【映】7月の鑑賞メーター

7月の鑑賞メーター
観たビデオの数:7本
観た鑑賞時間:824分

コンフェッション 友の告白 [DVD]コンフェッション 友の告白 [DVD]
WOWOW きゃつらの行動の是非はともかく、映画としては面白かった。あまりの杜撰さにすぐに発覚すると思いきや、ヒョンテのオンマの結構なやり手ぶりに、コトが混迷していったあたり、面白く見ました。ヒョンテをどうとらえるかで鑑賞後の気持ちが変わるように思う。実はヒョンテがいちばん腹グロで??おバカなインチョルの誠実さや、頼りないミンスの純真さ、見た目じゃなくって。とても切ない物語と思いました。
鑑賞日:07月20日 監督:イ・ドユン
ホーンズ 容疑者と告白の角 [DVD]ホーンズ 容疑者と告白の角 [DVD]
思ったよりも面白く見られた。見る前は「とんでも」映画と思ってたので。ある意味それは当たっていたけど割とまとも。ダークファンタジーと言うかダークコメディと言うか結構笑えた。笑う場面じゃない中も知れないけどいろいろ笑った。ラストも結構ぶっ飛んでたけど、そこそこ楽しめた。
鑑賞日:07月18日 監督:アレクサンドル・アジャ
月の輝く夜に [DVD]月の輝く夜に [DVD]
とても評判のよい映画で、以前からずっと一度は見てみたいと思っていた。で、WOWOWで鑑賞。しかし、思ったよりも「ふつう」。婚約者がいる身でありながらその弟と突発的に関係を持ってしまうってアアタそれはちょっと・・・。自分は「浮気」をしておきながら、婚約者がラストで言いだしたことに対して怒るなんてそんな権利ある?って思ってしまった。特段感動もしなかった。くすくす笑えるし、つまらなくはなかったけど。
鑑賞日:07月18日 監督:ノーマン・ジュイソン
ゴシップサイト 危険な噂 [DVD]ゴシップサイト 危険な噂 [DVD]
韓国じゃ本当にこういうことがあるよね。きっととてもリアルなんだろうな。個人的には昔よく読んだ森村誠一の政治家がらみのサスペンスを思いだした。でも面白かった。好きなタイプの話でした。ガンウがミジンをとても大切に思っているのが伝わってきたのが良かった。チョン・ジニョンたちの脇役も良かった。
鑑賞日:07月18日 監督:キム・グァンシク
鰻の男 [DVD]鰻の男 [DVD]
つまらなくはなかったけど、可もなく不可もなくって言う感じかなぁ。メイドインチャイナを徹底的に排除しようとした研究所員に対して、主人公が自分を「メイドインチャイナ!」と言う。男欲しさに信条をまげて中国産を食べる研究所員。ふたりのロマンスはなかなか良かったと思う。ラストの彼女の姿は印象的。
鑑賞日:07月18日 監督:キム・ドンフ
神の一手 [DVD]神の一手 [DVD]
韓国は本当に賭け事が好きなんだなぁ。なんでもかんでも??賭け事の対象?どヤクザが囲碁にこだわるっていうのがすごくシュール。拳銃ぶっぱなせばおわりやん、みたいな。イ・ボムスがものすごく怖い役。コミカルな役が多いのに思い切ったキャスティングだなぁと思った。けっこうハマっていたのがさすが。
鑑賞日:07月18日 監督:チョ・ボムグ
タチャ-神の手-STANDARDEDITION [DVD]タチャ-神の手-STANDARDEDITION [DVD]
チャン・ヒョク版を見ただけなんだけど、ヒョクさんは花札さばきがカッコよかった。比べたらTOPはその辺がイマイチ。でも話は面白かった。出演陣も安定の存在感。ユ・ヘジンがよかったなー。
鑑賞日:07月12日 監督:カン・ヒョンチョル

鑑賞メーター

スポンサーサイト
20:59 : [映画タイトル]月別鑑賞記録トラックバック(0)  コメント(0)

【写】アジサイ

P612789202.jpg
P612789001.jpg
P612789703.jpg
P612789904.jpg
01:46 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(0)

【美】酒粕パック

先日から、酒粕パックを試してます。
酒粕を精製水で溶いて滑らかにして、洗顔後にパックするだけ。
いろんなサイトを見て、テキトーに作って、テキトーにパックしてます。
しっとりと滑らかな肌になる・・ような気がします。

情報はたくさんあって、中には
・米ぬか
・ヨーグルト
・はちみつ
なんかもお肌に良いとか。
だから全部混ぜてパックしてます。
分量はもちろん、テキトーです。

しかし、昨日のこと。
とんでもないことが起きました。
きいてください!

そもそも、このパックで気を付けないといけないのは、パックの時間だそう。
パックが乾燥してしまうと、肌の水分を奪って逆効果になるんだって。
それで乾燥する前に落とさないといけないらしいです。

でも、湿気によって乾燥が遅れるのでお風呂でパックすると良いのだと、書いてあるところがありましたので、お風呂につかりながらパックしてました。
30分ほどパックしたままにしてまして、そのあとは洗い流し、お風呂を出たのです。

そして、私は鏡を見て愕然としました!

Σ( ̄ロ ̄lll) 
シワが・・・・
シワが・・・・・・!!!!

くっきりはっきり、深く深く!!刻まれていたのです!!

ええ、それはもう、とんでもないほどに。

新しいシワっていうわけじゃなかったんだけど、
もともとあるシワでしたけど
それでも、それが深くなるのと浅くなるのは、全然、ぜんっっっ・・・・ぜん!!
違います!!!
なんで??
お風呂でパックしてたので、乾燥はしてませんでした。
油断した・・・!!!
痛恨の極み!!!

一瞬絶望した私ですが、すぐに化粧水やら乳液やらナイトクリームを塗り込み、パックシートをあてて15分ほど置き、その夜は寝ました。

朝になったら、深く刻まれたシワは、元の段階まで回復しておりまして、ほっと安堵しました。

酒粕のパック、確かに肌がしっとりとなると思います。(たぶん)
でも、使用方法を誤っては元も子もないと、痛感した次第です。

みなさんも、試してみようと思われたら、パックする時間だけはご注意ください!

現場からは以上です!(笑)



14:52 : [本・タイトル]あ行トラックバック(0)  コメント(3)

【旅】奈良へ

なぜか、唐突に奈良へ。。。
唐突っていうわけでもなく、
末娘が奈良に行って鹿に鹿せんべいをやりたいと。。
前々から言ってて、私もその気になったので。

この日(5月23日)結構暑くって(^-^;
そして、奈良はすごい人でした。
海外からの観光客が多かった!(特にアジア系の方々)

私は近鉄特急で行ったんだけど
伊勢志摩サミットの直前で、
車内も警官がうろうろしてました。
それも、石川県警とか岐阜県警とか、
三重県以外の警察官でした。

6月1日からは赤ちゃん鹿が公開されるとか。
本当はそっちが見たかったけどなー(^-^;


P523780901.jpg

恒例、
頭下げて鹿センベイねだる鹿。

P523780101.jpg

P523780202.jpg

P523780303.jpg

P523780404.jpg

可愛いです。

P523786506.jpg

P523786617.jpg

鹿センベイ持ってると、追いかけてくる。
持ってるか持ってないかの見極めがキビシイ。
全部食べつくしたら悲しそうな顔で去っていく(個人差あり)

P523785215_20160530113402915.jpg

P523781105.jpg

P523787618.jpg

東大寺南大門から大仏。
手塚氏「火の鳥 鳳凰遍」と
帚木 蓬生氏著「国銅」思いだしますね。

見てよ、この凄い人!

P523784212.jpg

P523784010.jpg

P523784111.jpg

P523782802.jpg

P523783406.jpg

P523783204.jpg

P523783305.jpg

P523783708.jpg

緑がいっぱい。気持ちよい空間です。(でも暑かったけど・・)

P523783607.jpg

P523783809.jpg

この木立が気に入りました。

P523784713.jpg

P523784814.jpg

近鉄特急で名古屋方面から奈良に行くには、
大和八木と大和西大寺の二か所で乗り換えです。
その二つの駅の間は、こんなのどかで美しい景色が広がりました。
棚田ってなんでこんなにきれいなんでしょう。

P523787919.jpg

P523788020.jpg

P523788221.jpg

19:00 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(8)

【映】ハリー・ポッター新シリーズ

ハリー・ポッターの新シリーズが始まると聞いて
実はぜんぜん期待してませんでした。
あんなにも盛り上がったハリーシリーズ。。
私にとっては、子どもの成長と共にあったハリーたち。
思い入れの深いシリーズです。
毎年毎年、新しい章を見るのが楽しみで、
家族で盛り上がりました。
子ども達も大きくなって、もう、あんなことは二度とないなと思うと
寂寥感に包まれるほど、感慨深い作品です。
その新シリーズなんて・・・見たくない!
と、思ってたんですが。
昨日、テレビで一瞬、その画面を見たんです。
そしたら、エディ・レッドメインが主役??
彼のことは「博士と彼女のセオリー」ぐらいしか知らないけど
それがまた強烈な印象で
そして、その後はいってきた情報は
お父さんが銀行の頭取だとか
一家でエリートでセレブだとか
自身も、ケンブリッジ大学卒だとか、ウィリアム王子と同級生だとか
すげーーーまばゆいばかりの経歴!
それなのに、インタビューに答える彼は、ソフトでユーモアがあって
紳士!!
けっこう、好きになってしまった(^-^;
そんな彼がやるというのなら、許そう!(ナニサマ!(笑))
なんか、コスチュームも似合ってたもんね。
hp2.jpg
hp1.jpg
hp3.jpg
hp4.jpg

そのうえ、エズラ・ミラーも出るって言うじゃない??
こりゃ期待が大きくなるってもんですよ。


ただ、ヒロインは見た感じ、びみょーかな(^-^;
だって、ハーマイオニーのエマちゃんは、超絶美少女で
ほんの少しも劣化せず(ほかの役者たちと違って?←それは言うなってか)
美しい女性に成長しました。
こちらも輝くばかりに美しい。
そのあとを引き受けるヒロインは、ちょっとハードルが高すぎるかも?
実際に作品を見たら魅力的なんだろうなと、信じてますけど。
(あくまで上から目線?)

いや、久しぶりにワクワクと期待が高まる作品です。
私にとってはね!(●^o^●)
18:25 : [そのほか]もろもろトラックバック(0)  コメント(0)

【映】4月の鑑賞メーター

4月はいまいち映画も消極的。
でも、今年初の劇場鑑賞しました。
「フィフスウェイブ」
fw.jpg

本当に久しぶり。
なんと、1年以上?
去年の4月に「寄生獣」を見て以来です。
びっくり・・・・・(^-^;

うちの娘が、クロエが好きなんです。
クロエ・グレース・モレッツ。
内容はイマイチでしたが久しぶりの大画面に満足でした(^-^;
やっぱり大画面は迫力があるねー。
「ジュラシックワールド」の男子が出てて、カッコよかったデス💛




4月の鑑賞メーター
観たビデオの数:6本
観た鑑賞時間:571分

『フィフス・ウェイブ』 映画前売券(ムビチケEメール送付タイプ)『フィフス・ウェイブ』 映画前売券(ムビチケEメール送付タイプ)
クロエファンの娘と鑑賞。正直な話、劇場で映画を見るのが久しぶりで(^-^;大画面の迫力に満足してしまった。内容はイマイチかもしれないけど、劇場で見たからだと思うけど、まぁまぁ満足できた。同級生の彼のほうがよかったのになー。ジュラシックパークに出てた子、イケメンで今後注目!
鑑賞日:04月25日 監督:
優しい嘘 [DVD]優しい嘘 [DVD]
何で死んだの??死にたくない人が死ななければならないこともあるというのに。。。まずそう思ってしまう。遺された家族の苦しみは、こんなものじゃないと思う。けれど、どこかで死んだ妹の声を聞きたいと考える姉の気持ち、責められたら妹をかばってしまう姉の気持ちなど、姉妹間の心理描写がよく描かれていたかな。
鑑賞日:04月21日 監督:イ・ハン
朝鮮名探偵 ー失われた島の秘密ー [DVD]朝鮮名探偵 ー失われた島の秘密ー [DVD]
前作よりも楽しかった。ヨニちゃんがとてもきれいで見惚れた。冒頭、扇を片手に美しいアクションを期待させたけど、そこは残念(笑)でもそれが朝鮮名探偵?私はこのゆるゆる感が好き。
鑑賞日:04月21日 監督:キム・ソクユン
あなたを抱きしめる日まで [DVD]あなたを抱きしめる日まで [DVD]
「パレードへようこそ」の次に「イミテーションゲーム」を見て、次がこれ。見た人にはわかるけど、この流れに我ながらびっくり。そんなにも多いものなのかな(^-^; 最初は乗り気でなかった記者が最後はフィロミナの代わりに怒ってた。彼女は「ひどい顔」って言って、自分はシスターを「赦す」けど、社会的道義的に見たら許されざる事件だと思う。取材当初はフィロミナが語るハーレクインに妙味がないのありありだったけど、最後はちゃんと聞くって感じが面白かった。
鑑賞日:04月17日 監督:スティーブン・フリアーズ
The Imitation Game イミテーション・ゲーム 英語音声英語字幕のみ[PAL-UK版]The Imitation Game イミテーション・ゲーム 英語音声英語字幕のみ[PAL-UK版]
驚いたことに「パレードへようこそ」の直後に見たのがこれ。一層悲しみが深まった。時代が違えば堂々と生きられたのに・・。偉業を成し遂げても結局迫害されなければならなかったなんて、悲劇にもほどがある。今まさに私がこうしてPCに向かっているのも、この人がいたからではないか。戦争終結のために渾身尽くして立ち向かう、その高揚感との落差が激しく、あまりに切なく哀しい物語でした。
鑑賞日:04月17日 監督:
パレードへようこそ [DVD]パレードへようこそ [DVD]
炭鉱映画はおおむねはずれなし。面白かった!!胸が熱くなる。こういう映画を見ると、私はマイノリティを否定するマジョリティなんだろうなぁと。自分の息子がゲイだったら??ウェルカム大歓迎ってわけにはいかないんだろうなと思ってしまう。カルチャークラブ懐かしかった。あのころに、こんな出来事があったなんて全然知らなかった。
鑑賞日:04月16日 監督:マシュー・ウォーチャス

鑑賞メーター

17:56 : [映画タイトル]月別鑑賞記録トラックバック(0)  コメント(0)

【映】3月の鑑賞メーター

ネスト [DVD]
ネスト [DVD]
ネスト [DVD]

WOWOW 
いもうとー!あんたそれひどすぎるんじゃないの??と思うほど「姉」の生涯は悲惨でした。なんだか同情してしまった。エスターって言うよりも私はミザリーを思い出したけども。だいたいは想定の中だったし、意外感は少なかったけど、雰囲気や表情が怖くて面白く見られました。仕立服を着せるボディなんか、そんなことしたらばれるやろーって、行動が破たんしてるんだけど、そもそも「狂ってる」ってことですかね。しかし、男の婚約者が襲われたときに大声あげるけど、笑うシーンじゃないのに笑えた(^-^;


03/24 群盗 [DVD]
群盗 [Blu-ray]

WOWOW
カン・ドンウォンがカッコいい~!!!「義兄弟」ぐらいしか見たことなくて。こんな美しい男だったのか!(悪役だけど)両班の衣装がすごく似合ってた。素敵だった~(鬼畜だけど)全体的にもアクションが最高にカッコよくて殺陣とか美しくカッコよく素晴らしかった。振付がうまいんだろうなぁ。カメラワークも。マカロニウェスタン調の物語とBGMもカッコよかった。ハ・ジョンウが18歳、マ・ドンソクがハタチだったか??には笑ったけどね(^-^;



03/21 ワイルド・スピード SKY MISSION
ワイルド・スピード SKY MISSION [DVD]
ワイルド・スピード SKY MISSION [DVD]

WOWOW
遠近高低自由自在なカメラワークとかすごくカッコよくてワクワクする仕様。特にバスが崖から・・分かっていてもハラハラした。最後はくどいほどの市街戦??でクローバーフィールドみたい(見てないけど)何が何やらよくわからなくて(^-^;だいたい、ともかくキャラクターが「頑丈」で「そんなアホな」の連続。ストーリーはどうでもよくてひたすら派手さを楽しむ映画と思った。最後のポールが切なくて。ラストに尽きる。


03/20 凶悪 [DVD]
凶悪 スペシャル・プライス [DVD]
凶悪 スペシャル・プライス [DVD]

WOWOW
北九州の事件とか尼崎の事件とか愛犬家の事件に比べたらそれほどでもない感じだけど、映画として見るとやっぱり怖い!!事件にハマっていくジャーナリスト、その家庭は認知症の母親の問題でパンクしてて、妻と夫の会話がちっとも成立しないところの不気味さと言うか、あっちもこっちも面白く描けていて長い尺も飽きずに見られた。山田孝之は良いね。好きだ。



03/20 容疑者Xの献身
容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]

地上波
実は、、映画やドラマのガリレオシリーズはお初です。原作は「容疑者X」が一番好き。映画もとても良かった。福山の湯川、カッコいいね。ちょっとカンバーバッチの「シャーロックみたい」って思った。(マフラーしていたし)堤真一は石上のイメージに合わないような気がしていたけど見てみたらはまってた。

03/20 最後の初恋 [DVD]
最後の初恋 [DVD]
B003EVW5UU


WOWOW
可もなく不可もなく。物語の訴えたいことは分かるけど、それほどは心に響かなかった。70代の母が先に見て「良かったよー」と言うから見てみたんだけども。私も70代になったらこういうドラマに感動するのかな(^-^; しかしあのホテルはよかったな。あんなホテルにしばらく滞在してみたい。でも嵐の時は相当怖いけどね。ダイアンレインは年取ってから良くなった。特にこのコンビの「運命の女」が大好き。


03/19 クロッシング [DVD]
クロッシング スペシャル・プライス [Blu-ray]
クロッシング スペシャル・プライス [Blu-ray]

WOWOW
可もなく不可もなく。役者の魅力は出てるかもしれないけど、ストーリーになんのひねりもない感じがした。この手の設定はほかにもたくさん面白いのがあるから、比べてしまう。その設定なしでイーサンホークの話だけにしたらよかったのに。


03/15 チョコレート・ファイター [DVD]
チョコレート・ファイター [DVD]
チョコレート・ファイター [DVD]

WOWOW。ずっと前に「マッハ!!」を見た。その後の一連の作品が気にはなっていたけど全部スルー。今回放送があったので見てみた。キレのあるアクションで満足できた。ここまで完成度が高いアクションシーンは小気味が良くそれだけでも見る価値あり。アクションの見せ方を知ってると言う気がする。例えば役者同士が真剣にケンカしても見せ方がまずいと迫真には見えないもんね。でも「マッハ!」に似てたので、ほかの作品とかも見たらマンネリ感があるかもしれません??


03/14 国際市場で逢いましょうDVD
国際市場で逢いましょうDVD
国際市場で逢いましょうDVD

レンタル
面白かったけど、こんなものかなーって言う感じ。南北の分断で家族が離れ離れになって、父親の代わりに家長となって家族を守る義務を追う主人公。自分のことは二の次三の次でひたすら家族のために身を粉にして働く。かたくなに、コップンの店を守る気持ちには感銘を受けた。。けど。思ったほど感動しなかったな(^-^; オ・ダルスが好い味!!!


03/11 オオカミは嘘をつく [DVD]
オオカミは嘘をつく [DVD]
オオカミは嘘をつく [DVD]

WOWOW 結局・・・・どうだったの???(^-^; 終盤、コメディとしか思えないような展開になっていって笑うしかなかった・・ような。拷問シーンは、うーん、ちょっと控えめでしたかね。もっと器具とピンポイントを見せたほうが怖さが伝わるような気がしました。あんまりグロすぎるのは嫌だけども、もうちょっと見せても良かったかなぁ。。。なんて書くといかにも変態な感じですが、そうじゃありません!!!←言いわけが不自然か(^-^;そこそこ面白かったです。あくまでそこそこ。


03/08 羊たちの沈黙 (特別編) [DVD]
羊たちの沈黙(特別編) [DVD]
羊たちの沈黙(特別編) [DVD]

WOWOWで放送したので久々に鑑賞。何年も前の映画だけど今見ても十分面白い。再鑑賞としても。


03/03 博士と彼女のセオリー ブルーレイ
博士と彼女のセオリー [DVD]
博士と彼女のセオリー [DVD]

WOWOW
2015年のアカデミー主演取ったんだってね。そりゃそうでしょと言う迫真の演技。映像もきれいで魅入ってしまいました。内容としては、余命宣告されても長年生きてて、いまも存命ってことに驚!物理苦手なので何言ってるのかは分からなかったけども(^-^;ラブストーリーとしては切なすぎる。事実は創作のように美しくまとまらないのね。でもそれがリアルであり、これが双方に取って良かったんだと、諦観してしまうような。いや赤の他人の私が諦観って言うのも変だけども。でも、最後の場面はよかったな。なんだか泣けた。印象的な映画だった。

17:20 : [映画タイトル]月別鑑賞記録トラックバック(0)  コメント(0)

【鳥】ひさしぶりにインコさん

インコさんの記事を書くのはお久しぶり。
じつは1年ちょっと前に、セキセイインコのピーちゃんが死んでしまいました。
悲しかったです。いろいろ書きたいけど、ここでは止めておきます。


そして、ちょうど1年ぐらい前に、コザクラインコを迎えました。
ペットショップで娘が一目ぼれしまして・・・。
ピーちゃんがいなくなって寂しかったですし、衝動的に迎えてしまいました(^-^;

ずっと前にも、コザクラインコを飼っていたことがあるんだけど
その子はともかく、噛み癖がひどくて。
だから、私はコザクラインコを飼うのは躊躇したんだけど
ペットショップのおにーさんが、噛まないって言うので、ついつい・・。

そしたら、やっぱり噛みます。
流血です。
娘のインコで、娘が可愛がっています。だから娘にはなついています。
娘はなでたり抱っこしたりできますが、私たちはできません(^-^;

(でも基本、お世話は私!!理不尽!!)

で、この、コザクラインコ。
ともかく、紙を噛み切る!!
放鳥すると、まっすぐに所定の位置へ行き、紙をひたすら噛んでちぎります。

それで、その噛みちぎった紙がひどいの!

こんなかわいい顔なんですけどね・・・
pita8 (1)


ここが「所定の位置」で、まっすぐにここへ飛んできて噛み噛み。
pita8 (2)
pita6 (1)


噛んだ紙切れは
pita6 (2)


背中に挿す!
(気持ち悪いよね?私もちょっと鳥肌もので気色悪いんですけど・・)
pita1.jpg
pita4.jpg
pita3 (2)


一応、噛まれてもいいものを置いておくんですけど
P428770402.jpg



知らない間に、噛んでほしくないものが被害に合ってました(T_T)
P5067766.jpg



で、毎日、こんな状態に。
P428770301.jpg


正直言って、コザクラインコはおススメしません(^-^;
でも、娘は溺愛していますけど。
(しかし、お世話はほとんど私!!)


夫がNHKの投稿Do画で見たって言っていました。
こちら↓
この子はまた上手に切りますね(^-^;
http://toukou.nhk.or.jp/doga/movies/detail/4027

うちの子は、最初はすごく下手で、噛み切るのも短かったんだけど
だんだんと、長いのが切れるようになってきました。


しかし、誰が教えたわけでもないのに
こうしてどのコザクラさんも同じ行動をするというのは
神秘的ですね。
実は以前飼っていたコザクラの時は気付かなかったんです。
ただ、放鳥するとやたらその辺の紙を食いちぎるので
(カレンダーとか本とかをですね)
困った記憶があります。
あのコザクラもこういうことをしたかったのかな。
あまりにも噛み癖がひどくて、正直可愛く思えなかった。。。
ごめんね、「あの」コザクラさん。

代わりに今のコザクラさんを一生懸命お世話しています。
でも、飼い主本人に、ちょっとは掃除をしてもらいたく思います。

あと、コザクラインコはすごく声が大きいです。
耳をつんざくような声で鳴きます。
これからコザクラさんをお迎えしようかと考えておられる方は
そこのところもご留意されてはいかがでしょうか。
13:06 : [そのほか]我が家のインコトラックバック(0)  コメント(3)

【写】さくら

近所の桜堤に桜を見に行ってきました。
写真撮ったのは4月5日と6日です。
そのあと、強い雨の日が1日あったので、いまじゃもうすでに散ってしまいましたが(^-^;

P405749401.jpg

P405749902.jpg

P405750404.jpg

P406761410.jpg
なんて読むか分かりますか??
正解は後ほど・・・。

P406757006.jpg


憧れの丸ボケ写真も撮れました。(なんとか・・・ってところですが)

P406760208.jpg

P4067599h07.jpg

P4067563h05.jpg

↑桜の花びらが小川に流れていました。

クルマを止めるスペースがないので、娘のバイクを借りていきました。
バイク乗ったの何年ぶり?
30年くらい?(^-^;
15キロぐらいでちんたらと走らせて、うしろからクラクション鳴らされてしまいました(^-^;

P406758301.jpg

先ほどの問題、読み方の回答です。
こたえはこちら!

P405750303.jpg

P406761410.jpg

P406759202.jpg

地名は読めないのが多いですよね。。。










13:53 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(4)

【本】その女アレックス

その女アレックス (文春文庫)
その女アレックス (文春文庫)ピエール ルメートル 橘 明美

文藝春秋 2014-09-02
売り上げランキング : 2334


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

悲しみのイレーヌ (文春文庫 ル 6-3)
悲しみのイレーヌ (文春文庫 ル 6-3)ピエール・ルメートル

文藝春秋 2015-10-09
売り上げランキング : 2856


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


3月の読書は、ただ1冊、この「その女アレックス」を読んでいました。
一度読んでとても気に入ったので、すぐさまリピートしました。
そして、第3部をもう一度読みました。

こちら辺境ブログですが、もしもこの人気本の情報を求めてお越しの方がおられましたら、言いたいことがあります。
「悲しみのイレーヌ」を先に読んでください。
個人的な実感に過ぎませんが、その順番で読んだほうがいいと思いました。

さいわい私はその順番「悲しみのイレーヌ」→「その女アレックス」で読みました。

どちらも事件としてはものすごく残虐です。
残虐だからこそ、犯人に対する警察官たちの動きに、より感情移入できたし、応援する気持ちが沸いたし、事件が防げるのか犯人を逮捕できるのか、ハラハラさせられました。
とくに主人公含めて、キャラクターが立っています。
どの人物も好きになってしまい、事件の本筋とは違うところでも読みごたえがありました。



以下、内容に触れた感想です。



「悲しみのイレーヌ」と言うのは、ネタバレタイトルですね。
途中まで読んでいくと、このタイトルから結末が想像できました。
これがかなりのヘヴィ級。こんな結末は滅多にありませんよね。映画「セブン」を思いだす人も多いんじゃないかな。今回、あの衝撃を上回るラストの絵面ですね。
イレーヌ(主人公刑事カミーユの妻)は殺され十字に貼りつけに。イレーヌの胎児もお腹から取り出され貼り付けにされていた

「その女アレックス」は、その数年後から始まります。
カミーユはもちろん、最愛の妻と、生まれるはずの我が子を一度に虐殺され、廃人のようになってしまいます。
その後警察官として復職するんだけど、以前のように第一線で殺人事件を追うこともなく、以前の仲間たち、ルイやアルマンと組むこともなく、ゆるゆるとした仕事ぶりのようです。
殺人事件を扱うと言っても、すでに殺人が行われた事件しか、扱わない。これから殺人が起きるかもしれない、たとえば誘拐事件などは論外です。
でも、そこに、おぞましい誘拐事件が起き、いやおうなく事件に関わっていかねばならないカミーユ。
チームはもちろん、ルイとアルマンたちと一緒です。
代役としての投入で、数日だけ、いやいや参加していたカミーユは、やがて事件にのめり込んでいくのです。
イレーヌとアレックスを重ね合わせたりもしながら、当時のことを思いだしながらも果敢に犯人像に迫っていくカミーユ。
その事件を通して、カミーユは自分の過去と対峙して、克服し立ち直っていくのです。

事件もかなり特異だし、アレックスと言う被害者のイメージが二転三転変わっていくのも鮮やかだったし、事件の核心はそれはそれはひどいもので、結末は納得できるものでした。

が、それよりも私は、アレックスとルイ、アルマンとの関係性にとても魅力を感じました。
お互いを尊敬し合い、尊重し合い、頼りにし合い、阿吽の呼吸で進められる。
全部言わなくても分かってる。
そんなチームなのに、「イレーヌ」の事件で空中分解してしまったのです。
それがこの「アレックス」の事件を通してまた、再びチームとして息を吹き返していく。
その成り行きがとても鮮やかに描かれていて釣り込まれました。

カミーユは西洋人の大人の男性なのに身長が140センチ。
それは画家である母親の重度のニコチン中毒のせいらしいです。
カミーユは低身長のせいで、人には想像もできない子ども時代を送ってきました。
それもあり、母親にとても複雑な思いを抱いています。
「アレックス」ではすでに父親が死んでおり、遺産相続した母の絵画を売ることになりますが、カミーユのトラウマの克服がここにもう一つ描かれます。

すべての絵を売り払ったカミーユ。
だけどその手元に売ったはずの母の自画像が届きます。
いったい誰の計らいなのか。

あるときカミーユは「唐突に」気付きます。
アルマンだと。アルマンが、どけちのアルマンが、本当の本当にしみったれのアルマンが、カミーユのために絵を買い、贈ってくれたのでした。
カミーユは代金を支払おうとしますがアルマンは断ります。
「贈り物だから」と。
そこでカミーユはアルマンに、以前からあげようと思っていた同じ自画像のカードをあげます。
(アルマンはカミーユの母の大ファンなのです。)

この部分だけこんな風に書いても伝わらないと思うけど、読んだ人には分かってもらえると思います。
私はこのエピソードが大好きです。
このラストが読みたいがために、第3章を読み返し、そしてまた最初からもう一度読みました。

カミーユも
アルマンも
ルイも大好きです。

映画化もされるんだそうで。
イレーヌ事件のラストは映像化できるのか、疑問ですが(^-^;
映像化するなら、ルイは本当にイケメン俳優にしてもらいたいですね。





02:32 : [本・タイトル]さ行トラックバック(0)  コメント(0)