FC2ブログ

【ド】乱反射

乱反射




貫井さんの原作が大好きな作品。
たいへん見応えのある面白いドラマになっていた。
正味一時間半という尺の中に、きっちり原作のコンセプトや持ち味が生かされていてとても満足できた。
例によって原作をきちんと覚えてないんだけど(^^;
ドラマを見ていたら、思い出しました!!
出演した役者さんたちの演技も確かなもので、とくに妻夫木聡くんはその、変わっていく表情が見もの。
原作を読み直したくなる。

自覚があってもなくても、悪意があってもなくても、良かれと思ったことですら、もたらす影響と結果はかならずしもいい事ばかりではなく、自分にも誰にも計り知れない。
人間は自分ではどうにもならない因果関係の中で生きているのだということが思い知らされる。(というのが私の原作の感想の一部。ドラマからも充分メッセージを受けたので引用した)

ラストは優しい光とチクリとする闇が同時に描かれて、人には必ず両面があると言っているようで巧いのである。

貫井徳郎さんはもともと好きな作家さんでよく読ませていただいています。
先日も、フジテレビ→WOWOWでドラマになった『犯罪症候群』も、面白かったデス。
元ネタの症候群シリーズは私が貫井さんを好きになったきっかけとなる小説でした。
『愚行禄』『空白の叫び』『灰色の虹』など傑作を書かれています。



このドラマ、メ~テレ開局55周年記念に制作されたドラマらしく、メ~テレって言うのは名古屋中心のテレビ朝日放送の地方局です。録画するつもりでいたのに忘れてしまって(^^; ツイッターで呟いたら親切なフォロワーさんがダビングして送ってくださいました。感謝感謝です。

評判が良かったのでしょう。
再放送が決定したようです。
10月19日(金)深夜1時34分~再放送決定!

みなさま、お見逃しなく!!

番組ホームページはこちら

スポンサーサイト
00:46 : [そのほか]テレビやドラマトラックバック(0)  コメント(0)

【懐】風と雲と虹と

20180916073215cf1.jpg



先日NHKのあの日あのときあの番組というドキュメンタリーで加藤剛さんの追悼番組として『風と雲と虹と』を放送していました。
ゲストは加藤剛さんが演じた平将門の妻、良子役をされた真野響子さんでした。
真野さんが語る加藤剛さんの、知的で博識で謙虚で穏やかなところがまんまイメージ通りで、印象的でした。
なによりもご自分のことを何も語らないと。
何かを読んだり体験していてすでに知っていても、それは口に出さず、黙々と与えられた演技をすると言われました。
私なんかちっちゃい体験や知ってることを、言いたくて言いたくて仕方ない人間なので、頭が下がりましたわ。。。(^◇^;)
真野さんとも深い親交があったこともあり、真野さんの加藤剛さんへの尊敬もよくわかりました。
真野響子さんも今でもお綺麗だけど、当時の真野さんはまた美しかった。。
お肌もつるつるのすべすべです。

加藤剛さんはこの年の大河ドラマの主演が決定していて、ぜひとも平将門を演じたいということで、ドラマが決定したとか。
先に主演が決定ていたんですね。
ドラマのタイトルじゃなくって。

平将門は私はこのドラマで初めて存在を知ったんですが、その後もその名は聞くのですが、そのときは「怨霊」だとか「鬼」だとか言われていまして、イメージが違うので驚きました。
その後、権力に反乱を起こして敗れたら歴史上はそんな風に残ってしまうと知りましたが。

ドラマの内容はここでは書かなくてもいいと思いますが・・
番組で裏話みたいなのを聞いたのでメモ代わりに。

・将門と良子は略奪婚
・結婚当日に馬で良子を将門がさらうシーンは吹き替えなし!
当初は吹き替えの予定だったが、加藤剛さんは馬の名手でこの時の馬(ブラッキー)と一心同体で乗りこなしていて、その剛さんに後ろから支えられていて真野さんはぜんぜん怖くなかった。
・加藤剛さんは将門のことを、どんな時代でも変わらない、人によって時によって所によって態度を変えることがない、基本姿勢が一貫していた。それが人間の値打ちだ。だから彼は信頼できる永遠の友人、とおっしゃいます。
・共演の草刈正雄さんは当時大人気モデル上がりの俳優さんで、真野響子さんとは同年だとか。「沖田総司」と言う映画で共演していて、何か月か弟で身近な存在なのであまりかっこいいとか思わなかったとか(^^;
・出演者はほとんど俳優座や民藝など新劇出身の役者たちで、時代を感じるとのこと。

そんなお話のあとでドラマの最終回を流していました。


この『風と雲と虹と』は、私が初めて自分の意志で見た大河ドラマでしたよ。
それまでも親はいつも見ていたので『樅の木は残った』だの『新・平家物語』だの『勝海舟』だの、なんとなく目に入っていて、ぼんやりとシーンや役者さんたちを思い出します。
(ちなみに勝海舟の役者交代はよく覚えてます。渡哲也さんが好きだったのでショックでした)
でもこの『風と雲と虹と』は、私が中学にあがり二年になる正月に始まったのですが、正直いまストーリーを見ても、ほとんど覚えていません(^◇^;)
原作文も画面に写りましたが、パッと見ただけで硬派で格調高く厳めしい文章に見えました。
私にはいまさら原作を読むのは無理だと思います(^^;
でもこの原作本が中一当時同級生の間で回ってまして。
私のところにも順番が来て貸してもらったんですが、当然読めませんわね。
うちでは父親が読んでましたね(笑)
しかも当時風邪で寝込んでて、続きが読みたいので借りてくれ、と言われて同級生のところに借りに行ったのを覚えてますよ。

ま、そんな自分のことはどうでもいい話で、でも語りたくなるのが、この加藤剛さんと顕著に違うあたりですね(^^;


私が大河ドラマを見ていたのは考えて見れば短い間でした。
このあとずっと見ていましたが、最後に見たのは『独眼竜正宗』で、それからは見ていません。
大河ドラマをずっと見ていた父親も、いつの間にかやめてしまいました。
フィクション性が高くなり面白くなくなったんだとか

架空の人物が主人公でも『獅子の時代』などめちゃくちゃ面白かったけどねぇ。
そこでも加藤剛さんが出ておられました。
私が見た中では『獅子の時代』がマイベストの大河ドラマですね。
再放送も見たいから土曜日は猛ダッシュで帰りました(自転車通学)
オープニングも斬新でインパクトありました。


こちらが『風と雲と虹と』オープニング


そして私のベスト2は『黄金の日々』


ベスト3は…なんだろ?『峠の群像』かなぁ。

ま、そんなに内容を覚えてないんだけどね!
また性懲りもなく、自分のことをこれでもかって書いてしまったわ。
お目汚し、失礼しました(^^;
10:43 : [そのほか]テレビやドラマトラックバック(0)  コメント(0)

【ド】沈まぬ太陽

沈まぬ太陽 DVD-BOX Vol.1
沈まぬ太陽 DVD-BOX Vol.1
沈まぬ太陽 DVD-BOX Vol.2
沈まぬ太陽 DVD-BOX Vol.2


WOWOW制作の「沈まぬ太陽」を見ました。
年末に一挙放送があったので録画してみたのでした。
面白かったです!
どこまでが真実なんだろうか?すごく気になりました。
主人公の恩地のモデルとなった人物も実在するらしいですし・・。
御巣鷹山の飛行機事故もそのまま登場しますし・・。
全部が真実ってことはあり得ないにしても・・・。
この会社の内部が本当にこんな風だとしたら、まったく呆れるというか・・。
背筋がぞっとします。
このドラマを見ながら当時の事故を振り返ったり検証しているサイトも見てました。
当時ももちろんものすごく衝撃を受けましたが、やっぱり年月がたち、忘れていますね。
お恥ずかしいですけども、自分のことではないので、忘れてしまうのでしょうか。
サイト巡りをして、時間がたっているからこそ分かってきたことなどの記事を見て、実際に脂汗が出てきました。
特に事故で亡くなった方々の様子を書いた記事などは、血の気が引きました。
坂本九ちゃんのことも今読んでみると、事故を繰り返したJAL機には乗りたくないと言っていたらしく
ギリギリまで別会社の飛行機に乗ろうとしていたと、お盆の帰省ラッシュでJALしかチケットが取れなかったと
それであの事故で亡くなってしまったと書かれてて、ほんとうに痛ましいです。

主人公の恩地の正義漢ぶりももちろん見ものなのですが
なんと言ってもこの会社の内実に驚かされる方が大きかったデス。
おそらくモデルがいるとはいえ主人公や、のちに会長となった国見などのキャラクター造形は美化してあるというか、すごくカッコよく描いてあると思うのですが、この会社の内実はおそらく結構現実に近いんじゃないかと思わされます。
どうしようもない体質の中でいたずらにもがいているだけのようにも見える恩地と国見の姿は、ともすれば痛々しいほど無力にも感じられますが、それでもあきらめないで会社を立て直そうと最後の最後まで努力する姿に、感動しないではいられませんでした。

またフィクションとして「悪役」が本当に憎たらしい!
現実はきっとそんな風に「悪」「善」に分かれているわけではないと思うのですが、小説だから、ドラマだから、小気味良いぐらいの悪役が用意されていました。

もっと娯楽的な物語なら、巨悪のボスには天誅が用意されていたりもするんだろうけど、たとえば昔は恩地の親友で志を共にしていた行天と言う男は、恩地を裏切り出生街道まっしぐら。スチュワーデス(今はCA)と不倫しているんだけど、恩地がわからして行天をけん制するために、浮気現場の写真をもとにゆするとか、そういうありがちな展開はない。
胸がすくような、八馬っていうのもすごく憎たらしいけど、こいつが恩地にひれ伏す場面とか(土下座シーン??)そういうのもない。

でもそこが却って見応えにつながっていると思う。

現実にあの事故を起こした会社は、経営破たんしたんだし。

恩地と国見のはたらきで会社が持ち直して、二人がヒーローに
なんて、そんな単純な物語だったら(そういうのも好きだけど)こんなに見応えあるドラマにならないと思う。

出演者たちもよかったし、音楽も良かった。
久しぶりにすっごく面白い大河ドラマを見た感じがしました。

しかし、まだ存命中の政治家をモデルにしてこんなストーリーを描くとは、かなりの反骨精神。
あっぱれと思いました。




22:00 : [そのほか]テレビやドラマトラックバック(0)  コメント(2)

ドラマの話

遅ればせながら 新年おめでとうございます。
早いものでこのブログも12年目に入ります。
韓国ドラマにハマってから本も読まず、映画を見ても感想もマメに書かず、怠慢なブログですが、今年もまたよろしくお願いいたします。


さてさて
もともとドラマをいつの間にか全然見ない人になっていましたが
韓ドラを見るようになって、少しずつ日本のドラマも復活しています。
すごく少ないけど、
去年観たドラマの覚書など、してみたいと思います。


見た時期など忘れてるので、順不同で。
印象に残ったものから行ってみます。


「逃げるは恥だが役に立つ」
ご多分に漏れず、楽しく見ていました。
文句なく、斤年見たドラマでは断トツに面白かったデス。
皆さんそうだと思うけど、ゆりちゃんのことが好きで酢。
トキメキや萌えはゆりちゃんで感じさせてもらいました。

「朝が来る」
NHKの朝ドラではありません。
辻村深月原作のほうです。
原作は読んでないけど、ドラマはとてもよかった。
親に見捨てられたヒロインの心情が悲しく、彼女に寄り添おうとする彼氏の存在もよかったし、楽しみに見ていました。

「ナオミとカナコ」
奥田英朗原作のドラマ化。
なかなか上手に映像化してありました。
謎の中国人おばちゃんを演じた高畑淳子さんが圧巻!!
この人を楽しみに見ていたと言っても過言ではなかった(笑)
あとは飛ぶ鳥落とす勢いの吉田羊さん。
黄色いコートが目に焼き付いてます。怖かった(笑)
言及するのは主人公たちよりも脇役(笑)

「はぶらし」
「ナオミとカナコ」と同じような時期に、同じく内田有紀主演のこのドラマも見てました。
原作が好きだったので。
ドラマと原作では原作のほうが、家に転がり込んできた元同級生の不気味さが大きかった。

「ゆとりですがなにか?」
娘が岡田将生が好きなのでお付き合いで見てましたが
実は最終回は見てません。
なんだか結末はどうでもよくなって(^-^;
岡田将生の彼女が安藤サクラって・・・言っちゃ失礼だけども
美男美女のカップルじゃないところが珍しいなと思ってた。
美男美女のカップルにはそれなりにやっかみが生まれるけど(ごめんなさい狭量で)
美男に普通の女の子がくっついていても、それなりに嫉妬が生まれるもんだなと思った(^-^;
このドラマの柳楽優弥はカッコいいなと思った。
いま缶コーヒーのCM出てるけど、露出が増えるかな?

「闇金ウシジマくん season3」
最終話がなんかの特番の加減で時間がずれて、録画で来てなくて
最終回を見ていない!!
このドラマを見て子ども達に、お金や言い寄ってくる男の恐ろしさを勉強してもらいたい(笑)

「火の粉」
雫井修介原作のドラマ化。
うーん、これも原作には及ばなかったと思うな。
ラストが違った気がする。
原作は面白かった。

「賢者の愛」
WOWOWのドラマです。
谷崎潤一郎の「痴人の愛」のもじりと言うか?
中山美穂が久しぶりにドラマ出演したんだとか。
中年とは思えないスタイルのよさ、とくに二の腕ね。
50も過ぎるとどこをどう取り繕っても二の腕の肉が年齢を語るよね。
ミポリンはいつまでもすらっとしていました。
相手の高岡早紀も美しかった。
物語はそこまで面白く感じなかったけど、ラストは気に入りました。

「とっとテレビ」
満島ひかりさんは黒柳徹子さんにそっくりだった。
徹子の部屋もちらっと見た。
昔をしのんで切ないドラマだったように思います。
坂本九ちゃんのこと思いだした。
徹子さんの仲良しの向田邦子さんが飛行機の事故で亡くなっていたので、、、
あとで「沈まぬ太陽」を見るんだけど、そこでも九ちゃん思いだしてました。

こんな感じかな。
結構見たような気がするけど日本のドラマって短いもんね。

「重版出来」ってドラマが評判が良くて、見逃したのが残念でした。
Amazonプライムに来ないかな??

それから、今年最初のドラマは「沈まぬ太陽」で、さっき見終えたところです。
すごく面白かったデス。
これを旧年のうちに見ていたら一番にしたと思う。


今年も面白いドラマがあれば見たいです。
面白いドラマを見るためには、ともかく第1話を見なくっちゃならないのが難ですね。
「逃げ恥」みたいにみなさんの評判がすごく良いのをツイッターとかで見て
それからオンデマンドで第1話を見て、それから録画していくことができれば。
第1話を見逃したら評判が良くても、見る気が失せるもんね(^-^;


16:28 : [そのほか]テレビやドラマトラックバック(0)  コメント(0)

【漫】「ハチミツとクローバー」

ハチミツとクローバー COMPLETE BEST (期間生産限定盤)(DVD付)
ハチミツとクローバー COMPLETE BEST (期間生産限定盤)(DVD付)林有三&サロン’68 TVサントラ YUKI スネオヘアー THE BAND HAS NO NAME

ERJ 2006-12-20
売り上げランキング : 164703


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アニメを娘が見てるので、さりげなく一緒に見る・・・。
これ、あんまり好きじゃないんですよね。
・・・・と、思ってたけど、好きじゃないというよりも、苦手なのかも。
あまりに切なくて。
漫画、一度読んだら再読したいと思えなかった。
アニメも・・・泣けますよね。
14:15 : [そのほか]テレビやドラマトラックバック(0)  コメント(0)

【ドラマ】のだめカンタービレ

B000HIVIGKのだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組)
二ノ宮知子
アミューズソフトエンタテインメント 2007-05-25

by G-Tools


これまた娘がハマってる話。
なんか・・・それでも受験生か?って感じで、先が見えた気がしてます・・・・(-_-;)
しかし、改めてドラマを見てると(私は原作ファン)やっぱり面白い。
そして、玉木宏、この頃が一番かっこいいな~~。輝くばかり。今は言って悪いけどやせすぎと思う。好みの問題だろうけど・・・。
真澄ちゃん、最後のほうはアフロが地毛じゃないですか?今頃気付いた。
パリ編も借りて見たんだけど、パリ編はちょっとのだめと千秋の恋愛色が濃くなっていて、娘には不評なり。のだめのスランプも結構シリアスだし。峰や真澄ちゃんも登場少ないし(笑)。
でも、ウェンツとターニャはいい味出している。面白い!
あれですね、フランス人との会話がヘンテコなのがネックかな。
パリ編にしろ、日本編?にしろ、ドラマのバックがクラシックなのが良いですね。
原作は佳境です。もうすぐ終わってしまうのかなぁ。寂しいなぁ・・・・。

のだめオーケストラ CONCERT! [DVD]
のだめオーケストラ CONCERT! [DVD]のだめオーケストラ

エピックレコードジャパン 2008-02-27
売り上げランキング : 16837

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
パリだ!プラハだ!!ぎゃぼー!!!のだめカンタービレ in ヨーロッパ ロケ地マップ [DVD] のだめカンタービレ in ヨーロッパ [DVD] のだめカンタービレ スペシャルBEST! のだめカンタービレ 巴里編 「のだめオーケストラ」LIVE!



21:05 : [そのほか]テレビやドラマトラックバック(0)  コメント(4)

「るろ剣」にハマってます。。。娘が。

るろうに剣心 DVD-BOX 全集・剣心伝
るろうに剣心 DVD-BOX 全集・剣心伝和月伸宏

アニプレックス 2006-12-20
売り上げランキング : 3082

おすすめ平均 star
star全集〜
starやっぱりおもしろい
star大人も楽しめるアニメ娯楽時代劇

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ナントカしてくれーって言うほどに、レンタルで借りてきてはDVD見まくり。
こないだまで「森山未來」君一辺倒だったのに。
その前はジョニー・デップだったのに。
今は「るろ剣」です。
マンガも全巻ヤフオクで揃えました。
買ってやりましたよ。仕方がなく。(甘いね、ワシも)
またリビングの「タワー」が増えています。。。
サントラもレンタルだけど、itunesに入れてます。

娘が好きなのは「宗次郎」です。
どうやら、ショタコンの気があるらしい。
上の娘もショタなので、同じ傾向ですね。
「宗次郎みたいな男の子がいたらいいのに」と言うので
「二次元の男を現実世界に求めてはいけない。
二次元の男は二次元だからこそ価値があるのだ」
と諭す母と姉なのでした。

16:10 : [そのほか]テレビやドラマトラックバック(0)  コメント(0)

ウォーターボーイズ

B0000AL27Bウォーターボーイズ DVD-BOX
矢口史靖 福山雅治 山田孝之
ポニーキャニオン 2004-01-21

by G-Tools


夏休み、映画三昧企画(毎回名前が違う…?)第??弾!

これはドラマです。
もちろん映画が大好きなので、ドラマも見てるのですが。
ドラマはドラマで面白いらしい。
山田孝之がお気に入りらしいです。

小学5年の娘の話…(笑)
17:32 : [そのほか]テレビやドラマトラックバック(0)  コメント(0)

陣内智則 NETA JIN

B0002L4F9Y陣内智則 NETA JIN
陣内智則
ビデオメーカー 2004-08-11

by G-Tools


こう言うのはどこに区分けすればいいのか?
姪っこの持ってきたDVDで娘と姪っこが盛り上がってます。
わたしも好き。面白い。
オウムのネタなんか大好き。笑える~。

これも夏休み特集のうちです(笑)
11:41 : [そのほか]テレビやドラマトラックバック(0)  コメント(7)