【食】今年のおせち料理

今年のおせち料理をメモ代わりに。

2018010101.jpg

2018010102.jpg

2018010104.jpg

2018010103.jpg

2018010105.jpg


いつも鮭や、ナマコを頼んでいた、近所の魚屋さんが店じまいしてしまい
残念でした(^^;

お歳暮にいただいた、ローストビーフやいくらのしょうゆ漬け
それから、マグロのしょうゆ漬けなどで
かなり華やかになったと思います。

正月用にかわいい楊枝を見つけてたのに
使うの忘れた(^^;
次のおせちには必ず使いたい!

大根がめっちゃ高かったので、なますはたくさん作れなかった。。


夫はこれ食べません
食べてくれたらラクなんだけどなぁ・・。
スポンサーサイト
15:11 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(4)

【写】冬至

寒い寒いと言いながらも、冬が一番好きです。
寒々とした冬枯れの落葉樹の木立なんか見ると、冬を視覚的に実感できて嬉しいです。
私が一番好きなのは12月に入って、冬至までの一時期です。
冬至からあとは次第に日が長くなるので、冬が終わる気がして(実際にはそれからが冬本番なのですが)寂しくなるのです。

写真は冬至、12月22日の5時ごろに撮りました。
左の上に三日月があるのがわかりますか?
娘は「画面の汚れかと思った」と言いました(^^;
クリックしていただくと大きな写真が見られます。
三日月もちゃんと見えるでしょう。

PC229697.jpg
20:53 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(4)

【旅】広島へ

先日、唐突ですが、広島へ行ってきました。
あまり時間がありませんでしたが
宮島、厳島神社、平和記念公園などに行ってきました。
思ったよりもずっと人出が多くびっくりしました。
朝イチで宮島に。
宮島口の駅では9時過ぎでしたが、この人の多さ!

2017112001.jpg

フェリーに乗りまして
鳥居の近くを通るとのことで、JRフェリーを選びました。

2017112002.jpg

だんだんと鳥居が近づいてきました。

2017112003.jpg
2017112004.jpg
2017112005.jpg

いざ宮島へ!

2017112006.jpg

すぐに厳島神社に向かいましたが
朝ご飯を食べていなかったので。
表参道で食べ歩きです!
焼きガキ、朝から焼きガキ(笑)
写真は撮りませんでしたが
そのほかに、「あげもみじ饅頭」絶品!
牡蠣のクリームコロッケ などを食べました!

2017112007.jpg
2017112008.jpg
2017112009.jpg
2017112011.jpg

宮島側からの大鳥居
2017112012.jpg
2017112013.jpg

そして厳島神社
入るのに、ちょっと並んでました。
さすが世界遺産、美しかったデス!

2017112014.jpg
2017112015.jpg
2017112016.jpg2017112017.jpg
結婚式してました!!
2017112018.jpg
いまどき友達の結婚式に振袖着るのって少ないと思うけど
さすが厳島神社!
ご友人もお着物で。
素敵でした!
2017112019.jpg
2017112020.jpg
撮影人気スポットは人が並んでます!
2017112021.jpg
2017112024.jpg
2017112025.jpg
2017112026.jpg

ともかく人の多い厳島神社を出た後は
猿回しの小屋がまもなくこの小屋自体が終わるとのことで呼び込みしていて
呼び込みのお猿さんの可愛さにつられて入りましたが
最初はよかったけど、だんだんとお猿さんが可哀想になってきて
テンションがた落ち(^^;
この後は写真もあんまり撮りませんでした。。。
2017112027.jpg
2017112028.jpg
小さな水族館があったので入りました。
みやじマリンという水族館。
コンパクトで可愛かった。
2017112029.jpg
それから世界遺産航路というボートに乗って平和記念公園に直行。
広島はお好み焼きが有名ですが
こちらはお好み焼きよりも、ほかの名物汁なし担々麺に興味があり
ランチタイム終了のぎりぎりに駆け込みまして
いただきました。
そのあと、平和記念公園に。
広島平和記念資料館に行きました。
これを書いている時点でわかったのですが
私が行ったのは「東館」なのですかね。
「本館」というのがまだあったのかな。
そこは行けませんでした。
せっかく広島まで行ったのに残念です。
2017112030.jpg
2017112031.jpg
原爆ドーム。
いろんな角度から。
2017112032.jpg
2017112033.jpg2017112034.jpg
2017112035.jpg
路面電車でJRの広島駅まで行きまして
今回の旅は終わりました。
2017112036.jpg
広島、呉や尾道
行きたかったところはほかにもありました。
いつかリベンジしたいです。
平和資料館の本館もね。
見逃したなんて、申し訳ない気持ちでいっぱいです。









01:02 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(4)

【魚】どんぶり金魚

先日、NHKのまちかど情報室を見ていたら、「どんぶり金魚」というのをやっていました。
放送はこれです→クリック♪

これをみて、私も金魚が欲しくなりして・・・
とてもとても欲しくなりまして(^^;

お隣の弥富市に金魚を買いに行ってしまいました。
この辺りでは弥冨の金魚というと有名で、愛好家さんたちにはよく知られている金魚の産地だと思います。
地図を見ると、いけすがたくさんあるのがよくわかります。

yatomi.jpg

うちからはクルマで30分ぐらいで行けるのです。
しかし私は弥冨を通りこし、冨吉というところにある「丸富」さんというお店に行きました。

金魚というよりも、錦鯉の販売をしているようでした。
お店の中はこんな感じですが
2017082107.jpg
外にはたくさんのいけすがありました。
2017082101.jpg

2017082106.jpg

2017082105.jpg

錦鯉がいっぱいで
2017082104.jpg

金魚もたくさん。
しかも、でかい!!!
2017082103.jpg

そしてお高い(笑)
頂天眼という金魚は3000円。
もっと高いのもいましたよ。
2017082102.jpg

私は、「丹頂」と「流金」と「出目金」の3匹を買いました。
3匹で、900円!
2歳の金魚だそうです。

あとで、ホームセンターに行ったけど、丹頂がなんと1匹1290円でした。
びっくり。
弥冨では(冨吉だけど)1匹300円だったのに。。。。

それでさっそくどんぶり鉢に入れては見たものの・・・
どんぶりって、1リットルぐらいしか水が入らないのです。
金魚には狭そうで可哀想になって
のちに、睡蓮鉢の小さいのを買いまして(8号というサイズ)
今はそれに入れています。

左のが睡蓮鉢で3リットルぐらい入ります。
右のは花のアレンジメントが入ってたやつ。2リットルちょっと。
2017083002.jpg


丹頂って金魚だそうです。
可愛いでしょ。
丹頂鶴と同じネーミングか。
近づくとエサが欲しくて水面にきて、パクパクするんですよ。

2017083003.jpg

2017083004.jpg


こちらりゅうきん。

2017083001.jpg


丹頂は「ももちゃん」と名付けましたが、赤いりゅうきんはそのまま「赤い子」と呼んでいます。
名づけのセンスがないの(^^;

で、↓ くろちゃんです!
普通は尾びれが、りゅうきんや丹頂のように2枚あるんだけど
この黒ちゃんは尾びれが片方しかないのでした。

2017083005.jpg
2017083006.jpg


この子たちをお迎えしてから、もう2週間余りたちました。

3匹とも元気です。







毎日3つの水替えするって、結構大変(^^;
しかも最近、また持病のぎっくり腰をやりまして・・(^^;
とくに、くろちゃんの入ってる睡蓮鉢が重いので

結局、ふつうのポリバケツに入れているという。。。(^^;


で、睡蓮鉢をネットで物色していたら
「ビオトープ」に、今度は興味を引かれ。。
これ、やってみたいなぁ~~
なんて、また移り気な私。


が!


うち、あるやん。

母がとっくにやってるやん。


これのことやんね?

2017083107.jpg

睡蓮とハスが植えてあります。
虫が湧くので、メダカも入れてます。
これってビオトープって言えるよね?

2017083108.jpg

↑ カエルがいますよ。
見つけられますか?


とりあえず、当分はどんぶり(睡蓮鉢)金魚、頑張って見ます。
そのうち、普通のぶくぶく付きの水槽にいれてたりしてね(^^;

でも、やっぱり生き物がいると癒されるなぁ~。
お世話が大変だけどね。
(インコさんもいるからね~~)



22:33 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(2)

【遊】スチールドラゴン2000

ひさしぶりにナガシマスパーランドに行きました。
乗ったのはスチールドラゴン2000のみ(笑)
なんと、いつの間にか知らないけど、年齢の上限がなくなっていた?!
富士急ハイランドなど、絶叫コースターはほかにもいろいろあれど、この世で一番愛するのはスチールドラゴンなり。
余力があれば新しいマシン、「嵐」も乗りたかったけど…余力がなく(トシだね…)時間もなく。
1時間ぐらいの待ち時間と思いきや、結局1時間半近く待ってしまった。
そして、待ってる人の顔ぶれを見たら、どうも私は最年長の間違いなく、グループだった!(^^;
あと何回乗れるかなぁ。
あの、落ちていくときの、お尻がふわーーっと浮く感じ、たまらなく好きです。
以下貼り付けた写真はすべてスチールドラゴン。
すごい柱の数です。
ライトアップが始まって本当にきれいでした。

2017082802.jpg  

2017082803.jpg

2017082804.jpg

2017082805.jpg

2017082801.jpg

2017082809.jpg

2017082810.jpg

2017082806.jpg

2017082807.jpg

2017082808.jpg



23:19 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(2)

【写】GWは富山へ

GWは富山へ行きました。夫の甥の結婚式がありましたので・・。
以前から行ってみたいと思っていた、散居村展望台に寄ってもらいました。
少し大回りになってしまいましたが、富山は義妹がいるとはいえ、なかなか行く機会もないので、このチャンスにぜひとせがみました。

下調べをしていきました。
参考にさせていただいたブログはこちら
ありがとうございました。とても参考になりました!

この参考ブログのように、私も夕暮れ時の散居村を見たかったんですが、そこまで無理は言えませんでしたので(^-^;日が高いうちに見学してきました。

薄もやもかかっていてベストとは言えませんでしたが、なんとか撮影だけしてきました。
まだまだ夕暮れには3時間も4時間もあったけれど、もう三脚を立てて場所とりをされているカメラマンたちが・・・。
私も時間が許せばそうしたかったけど・・・
機材が全然ちがうので(^-^;
気後れしちゃいます(笑)

こそこそと撮ってきた写真がこちら。
(クリックで大きな写真が見られます)

2017050401.jpg

2017050402.jpg

第一展望台?というか、展望台と言えばたぶんこちら。

2017050401_2017050711382299d.jpg

2017050402_20170507113824cca.jpg

2017050405.jpg

2017050406.jpg

こちらは↑展望台の上。
こちらは↓もうすこし、山を登ったところにある第2展望台。

P5048547.jpg

2017050407.jpg

似たような写真ばかりになってしまった(^-^;
やっぱり夕暮れ時に撮りたかったなぁ・・・(^-^;

そして、お宿へ。
お宿からは富山湾が拝めました。
これはこれで美しい風景を見ることができてよかったです。
富山湾は海の向こうに立山連峰が見える景勝地。
もうちょっと立山がはっきり見えるとよかったけれど、仕方がないですね。

夕暮れの富山湾です。

2017050408.jpg

夕日のように見えますが、これ、朝日です。↓
05:15です。

2017050509.jpg

↓ 同じ日の朝9時半ごろ。

2017050510.jpg

滞りなく結婚式は終わりまして。
引き出物の中にこんなかまぼこのセットが!!
富山の名物のようです。
柔らかくておいしいです!

20.jpg

21_20170507125552d0c.jpg

民宿でも魚三昧 ご馳走三昧で、2キロも太って帰りました。。。(^-^;

メインは甥の結婚式。
おめでとうございました(*^-^*)













12:59 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(5)

【写】石山寺

お約束通り石山寺の写真をアップします。
個人的には三井寺よりも石山寺のほうが、被写体としては撮りやすかったデス。
素人なので、素材が難しいと、上手く撮れません(^-^;

いつものように、クリックしていただくと大きな写真が見られます。

まず山門から。

PB16830923.jpg

実はもう、夕方でした。
あと少しで閉門と言う時間に、滑り込みで入山しました。
だから光の具合が・・・
(とまたもや言いわけ三昧)


PB16823101.jpg

PB16823403.jpg

帰る人のほうが多い山門と
参道。。。。

PB16823604.jpg


PB16824106.jpg

PB16824507_201611191431128d2.jpg

PB16824808.jpg

毘沙門堂
PB16825009.jpg

「石山寺」の由来となった硅灰石。
そこから多宝塔を見上げて・・。
PB168251.jpg


蓮如堂

硅灰石の崖にせり出しで建つ懸造の建物。
慶長期に三十八所権現社の拝殿として建てられましたが、
後に蓮如上人が祀られるようになりました。
(公式HPのコピペ!!)

PB16825310.jpg

PB16825611.jpg

蓮如堂の中から見た紅葉は最高に美しかったデス。
清水の舞台みたいに、せり出しているのね~。
PB168258h12

見下ろしたところで酢。
PB168259h13

PB168264h


帰路を行くとそこにも色づいたモミジなど。
PB168279h14

PB168281h15

PB16828917.jpg

PB168292h18

PB168293.jpg

PB16829720.jpg

PB16830522.jpg

参道に到着したら、人はもういないし
暗くなってきてました。


PB168296h19

PB16830421.jpg

石山寺、素人にも撮りやすい!
おススメポイントで酢(笑)


15:07 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(6)

【写】三井寺

お久しぶりで酢(^-^;

先日、三井寺を訪れてきました。
純粋な観光ではなかったので、カメラも完全装備していかなかったので
レンズもいつもの少し望遠が効くのと、もうひとつ背景ボケの効く単焦点レンズのふたつだけを持って行きました。

紅葉ってとるの難しいですね(^-^;

三井寺と石山寺に行ったのですが、今回はとりあえず、三井寺の写真だけ。

PB16819802.jpg

お寺って「●●山」と言うだけあって、山の上にあるので
けっこう歩くのが大変(^-^;
三井寺は広いですしね。

PB16820705.jpg 

PB16819701.jpg

PB16820504.jpg

PB168199t03.jpg

PB16822209.jpg

PB16822410.jpg

PB16821306.jpg

PB16821607.jpg

PB16822008.jpg

PB16822611.jpg


紅葉真っ盛りでよかったけど、そんなにきれいな感じがしなくて(^-^;
(え??腕のせい??・・たしかに!)

次は石山寺の写真をアップしますよ。
石山寺はもう少しよい写真があります。
こうご期待(^-^;
14:59 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(2)

【写】アジサイ

P612789202.jpg
P612789001.jpg
P612789703.jpg
P612789904.jpg
01:46 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(0)

【旅】奈良へ

なぜか、唐突に奈良へ。。。
唐突っていうわけでもなく、
末娘が奈良に行って鹿に鹿せんべいをやりたいと。。
前々から言ってて、私もその気になったので。

この日(5月23日)結構暑くって(^-^;
そして、奈良はすごい人でした。
海外からの観光客が多かった!(特にアジア系の方々)

私は近鉄特急で行ったんだけど
伊勢志摩サミットの直前で、
車内も警官がうろうろしてました。
それも、石川県警とか岐阜県警とか、
三重県以外の警察官でした。

6月1日からは赤ちゃん鹿が公開されるとか。
本当はそっちが見たかったけどなー(^-^;


P523780901.jpg

恒例、
頭下げて鹿センベイねだる鹿。

P523780101.jpg

P523780202.jpg

P523780303.jpg

P523780404.jpg

可愛いです。

P523786506.jpg

P523786617.jpg

鹿センベイ持ってると、追いかけてくる。
持ってるか持ってないかの見極めがキビシイ。
全部食べつくしたら悲しそうな顔で去っていく(個人差あり)

P523785215_20160530113402915.jpg

P523781105.jpg

P523787618.jpg

東大寺南大門から大仏。
手塚氏「火の鳥 鳳凰遍」と
帚木 蓬生氏著「国銅」思いだしますね。

見てよ、この凄い人!

P523784212.jpg

P523784010.jpg

P523784111.jpg

P523782802.jpg

P523783406.jpg

P523783204.jpg

P523783305.jpg

P523783708.jpg

緑がいっぱい。気持ちよい空間です。(でも暑かったけど・・)

P523783607.jpg

P523783809.jpg

この木立が気に入りました。

P523784713.jpg

P523784814.jpg

近鉄特急で名古屋方面から奈良に行くには、
大和八木と大和西大寺の二か所で乗り換えです。
その二つの駅の間は、こんなのどかで美しい景色が広がりました。
棚田ってなんでこんなにきれいなんでしょう。

P523787919.jpg

P523788020.jpg

P523788221.jpg

19:00 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(8)