひとの出演作品では『ヒドゥンフェイス』見たけど、あれもとても面白かった。
鑑賞日:11月17日 監督:ロドリゴ・グランデ


ジェーン・ドウの解剖 [DVD]ジェーン・ドウの解剖 [DVD]
評判が良いので見てみたけど、なかなかおもしろかった。見た後少し怖くなる感じ。尺も短くてグッド。どんどん変化していく遺体が怖くて。死体のなのに、すごい存在感があった。あんまり情報入れずに見たほうがいいと思いますよ?
鑑賞日:11月10日 監督:アンドレ・ウーヴレダル


ペット ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]ペット ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
こういうのは吹き替えで見たい派だけどキャスト見て萎える。山ちゃんもいるけど、使い方がもったいないと感じた。(吹き替え版見てないけど)内容は、そこそこ楽しめる。キャラに感情移入できれば楽しいかも。
鑑賞日:11月09日 監督:クリス・ルノー


ヴィンセントが教えてくれたこと [DVD]ヴィンセントが教えてくれたこと [DVD]
IT それが見えたら終わり の子(ジェイデン・リーバハー)が出てるので鑑賞。カワユイ男子だなぁ(^◇^)普通に「いい話」で、そこそこ感動したというのが本音。よくある話という気がして。しかし、おススメです。
鑑賞日:11月08日 監督:セオドア・メルフィ


わたしを離さないで [DVD]わたしを離さないで [DVD]
とても映像が美しく、切ない内容で見入った。けど、どうして逃げないのか?と、思ってしまうんだけど、子ども時代に洗脳されているとかそういう描写がないとわかりづらいのではないかな。原作は未読なのでわからないのか。オリジナルの人は絶対に「それ」を必要とするの?一生健康体でいるということは無いんだろうか?ただ、近い将来、こういう医療は現実になるかもしれない。だって人が「生きたい」と思うパワーってすごいもので、「方法」を知ってしまったら知らなかった時には戻れず、命が長らえるなら何が何でも手に入れたいと思うのでは。
鑑賞日:11月05日 監督:マーク・ロマネク


「君の名は。」DVDスタンダード・エディション「君の名は。」DVDスタンダード・エディション
頑張ってWOWOWの放送まで待った!(笑)ネタバレも一切見てない。予告シーンで有名な「入れ替わってる?!」と叫ぶシーンぐらいしか見てない。それが功を奏した。とても面白くいい話だった。意外にもシリアスで驚いた。おしまいまで見て冒頭をもう一度見ると、あ~そうだったのか、と。見てる間は繋がりがわからない冒頭のシーンはすっかりすっかり忘れ去っていたから。面白かったけど、社会現象になるほどの映画なのか正直疑問。
鑑賞日:11月05日 監督:新海誠

鑑賞メーター

20:35 : [映画タイトル]月別鑑賞記録トラックバック(0)  コメント(0)

【映】10月の鑑賞メーター

10月の鑑賞メーター
観たビデオの数:14本
観た鑑賞時間:1564分

華麗なるリベンジ [DVD]華麗なるリベンジ [DVD]
鑑賞日:10月31日 監督:イ・イルヒョン
聖の青春 [DVD]聖の青春 [DVD]
原作を知らずに観たのなら、面白い作品になるかも知れないけど、あの原作を読んだからには、満足出来ないという気がする。森師匠との関係、森師匠の大きな包み込むような温かい人柄、そこで聖がどう成長したのか、その辺はバッサリで主に羽生善治とのライバル対戦に心血が注がれていて、特に私は公園で原作著者共々森さんと村山聖が出くわしたシーンが大好きで思い入れも深いので、ああいうエピソードの悉くが削られていて不満というかなんというか、違う!って思ってしまった。辛口でスミマセン。それなりに面白くは観ました。
鑑賞日:10月31日 監督:森義隆
奴隷の島、消えた人々 [DVD]奴隷の島、消えた人々 [DVD]
鑑賞後に知ったんだけど実在の事件をもとにした映画だそう。だけど、なんだかずれてる感じがする。妙な殺人事件なんか織り込まなくても十分、社会派ホラー映画として成り立つ気がする。この映画の殺人事件の真相なんかよりも、ずっと、本当の事件について興味を引かれる。もっと闇が深いと思うなぁ。どうせならそれをもっとメインに描いたほうがよかったと思うけどなぁ。衝撃的な事件だもんね??
鑑賞日:10月29日 監督:イ・ジスン
ライト/オフ ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]ライト/オフ ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
結構怖かった!つかみはOK!な感じの冒頭で、これは面白そうだと感じたけど、短い尺も好ましく、展開もスピーディーでなかなか良きホラーでありました。暗いところに行くのが怖くなるような。ヒロインと彼氏、弟、そして母親との人間関係がきちんと描かれていて、ただのホラーと侮れないところもよかった。とくに彼氏、グッジョブ!!
鑑賞日:10月23日 監督:デヴィッド・F・サンドバーグ
マリアンヌ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]マリアンヌ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
スパイものとして見ると少し物足りないかな。もうひとひねり欲しかった感じがした。でも、一組の男女のラブロマンスと見るととてもよかった。ああいうラストにならざるを得ないのだろうけど、また、あのラストだからこそ印象に残ると思うけれど、個人的には違う結末を望んで見ていた。しかし、ブラピは若々しいなぁ。50過ぎのおじさんには見えない。(トムクルーズも)ま、若々しいって言われてる時点でもう、年寄り扱いなんだけど(^^;マリオンはあの時代がとてもよく似あうと思いました。きれいだった。
鑑賞日:10月18日 監督:ロバート・ゼメキス
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]ジャック・リーチャー NEVER GO BACK ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
「アウトロー」のほうが泥臭くて好きだったけど、今回は今回で面白かった。トムさんがんばってるなぁって。どこかで見たような話が混じってる気はするけど、見ている最中は釣り込まれました。アクションも迫力あったし、ストーリーもありそうで(笑)恐ろしいし、じゅうぶん面白かったデス。
鑑賞日:10月15日 監督:エドワード・ズウィック
コインロッカーの女 [DVD]コインロッカーの女 [DVD]
暗黒世界で生きるしかない人たちの悲哀が出ていてとても面白く見た。祖の世界しか知らなかったイリョンが、ある青年との出会いをきっかけに、外の世界の存在を実感する辺りは何とも切ない。今後彼女の生き方が少しでも救いがあればいいなと思った。キムゴウンは頼りなさと強さの入り混じった感じがよかったし、キムヘスは迫力あった。一番のお気に入りはゴン兄さん。イリョンを好きだったんだろうな。
鑑賞日:10月14日 監督:ハン・ジュニ
特捜部Q Pからのメッセージ [DVD]特捜部Q Pからのメッセージ [DVD]
原作ファンなので不満に思うところがあるのは仕方がない。「事件」に的を絞ってタイトにしてあるのは尺の都合上仕方がないけど…できたらこういうのはじっくりと、ドラマでもやってほしい。
鑑賞日:10月14日 監督:ハンス・ペテル・モランド
DOPE/ドープ!! [DVD]DOPE/ドープ!! [DVD]
オタクの3人組。成績はいい。けどもハーバードは難関。人種、というか、環境のせいもあるみたい?それを打ち破ろうとするサクセスストーリー。イケナイお薬を売るのはどうかなぁと思ったのと、すごいのはあの助っ人のハッカーの人じゃないか?と言う部分おありーの、でも、主人公がイイヤツなので見ていて気持ちの良いお話だった。
鑑賞日:10月08日 監督:リック・ファムイーワ
クライング・ゲーム DTSスペシャル・エディション [DVD]クライング・ゲーム DTSスペシャル・エディション [DVD]
ついついスマホでキャストを確認しながら見てしまうんだけど、キャストの殆どがえらい年配者たちだしおかしいなぁと思ってたら25年ぐらい昔の映画だった。古い映画と知らずに見てFウィテカーが若くて驚いてしまった。で、「彼女」についてもキャスト見たら一目瞭然だわなぁ。(^^; その魅力はたしかにすごかったけど、物語としては好みのサスペンスではなかったかな。
鑑賞日:10月05日 監督:ニール・ジョーダン
マイ・ベスト・フレンド [DVD]マイ・ベスト・フレンド [DVD]
個人的なことから、かなり重ね合わせての鑑賞となった。ガンは死に至る病ではなくなりつつあるけれども、やっぱりこういう結末になるのか…。(もちろん寛解や完治も期待できる場合もあるだろうけど) 闘病の過程や病状の経過をじっくりと描いてあったので、辛かったけれど勉強になった部分もある。本来友情を軸に描いてあるんだけど、病気に関してリアルに描いてあるようだったので私としてはそちらが気になった。
鑑賞日:10月03日 監督:キャサリン・ハードウィック
ニュースの真相 [DVD]ニュースの真相 [DVD]
ブッシュのスキャンダルを追うジャーナリストの活躍と凋落。論点がどんどんずれていって最後は何が本質だったかわからなくなる過程が、いま日本でも起きていることで、重ねて見ていた。ネットの役割、可能性がこのころ確定したのかも。その顛末は見ごたえがあったし、なによりもケイトブランシェット演じるメアリーが魅力的で応援したくなる。ダンとの信頼と友愛も感動的。ただ、で、ブッシュはほんとはどうだったの?と最後にもやっとさせられる。
鑑賞日:10月03日 監督:ジェームズ・ヴァンダービルト
トリプル9 裏切りのコード [Blu-ray]トリプル9 裏切りのコード [Blu-ray]
録画してあったのをやっと見た。トリプルXの次はトリプル9って、ただの偶然ですけど(^^; 好きな感じのサスペンスだったけど、何が悪かったのか?終始眠気に襲われて、何度戻したことか。整理して見ればわかりやすい物語がやたらややこしくてわかりにくいのでもったいない。私的にはケイシ―演じる刑事の視点をもっと中心に描いたら共感しやすかったのかも??と思った。
鑑賞日:10月02日 監督:ジョン・ヒルコート
トリプルX:再起動 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]トリプルX:再起動 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
何年振り??第2作があったらしいけどスルーしているからかなり久しぶりの。冒頭のネイマール登場に笑って、ドニーさんの華麗なアクションに痺れて、ヴィンディーゼルのありえない登場シーンにぶっ飛んで、派手ではちゃめちゃな展開を楽しんだ。邦画にはありえない迫力、違いを見た感じ。特に女子たちの活躍。スナイパーなお姉さんとか、強いベッキーとか、女子たちがめっちゃカッコよかった。
鑑賞日:10月02日 監督:D・J・カルーソー

鑑賞メーター
01:10 : [映画タイトル]月別鑑賞記録トラックバック(0)  コメント(0)

【映】9月の鑑賞メーター

さいきん、鑑賞記録をアップしてませんが…汗
先月2017年の9月は精力的に映画を見ました。
ほとんどもちろん録画です。

9月の鑑賞メーター
観たビデオの数:16本
観た鑑賞時間:1600分

トンネル 闇に鎖された男 [DVD]トンネル 闇に鎖された男 [DVD]
トンネル崩落で閉じ込められた男が脱出するまでを描いた物語…という単純な物語かと思いきや。あっという間にトンネルが崩落してしまい、そこから2時間どう引っ張るのかと思ったけど、うーむ、いろいろとあるんだこれが!「お隣さん」がいたり、わんこが出てきたり、世論が湧いたり、いたたまれない状況にトンネルの中以上に苦しくなる。この9月メキシコ地震で学校で生き埋めになった女子を救出していたら、その子は実在しないことがわかったと。まっさきにこの映画を思いだしてしまった。
鑑賞日:09月27日 監督:キム・ソンフン
ミモザの島に消えた母 [DVD]ミモザの島に消えた母 [DVD]
「サラの鍵」の著者の作品が原作と聞いて観ることに。30年前の母親の死がいろいろ不明瞭で家族の中で触れてはいけないことになっており、そのために苦しんできた主人公。何があったんだろうと気になり釣り込まれた。こういうサスペンスは好きです。結末は決してスッキリする感じではなかった(むしろモヤモヤが募った)けど主人公たちが再生へ向けて進んでくれればいいなと思えた。島に渡る道が満潮の時は海面の下になる。それ、もうちょっとたくさん見せてくれたらよかったんじゃないかなーと思った。
鑑賞日:09月27日 監督:フランソワ・ファヴラ
ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ [DVD]ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ [DVD]
人にはそれぞれドラマがあるんだなぁという当然のことをより感じた。人と人とのつながりにもまたドラマがあって。。私はこの作家を全然知らないんだけど、一つの作品が世に出るまでの過程、作家だけじゃなく編集者も大変な思いをしていた。むしろ編集者の葛藤のほうが複雑で大きいかも?作品がヒットして調子に乗るか?と思ったら案の定。。でも最後は感動した。帽子をとらない編集者が帽子をとったとき。
鑑賞日:09月27日 監督:マイケル・グランデージ
シークレット・アイズ [DVD]シークレット・アイズ [DVD]
結構大物キャストなので見てみた(ミーハーですすみません)なんと「瞳の中の秘密」のリメイクとな!!見ている途中で(スマホ片手にながら観のため)それを知ったんだけど、知らないで見たほうがよかったのか?最後に「あれか!!」って驚きがあったかもしれない。それ以外になにも言うことが思い浮かばない。あの名作のリメイクとはいやはや。
鑑賞日:09月27日 監督:ビリー・レイ
われらが背きし者 [DVD]われらが背きし者 [DVD]
スパイ映画といっても、ストーリーは単純でわかりやすく面白く見ることができた。いろいろとツッコミどころがあるけど。巻きこまれ系のストーリーだけど、否応なく巻きこまれてしまうというよりも、自分から協力していく部分が大きく、正義感が強いのかもしくは優柔不断が過ぎるのでは。異国であんな胡散臭い男と接触するなんて無謀というしかない。それ言っちゃおしまいですが。その辺の甘さに目をつぶれば、胡散臭いおっさんもそれなりに魅力的だし国際的な巨大マフィアの断片やMI6の姿とか全体的に面白いと思う。地味ですけど。
鑑賞日:09月26日 監督:スザンナ・ホワイト
ゴシカ [DVD]ゴシカ [DVD]
前々から一度は見てみたいと思っていたタイトル。オカルトとサスペンスがいい塩梅にミックスされているのでオカルトが嫌いな私でもまぁまぁ面白く見ることができた。尺も短く核心の事件に突入するのも早かったのでサクサクと見ることができた。
鑑賞日:09月26日 監督:マシュー・カソビッツ
ヒマラヤ  地上8,000メートルの絆  【Blu-ray】ヒマラヤ 地上8,000メートルの絆 【Blu-ray】
ごめんね、ごめんね。これ言っちゃおしまいなんだろうけど、言っちゃダメなんだろうけど…死んだ人を連れに戻って、もし今生きている人たちが遭難して何人か死んでしまったらどうするの?またその人を連れ戻しに行こうと考える人が現れてまたその人が遭難し…?彼らの仲間を思う熱い思いは大変感動的なんだけど、無謀すぎるんじゃないかと思ってしまいました。実話ベースなのにこんなこと言ってごめんなさい。命が大事だと思うので。キャストの演技や映画の雰囲気は見ごたえあった。よく撮影したなぁと。見てて身も心も凍える心地でした。
鑑賞日:09月25日 監督:イ・ソクフン
プロメテウス 4枚組コレクターズ・エディション (初回生産限定) [Blu-ray]プロメテウス 4枚組コレクターズ・エディション (初回生産限定) [Blu-ray]
エイリアンの前日譚と知らずに見たから、エイリアンが出てこなくて残念だった。そこそこ面白かったけど、この続編ならコヴェナント見なくてもいいかなーと思った。コヴェナントを見るならこれを見ておかねばと思って見たんだけど。。。
鑑賞日:09月24日 監督:リドリー・スコット
怒り DVD 通常版怒り DVD 通常版
原作未読。面白かった。冒頭妻夫木と綾野剛の…ちょっとびっくりした。役者やの~~(^^; 未解決惨殺事件の指名手配犯、この犯人かもと疑われる3人の男と取り巻く人たちの群像劇。誰もが犯人っぽい。信じていいのかいけないのか。揺れる心が描かれて見応えがあった。それぞれの物語が面白かったし感動したし、演技もよかった。
鑑賞日:09月24日 監督:李 相日
ミュージアム [DVD]ミュージアム [DVD]
「セブン」思い出してたんだけど、やはりそう言う意見が多いみたい。だからああいうラストを想像してた。どっちがいいとか、わからないけど、インパクトとしてはセブンだなぁ。(せっかくなので、もっと突き抜けてほしかったな。なにが「せっかく」だかわからないけど。ちょっと緩かったので個人的にはそこまで印象に残らないかも。)エンドロールでカエル男のキャストがわかり、びっくり!!
鑑賞日:09月17日 監督:大友啓史
シン・ゴジラ DVD2枚組シン・ゴジラ DVD2枚組
面白かった。コミカルなところもあったし。でも、やっぱりさいごはゴジラが可哀想で哀れになってしまう。あれだけ日本を破壊したのにね。
鑑賞日:09月17日 監督:
だれかの木琴 [DVD]だれかの木琴 [DVD]
原作を読んでいるためあらすじは分かっていて、それがどう影響するのか、考えてしまう。といっても例のごとく原作の詳細は覚えてないという(^^; でも、これ読んだ後美容院に行って男の人が担当してくれた時は、必ずこの物語を思い出したもんです。派手な展開がないところがじんわりと怖いっていうのは映画でも同じだった。池松壮亮のやけにクールなところがまた興味深い。最近「屋根裏の恋人」で勝村政信がよく似た役をやっていて、もうこういう人にしか見えない!音楽もよかった。白いドレスのところ特に。
鑑賞日:09月16日 監督:東陽一
『ダンケルク』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)『ダンケルク』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)
正直、割とソフトだなと思った。戦争ものということでついつい「プライベートライアン」みたいなのを思っていたから。ごっそりと人が死んでも、それらは淡々とスルー。戦争の残虐を描いてるのではなくひたすら生きようとする姿と助けようとする姿が描かれていた。音楽効果もあいまって最初から最後までスリル満点。
鑑賞日:09月12日 監督:
何者 DVD 通常版何者 DVD 通常版
いまをときめく若手役者がいっぱい出てて目の保養!ツイッターをうまく使っている。発信し続けるのもものすごいエネルギーがいると思うけど、エネルギーを割いてでも世の中に発信せずにはいられない、それで自分を保っている人間の姿。なにも若者に限らないと思う。匿名だからこそ簡単に人を攻撃するし無責任に言いたい放題。いまどきの人々の姿を就活というものすごく過酷で残酷な時期を舞台に描いてあって面白い。
鑑賞日:09月11日 監督:三浦大輔
ダージリン急行 [DVD]ダージリン急行 [DVD]
『グランドブタペストホテル』と同じ監督ということで興味を引かれ(た娘と一緒に)観たのだけど、『グランド~』は面白く感じたけど、こちらは正直最後までノれなかった。『ロイヤルテネンバウムス』もこの監督の作品だそうで、そう思うとロイヤルもダージリンも同じような感じで「私にはちょっと面白さがどこにあるかよくわならない」というところで同じ後味。
鑑賞日:09月11日 監督:ウェス・アンダーソン
純情 STANDARD EDITION [DVD]純情 STANDARD EDITION [DVD]
さわやかで、切なくて、悲しくて、みんなの心がピュアで、いい映画だとは思うものの、個人的な好みでいうと、「ふつう」か。でも登場人物が、大人パートと少年時代パートのつながりをぼかしていたり、なんとなく想像がついたけど結末が意外に哀しかったり、意表をつかれる展開で飽きさせなかった。音楽もよく印象的だった。
鑑賞日:09月06日 監督:イ・ウンヒ

鑑賞メーター

09:44 : [映画タイトル]月別鑑賞記録トラックバック(0)  コメント(0)

【映】4月と5月の鑑賞記録

あっという間に1か月が過ぎて広告が出ちゃいます(^-^;
4月の映画鑑賞記録をアップしてなかったんですね~。
4月と5月をまとめてアップします。

5月の鑑賞メーター
観たビデオの数:7本
観た鑑賞時間:598分

誘拐報道 [DVD]誘拐報道 [DVD]
最近、誘拐事件モノを見たりしているのでついでに・・と思ったんだけども、古いわりにとても面白かった!今にしてみればなのかもしれないけど超豪華な出演陣、亡くなられた方もたくさん、懐かしい気持ちで見た。妙に人情があるというか、鬼になれない主人公、憎めないヤツだったなぁ。ただこれ、タイトルから見ると報道がメインなのかな。ちょっとそこは弱かった気がする。普通の誘拐ものと言う感じがした?
鑑賞日:05月28日 監督:伊藤俊也
王の運命 -歴史を変えた八日間- [DVD]王の運命 -歴史を変えた八日間- [DVD]
サド世子の米櫃事件、ドラマでも有名な「イ・サン」に続くこの突拍子もない事件の顛末を描いてあり、見応えがあった。この8日間、王にしても世子にしても、そして世子嬪やら家臣たち、何を思っていたんだろうか?世子がひたすら哀れで哀れで不憫で仕方がない。
鑑賞日:05月20日 監督:イ・ジュニク
これが私の人生設計 [DVD]これが私の人生設計 [DVD]
幼少のみぎりの画力の高さがシュール過ぎたけど、ほかは面白かった。レストランのセクシーすぎるシェフってば
鑑賞日:05月16日 監督:リッカルド・ミラーニ
クリーピー 偽りの隣人[DVD]クリーピー 偽りの隣人[DVD]
原作既読。なのだけど、相変わらず殆ど覚えてなくてお初な感じで楽しめた。読メの記録では「ラストに不満があるけれどそこまで楽しめた」みたいに書いてあるので、だいたい原作と同じぐらい楽しめたんだと思う。こんな隣人いやだよねー。実際に北九州の事件とかヒントにしてあるように思うけど事実のほうが恐ろしいものでインパクトには欠ける気がしました。「ファニーゲーム」みたいな感じを狙ってたのかなぁって言う気がする。竹内結子演じる妻の行動は本当に謎。藤野涼子ちゃん(ソロモン)最近良く出ているね。
鑑賞日:05月13日 監督:黒沢清
エディ・レッドメイン アンダーテイカー 葬る男と4つの事件 [DVD]エディ・レッドメイン アンダーテイカー 葬る男と4つの事件 [DVD]
もちろんエディ君目当てに見た。いきなりレイリオッタの目のアップ!常々まつ毛の長いくどい目だなぁ(失礼!!)と思っていたがまさしくアップになって圧倒された。タイトルから想像したのは謎解きサスペンス、探偵もの、推理もの、などだったけど、みなさんがそれぞれに事情を抱えながら一生懸命生きていこうとする群像劇でした。エディは今よりも若く(当然だけど)黒髪も似合って細くって素敵でした。イマイチな内容だけども出演陣が豪華で見応えはあったかな。エディ君見るだけでもOK!な作品。うふ。
鑑賞日:05月03日 監督:ティモシー・リン・ブイ
【Amazon.co.jp限定】ちはやふる -下の句- 豪華版 Blu-ray&DVDセット(特典Blu-ray付3枚組)(<上の句><下の句>豪華版連動購入特典:「オリジナルハンカチ」引換シリアルコード付)【Amazon.co.jp限定】ちはやふる -下の句- 豪華版 Blu-ray&DVDセット(特典Blu-ray付3枚組)(<上の句><下の句>豪華版連動購入特典:「オリジナルハンカチ」引換シリアルコード付)
全体的な感想としては、期待していなかっただけに、思ったよりも面白かった。競技のシーンはポイントで原作漫画のシーンにそっくりに作ってあってそこも良かった。やっぱり主演3人よりも圧倒的にクイーンの存在感がすごかった。下の句でも脇役がいい感じ。でも、個人よりも団体という原作の感動ポイントが生かされてて、感動できた。しつこいけど思ったよりも。続編は、、、気が向いたら見ると思う。
鑑賞日:05月02日 監督:小泉徳宏
【Amazon.co.jp限定】ちはやふる -上の句- 豪華版 Blu-ray&DVDセット(特典Blu-ray付3枚組)(<上の句><下の句>豪華版連動購入特典:「オリジナルハンカチ」引換シリアルコード付)【Amazon.co.jp限定】ちはやふる -上の句- 豪華版 Blu-ray&DVDセット(特典Blu-ray付3枚組)(<上の句><下の句>豪華版連動購入特典:「オリジナルハンカチ」引換シリアルコード付)
原作途中まで既読。冒頭どうにもキャストの演技や雰囲気に馴染めず、上の句の半分くらいまではムリヤリ見てた。机くんがいい効果で、この部分は原作でも泣くところだけど、遜色なく感動できた。それからはストーリーに入り込めた。主演のふたりよりも脇の人たちがいいと思った。
鑑賞日:05月02日 監督:小泉徳宏

鑑賞メーター


鬼はさまよう [DVD]
鬼はさまよう [DVD]イ・ジョンヨル

アルバトロス 2016-08-03
売り上げランキング : 42717


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
鬼はさまよう [DVD]
見たのはだいぶん前。記録。これは面白いほうの韓国サスペンス。おススメ。内容的には、良かったというか、相変わらず韓国映画の容赦なさで、そういうのが好きな人にはたまりません。 おおむね流れは予想が付いたんですが、全体にはエグさよりも哀しさが溢れていたように感じます。 悲しくて切なかったです。 流れは予測できたけど、ラストはちょっとびっくりしました。 賛否両論じゃないのかなぁ。。。 ナイス! ​★
コメントする(0)

殺人の輪廻 [DVD]
殺人の輪廻 [DVD]チョン・テソン

アルバトロス 2016-11-02
売り上げランキング : 41145


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

04/27 殺人の輪廻 [DVD] 殺人の輪廻 [DVD]
キャストはなかなか良いのだけど、ストーリーの軸がイマイチ。冒頭の殺人事件も、出所した男が家族に蔑ろにされてやけを起こして・・と言う感じで、そこに「必然性」みたいな切迫感がなく唐突な感じがした。道路に婚約者を捨てていった男が自分の罪を精算できずに殺人犯の娘に近寄るのもスジが違う気がして共感できない。刑事は刑事で当初の殺人と言うか死亡事故の件うやむやになってる上にその娘を育てるなど、あまりにも個人的な感情を優先しすぎでした。 ナイス! ​★
コメントする(0)

あいつだ [DVD]
あいつだ [DVD]
ファインフィルムズ 2016-08-02
売り上げランキング : 96230


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

04/27 あいつだ [DVD] あいつだ [DVD]
オカルトとしてもサスペンスとしても中途半端。いまいち面白く無かった。 ナイス! ​★
コメントする(0)

暗くなるまで待って [DVD]
暗くなるまで待って [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2011-12-21
売り上げランキング : 6708


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

04/21 暗くなるまで待って [DVD] 暗くなるまで待って [DVD]
ひさーしぶりに見てみた。「ドント・ブリーズ」を見たので、こちらはどうだったかな?と思い出したから。昔のサスペンスは今見ると物足りないことが多いけど、こちらは今見ても楽しめる。(核心にはいるまでが少し長い)ともかく、上品とでも言おうか、悪役たちもどこか紳士で、犯罪そのものもどぎつくなく、けれどもきっちりハラハラさせてくれるので感心する。スマートでピュアなヒロインと勇敢な?隣の少女に惚れ込んでしまう作品。 ナイス! ​★​★
コメントする(0)

ザ・ギフト[Blu-ray]
ザ・ギフト[Blu-ray]
バップ 2017-03-08
売り上げランキング : 5892


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

04/11 ザ・ギフト[DVD] ザ・ギフト[DVD]
結構評判よかったので楽しみにDVDリリースを待っていたけど、思ったよりもふつう!!!ちょっとがっかり。 ナイス! ​★​★
コメントする(0)
04/11 ディパーテッド [DVD] ディパーテッド [DVD]
久しぶりに鑑賞。本家にはかなわないと思うけど、それなりに楽しめる秀作と思う。レオ君とマットデイモンってやっぱり似ているなー。ジャックニコルソンとレオ君てそんなに似てるかなーとか思いながら見る作品。 ナイス! ​★


ロスト・バケーション [SPE BEST] [Blu-ray]
ロスト・バケーション [SPE BEST] [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2017-07-05
売り上げランキング : 11532


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


04/03 ロスト・バケーション(初回生産限 ロスト・バケーション(初回生産限定) [Blu-ra
90分弱と言う短い尺にも関わらず、メインまでが長く感じられた。サーフィンの映像はきれいで迫力があったからまだ良しとしても、クルマの中とか、巻きでお願いしたかったな(^-^; ヒロインの体験としてはとても恐ろしい状況が伝わったけど、サメの姿があんまり見えなかったのが不満かな。あと最後もあっけなすぎる。技術が進歩してジョーズを上回る迫力の映像で、何度も何度もサメパニックが作られるけど、あのジョーズを初めて見たときのような怖さは二度と味わえない。カモメがとても良い味出していた。 ナイス! ​★​★

64 ロクヨン DVDBOX
64 ロクヨン DVDBOX横山秀夫

NHKエンタープライズ 2016-03-25
売り上げランキング : 54517


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


04/03 64-ロクヨン-後編 通常版DV 64-ロクヨン-後編 通常版DVD
原作を読んだのだけど内容を忘れてしまっていて新鮮に楽しめた。読書感想を引っ張り出してみれば、とても感動したのこと(他人ごとのようだけど自分の感想です)映画にはそこまでの感動はなかったかな。でも、丁寧に作ってるという印象を受けた。刑事部と警務部、警察と記者、地方と中央などそれぞれの対決が濃厚に描かれている、推理ものと言うよりはヒューマンドラマ。記者たちと広報部のつながりには、もう少し感動させてほしかったか。 ナイス! ​★​★
21:16 : [映画タイトル]月別鑑賞記録トラックバック(0)  コメント(0)

【映】2017年3月の鑑賞記録

3月の鑑賞メーター
観たビデオの数:12本
観た鑑賞時間:1389分

インサイダーズ/内部者たち [DVD]インサイダーズ/内部者たち [DVD]
骨太で濃厚なサスペンス。とても見応えがあった。最初人物関係など少しややこしいけど、展開が幾重も層が厚い。イビョンホンはチンケなヤクザの役だがどこか憎めず、がんばれよ!と言う気持ちになる。馬医の主人公で知られるチョ・スンウが演じる検事も良いキャラで、ふたりの対決やタッグはワクワクした。良い映画だと思う。
鑑賞日:03月30日 監督:ウ・ミンホ
ドント・ブリーズ [Blu-ray]ドント・ブリーズ [Blu-ray]
「暗くなるまで待って」の逆パターンです。障害を持つ人=善人という観念を覆しておかないと見ていて不愉快になると思います。目が見えないのに圧倒的に強いじーさん、とても怖い。けども、いろいろツッコミどころがある。目が見えないんだから自分についた返り血なんかをキレイにぬぐえないよね?とか。目が見えないのだから照明器具はいらないのにな・・とか。私の鳥頭でも疑問が湧いたけど、、それでもハラハラしました。
鑑賞日:03月30日 監督:フェデ・アルバレス
ジェイソン・ボーン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]ジェイソン・ボーン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
シリーズが大好きなので、復活したこの作品をみて、がっかりしないだろうかと。それで劇場で見なかった。でもこれなら劇場で見ても良かったなと思った。マットデイモンはちゃんとボーンとして体も作ってきてたし(良く絞っていた)アクションも従来と遜色ないように見えた。ストーリーはわざわざ続編を作るほどのものか疑問だけど(^-^;
鑑賞日:03月30日 監督:ポール・グリーングラス
ジョイ 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]ジョイ 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
絵に描いたようなスッキリ爽快なサクセスストーリーではない。だから達成感が分かりやすく感じられないと思う。しようと思えばいくらでもそういう風にできたと思うけど、そういう演出になってない。達成したところで、彼女を悩ませる存在は健在で、ひとは目的を達成したところで、100%満足して幸せになれるものではないと。。悩みは生きている限り尽きないと、思った。それが言いたい映画ではないにしろ。それでもやっぱり憧れる、特許富豪。
鑑賞日:03月22日 監督:デヴィッド・O・ラッセル
13時間 ベンガジの秘密の兵士 ブルーレイ+DVD+ボーナスブルーレイ(3枚組セット) [Blu-ray]13時間 ベンガジの秘密の兵士 ブルーレイ+DVD+ボーナスブルーレイ(3枚組セット) [Blu-ray]
実話だと。ヒラリークリントンのメール問題とは、この事件に関するものだったんですね。。(^-^; カダフィ政権が倒された・・ところまでは聞いていても、そのあとのことは知らないので、このように無政府状態、そこかしこに武器がばらまかれ、子どもですらライフルを持っているというそのカオスな状況に慄然とした。誰のために何のために誰と戦っているかもわからないという、主人公たち。CIAの無能っぷり。絶体絶命の中でいくら倒しても際限なく湧いてくる敵の民兵の怖いこと。この事件の真相は?知りたい。
鑑賞日:03月19日 監督:マイケル・ベイ
レヴェナント:蘇えりし者 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]レヴェナント:蘇えりし者 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
物語はどうと言うことは無いけれども撮影も演者も体当たりですごい!それゆえに厳しい自然がすごくリアルで見応えがあった。これを見たら、レオにオスカーをあげて!!お願い!!と、言いたくなる。悲願のオスカーだけどもやっぱり私は「ギルバートグレイプ」のアーニーを見ると、この時にとっていて当然と思うなー。しかし作品賞は結局「スポットライト世紀のスクープ」が受賞したけど、さもありなんです。見応えはあったけど訴えるものはスポットライトのほうが上と言う気がする。
鑑賞日:03月19日 監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ
アーロと少年 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]アーロと少年 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
恐竜絶滅の原因とされる隕石が落下しなかった世界、恐竜は生き延び進化して文明を持つ。逆に人間が動物のようになっている(ペット)という設定以外は、悪い物語ではないけれども平凡。ただ、映像がきれい。技術もさることながら、自然界の描き方がとてもきれいで魅了された。しかし、人間以外が文明を持つって手塚「火の鳥」でナメクジが。。っていうのがあったよね。それを思いだした。
鑑賞日:03月19日 監督:ピーター・ソーン
帰ってきたヒトラー コレクターズ・エディション [DVD]帰ってきたヒトラー コレクターズ・エディション [DVD]
空恐ろしい物語だった。もしもヒトラーがこの映画のように現代によみがえったら、すごく歓迎されるんじゃないか??と、思わされる。実際面と向かって話したらこの映画のようにフレンドリーで友達になれるような錯覚に陥るのかも。そしていつしか自分の方向性も誤ってしまうのかも。あるいみタイムリーな映画だと思う。笑えるようで笑えない。
鑑賞日:03月18日 監督:デヴィッド・ヴェンド
マネーモンスター 【初回生産限定】 [DVD]マネーモンスター 【初回生産限定】 [DVD]
まずまず面白く見ることができた。でも、中盤、あれじゃ犯人がいつでも射殺できるやろ?と言う場面が少なからずあって緊張感に欠ける。ジョージクルーニーがあんまり誠実に見えないから(ごめんね)その点でも説得力に欠けたような気がする。そもそも、カイルは無謀にもほどがあるよね???テレビジャックの話なら韓国映画の「テロ、ライブ」のほうが楽しめたかな。
鑑賞日:03月18日 監督:ジョディ・フォスター
ハドソン川の奇跡 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]ハドソン川の奇跡 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
面白かった。内容的には世界まるみえとか仰天ニュースみたいなことなんだけど、それを見応えある感動モノにしてあるのがクリントの手腕か。最後のシミュレーションと公聴会で何が起きたかがわかる、それまでは「ひょっとして」というハラハラ感がある、そのへんの盛り上がりが見応えあった。
鑑賞日:03月12日 監督:クリント・イーストウッド
ドライビングMissデイジー [DVD]ドライビングMissデイジー [DVD]
ひさーーーしぶりに見た。何と言うことのないストーリー展開だけどもじんわりとくる物語で大好きな映画の一つ。偏屈だけど凛として「きちんと」生きているミスデイジーに頭が下がる。黒人運転手に心を許していく過程がゆるゆると描かれていて和むし、ほっこりして、そして最後は何とも切ない。黒人差別とユダヤ人差別とシビアな問題も盛り込んでただのハートウォーミングな作品にとどまってないですね。
鑑賞日:03月12日 監督:ブルース・ベレスフォード
グローリー [DVD]グローリー [DVD]
デンゼルワシントンもモーガンフリーマンもマシューブロデリックも若い!!デンゼルが鞭うたれながら涙するシーンはアドリブなんだとか。自分の祖先がこうして鞭うたれたことを思うと涙が出たと、そしてそれをみたマシューブロデリックもアドリブで目に涙を浮かべたそうな。特に印象的なシーンでした。いつもなら戦争は虚しいって言うけど、戦いによって尊厳を得た戦争もあったんだな。戦いによってしか得られなかったのが残念だけど。
鑑賞日:03月12日 監督:エドワード・ズウィック

鑑賞メーター

11:35 : [映画タイトル]月別鑑賞記録トラックバック(0)  コメント(0)

【映】2017年1~2月の鑑賞メーター

2月の鑑賞メーター
観たビデオの数:17本
観た鑑賞時間:2017分

くちびるに歌を DVD 通常版くちびるに歌を DVD 通常版
王道でありきたりかもしれないけど、感動させてもらえた。合唱に真剣に取り組む中学生たちの姿は清々しく、親のような気持ちになって応援した。「手紙」という歌は中学生の卒業のときなど定番曲だけど、今までじっくり聞いたことがなく歌の意味など知らなかったが、映画の内容に合っていてとても良かった。オチも良ければそのあとの展開にも感動した。
鑑賞日:02月28日 監督:三木孝浩
ヒメアノ~ル 通常版 [DVD]ヒメアノ~ル 通常版 [DVD]
猟奇殺人犯を養護したり同情したりはするべきではないが、彼をここまで追いつめたのが、高校時代のいじめにあるとなれば、そのいじめが今回の連続猟奇大量殺人事件を引き起こしたといえる。その因果関係が次第に明らかになり、あらためていじめということを軽々しく考えてはならないと思った。森田の絶望がわいそうでならない。自分本位の変人であると思った安藤にも最後はホロリとさせられ、決して残酷描写だけが特筆される作品でもないと感じた。いじめがなければ森田にも別の人生があっただろうと思えるラストに泣かされた。
鑑賞日:02月28日 監督:吉田恵輔
技術者たち 【デラックス版】 [DVD]技術者たち 【デラックス版】 [DVD]
キャストはまあいい(イ・ヒョヌ押し)、しかし犯罪を犯してまで儲けなければならないという切迫感がまるでなく、ゲームを楽しんでいるようで白ける。終わってみれば話も設定もトリックも荒すぎると思う。ツッコミどころが満載で、あんまり納得できなかった。
鑑賞日:02月28日 監督:キム・ホンソン
日本で一番悪い奴ら DVDスタンダード・エディション日本で一番悪い奴ら DVDスタンダード・エディション
レンタル。呆れる、怒れる、警察の実態を暴いた実在の事件を元にした作品で、Wikipediaなどでみてみると結構忠実で、事実は小説よりも奇なりを地で行く。落ちていく警察官を綾野剛が熱演。じっさいヤクザにしか見えない警察官をこの目で見たことがあるのでよけいリアルだ。少しエロいシーンが多く青少年にどうか?と思ったけど(笑)楽しめた。事件の顛末はあやふやに終わっているようで、警察の体質を疑ってしまった。
鑑賞日:02月28日 監督:白石和彌
ビューティー・インサイド [Blu-ray]ビューティー・インサイド [Blu-ray]
起きたら毎朝別人(性別、年齢、美醜など)、という奇病の持ち主が主人公の、大人の童話というべきファンタジー。原因や治療には言及せず、ただ主人公が幸せになれるかどうかを追う物語。美女と野獣、カエルの王様、どれも最後は魔法が溶けた姿で恋愛成就、醜いままのカジモドは恋に破れるのがお決まり。さて、この男の奇病も完治して彼女とハッピーエンドか?パスポートどうするの?とか、遺伝性?など細かいところは考えないで見るのが正しいと思います。
鑑賞日:02月28日 監督:ペク
ブルックリン 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]ブルックリン 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
レンタル。アイルランドからアメリカはブルックリンへ。遠い。ふるさとを捨てる覚悟と郷愁に挫ける主人公の心情がとてもよくわかり、もらいなきした。そして、ホームシックも克服して、ブルックリンに馴染むと、花開くように美しくなる、変化が楽しかった。主人公の身の上に起きた出来事はそのまま、人として生きていく過程で誰にもあり得ることで、こうしてきちんと成長できた彼女は立派でもあり、ラッキーでもある。ふるさとは遠きにありて想うもの、そして悲しくうたうもの、なんだな。
鑑賞日:02月28日 監督:ジョン・クローリー
デッド・サイレンス [DVD]デッド・サイレンス [DVD]
レンタル 昔の映画だけど『マジック』ってありました。腹話術人形ってひたすら不気味。(それとピエロね)まあ、そんなに面白くも怖くもないかなと思ったけど、ラストにやられましたよ。このラストは記憶に残る。皮肉が効いていてグロくて。このラスト、気に入りました!
鑑賞日:02月21日 監督:ジェームズ・ワン
WE ARE YOUR FRIENDS ウィ・アー・ユア・フレンズ [DVD]WE ARE YOUR FRIENDS ウィ・アー・ユア・フレンズ [DVD]
レンタル けっこう評判がいいのと、ザックエフロンが出てるという前知識だけで見てみた。クラブDJや役者を目指しながらもその日をウダウダ過ごしている青年たちのドリームカムトゥルー的な、、。評判ほどは、、うーん。映画としては可もなく不可もなく。。。というよりも、ドラッグ、入れ墨、という時点で関わり合いたくない世界なので、あまり思い入れることが出来なかった。
鑑賞日:02月21日 監督:マックス・ジョセフ
ノーザン・リミット・ライン 南北海戦 [DVD]ノーザン・リミット・ライン 南北海戦 [DVD]
WOWOW サッカー日韓W杯、、、って韓国の国民の熱狂はすごかったみたいで、ドラマや映画にたびたび登場する。まあ韓国はベスト4に残ったしね。しかし自国の兵隊が何人も殺されてたのにほとんどスルーでサッカー三昧って、どうなの??と思った。それだけこのW杯が大事だったのか。韓国の映画もドラマも大好きだけど、この映画も作品としてはそれぞれのキャラも立ってて愛着が沸いたし面白かったけど(戦闘シーンが長すぎたかな?)そういうところですこし、ごめんね、引いてしまうのです。でも他国のこと言えないのかも知れないけどね。
鑑賞日:02月21日 監督:キム・ハクスン
キャロル [DVD]キャロル [DVD]
WOWOW 最近のケイト・ブランシェットでいうと、断然『ブルージャスミン』のほうが好き。この映画の魅力をいろんな感想やレビューを読んで、なるほどね、とは思うモノの、私的にはそれほどには感じることが出来なかった。期待しすぎたかな?悪くはないけど、好きでもない。
鑑賞日:02月21日 監督:トッド・ヘインズ
ミルカ [DVD]ミルカ [DVD]
WOWOW 長いです!最近もう、長い映画がイヤなんだけど(90分でいい)でも、長くてもつり込まれた良い映画、というか、このミルカという実在の人物の人生に感銘を受けました。全然知らなかったけど、インドの陸上選手で一世を風靡したそうな。戦争に翻弄された気の毒なひとですが、それが糧となり上り詰めたのだろうと思う。でも苦しみももちろん引きずっていた姿が本当に痛ましかった。
鑑賞日:02月21日 監督:ラケーシュ・オームプラカーシュ・メーラ
パディントン [DVD]パディントン [DVD]
WOWOW いやいや、そんなに期待していなかったけど、とても楽しい映画でした。ぬいぐるみのクマがジャングルから上京?して都会で暮らす、それを迎え入れる家族があって、、シュールだけど、なんか自然(笑)ミステリーな要素もあって、大きく想定からはずれはしないけど、ハラハラさせてくれたし、温かいし、笑えるし、満足です。ちなみに一家のお父さんはダウントンアビーの伯爵のひと。
鑑賞日:02月21日 監督:ポール・キング
バクマン。DVD 通常版バクマン。DVD 通常版
WOWOW おもしろかった!キャストが違う気がしたけどサイコーの内に秘めた強い気持ちやシュージンの軽さ、それはこのキャストで合っていた。あずきは合ってないと思うけど・・。アニメ声のもっと清純そうな子がよかったなぁ。彼女はあずき役には妖艶な色気があり過ぎた。しかし、マンガ好きには絶対に気に入る場面が多々あって原作に忠実だとか関係なく楽しめる!ジャンプに思い入れがなくても満足、思い入れがあればなお満足できるのでは??
鑑賞日:02月18日 監督:大根仁
グローリー/明日への行進 [DVD]グローリー/明日への行進 [DVD]
WOWOW。キング牧師を主人公とした映画はこれが初めてなんだって。町山さんが言っていた。偉大な指導者として聖職者として聖人としてとらえていたので、いろんな意味でイメージが変わってしまった。いま、まさに大切なことを訴えていると思う。
鑑賞日:02月18日 監督:
リリーのすべて ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]リリーのすべて ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
Amazonプライム。世界で初めての性転換手術をした男性の物語。「目覚め」から「完成」(?)まで主人公の心の動きがとても良く伝わってきた。しかし目覚めさせたのは妻であり、男として愛した夫が次第に消えていくのを目の当たりにしなければならない辛さ。なんとも皮肉だけど、愛ゆえに夫を最後まで支えたことに感銘を受けた。リリー、その辺の女の人よりもずっとずっと女らしい。。。現実の彼はもう少し長く生きたそうで少しほっとした。
鑑賞日:02月18日 監督:トム・フーパー
ブラック・スキャンダル ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]ブラック・スキャンダル ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
WOWOW ひさしぶりにジョニーの映画で満足できた気がする。ともかく恐ろしい!!これからはこんな感じで「怪優」目指してほしいかも。あの頭はどうしたんだろう?特殊メイク?瞳の色も違って、下半身がでっぷりしてたのも作っていたのかなどと思いながら見つつそのうちに存在の恐ろしさに震えあがっていた。ジョニーだけじゃなくて、こんな司直の元にある街も国も恐ろしくて生きた心地がしない気がするね。ジョエルエドガートンって最近良く見るね。
鑑賞日:02月01日 監督:スコット・クーパー
白ゆき姫殺人事件 [DVD]白ゆき姫殺人事件 [DVD]
WOWOW 原作読んだんだけど忘れている(^-^; 現実になさそうでありそう。殺人事件に発展するところはいくらなんでもそんなことと思うけど、ネットでの拡散の様子はまさしくありそう。犯人の唐突感にすこし拍子抜けしたけど。。。生瀬さん、ぜったいにミヤネの真似しているね。そっくりで笑った!!
鑑賞日:02月01日 監督:中村義洋

鑑賞メーター

18:07 : [映画タイトル]月別鑑賞記録トラックバック(0)  コメント(0)