FC2ブログ

【展】きのう何食べた?展

ピースあいちの「水木しげるの戦争と新聞報道」展を見た後は栄に移動。
栄パルコで開催していた「きのう何食べた?」展へ行きました。
栄のパルコは若い人たちが多かったけど、展示には若い人から年配の人までたくさんの女の人たちが来ていましたよ。
結構な盛況ぶりでした!

展示物の中でよかったのは、なんといっても「メイキングシーン」がモニターで流れていたの。
ドラマ同様に制作もほっこりするシーンがてんこ盛りでした。
エンディングは毎回完全に台本なしのその場のアドリブだったらしいですよ。
ABCの歌…「ABCDEFG~HHHHえっちっち~」「サイテーだな…」みたいなのね(笑)


ドラマの1話ずつ、モニターで流した部分の、原作の原稿も3枚ずつ展示していて(コピーでしたが)それについての短い解説があったな。。(大分前なので記憶が怪しい。もっと早く記憶が鮮明なうちにレポ書いとくべきだったけど、いかんせん暑くてね~(^^;PC前は灼熱地獄だったしね~~と言い訳したりして)


例によって写真撮影OKのやつだけ、ぺたぺた。
みなさんアップされてますから取り立てて特別なものでもないですけどね。

69104077_2422628647827621_8408836737618411520_n.jpg
69949617_2422628801160939_3530206192368353280_n.jpg
69210799_2422628861160933_1418135374357594112_n.jpg
69267653_2422628754494277_6994364729846136832_n.jpg
69430930_2422628834494269_4089288364530860032_n.jpg
69431088_2422628921160927_5684125256155922432_n.jpg
69311752_2422628991160920_7079250222966112256_n.jpg
69240097_2422628887827597_3894071810186018816_n.jpg
ふたりとも、ほんとうにほっそりしてらっしゃるなぁ。。
いや、西島さんに比べて内野さんってちょっとゴツく見えたんだけど
衣装見たら「えーーこんなの入るの??」って言う感じの細さ!
でも、やっぱりシロさんの衣装はほんとうに細かった!!!

69083093_2422628947827591_3238635568610934784_n.jpg
針ネズミTシャツはジルベールわたるが着てたやつ
原作ではゾウが描かれていたらしい。
グッズ売り場には針ネズミTシャツのほかにぞうさんTしゃつもありました
でも(高くて買えなかった)
D8eLyiTVsAAOtvD.jpg

想像よりも(失礼!)充実していてとっても楽しい展示でした!!


これでこの夏の展示見学いろいろレポはおしまいです!

近藤善史展
トムとジェリー展
水木しげるの戦争と新聞報道展
きのう何食べた?展

どれも見ごたえあって見てよかったデス!!
見ていただいたかた、ありがとうございました(*^-^*)





スポンサーサイト



17:39 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(0)

【展】「水木しげるの戦争と新聞報道」展へ

こちらも、8月21日のことなのですが(^^;
ピースあいちに「水木しげるの戦争と新聞報道」展に行ってきました。

そもそもは、名古屋栄のパルコで開催していた、ドラマ「きのう何食べた?」展に行きたいと思ったんです。

その情報をネットで見ていたら、同日にピースあいち⇒パルコへとはしごをしている人たちがちらほらおられまして、

それなら私も!と思い立ったという、ちょっとよこしまな理由。
こんな記事も中日新聞に掲載されていましたし。

ほんとにきな臭い世の中ですよね!!


1566275203423.jpg

ピースあいちについては、HPをご覧ください。(こちら
町中にこじんまりと建っている小さな博物館です。

IMG_20190825_112505_460.jpg

夏休み中だったこともあったと思いますが、子どもさんたちがいっぱい来ていました。

館内展示物はやはり撮影禁止で。。

P_20190821_123858.jpg

3階建ての建物の3階部分で水木しげるの戦争と新聞報道展。
水木しげるさんの原画や戦争の経過に従った当時の新聞の展示などです。

Media for Societyという市民の情報メディアサイトが詳細をアップしていますので
(GJ!Media for Society!)リンク貼ります!
こちらです!

私も水木しげるさんの本をゲット。
間違って同じ本を2冊買ってしまいました(どじ←死語か)。
P_20190825_104211.jpg



ピースあいちの西形久司さんというかたが書かれたパンフレットは戦争の経過がよくわかるのでご紹介します。

特別展「水木しげるの戦争と新聞報道」をよりよく理解するために

・朝鮮半島から「満州」そして中国へ
1910年に朝鮮半島を併合した日本は「満州」への侵攻を目指し1931年に「満州事変」をおこす。
半年で満州のほぼ全域を占領、1937年に中国との全面戦争へ。
そして上海へなんとか上陸すると首都南京で南京事件を起こす。
(にわか仕立ての編成で統制が十分とれなかった)
中国は首都をお口の重慶に移し日本軍は戦局への見通しを失う。

・アジアの戦争から世界の戦争へ
日本軍が中国侵攻したためアメリカイギリスが蒋介石政権に支援
ヨーロッパではフランスがナチスドイツに降伏すると、日本軍は蒋介石政権へ物資の輸送ルートを遮断するために今のベトナムに侵攻した。
ドイツがヨーロッパで目覚ましい戦果を挙げた為日本軍は幻惑されたのだ。
ゴムやボーキサイトや石油など工業資源を確保するために米英に宣戦布告、
中国との戦争が世界規模の大戦へと結びついた

・アジア太平洋戦争の開始
1941年の真珠湾攻撃の40分後にアメリカに宣戦布告
イギリスには通告予定すらなかったが、アジア太平洋戦争の火ぶたが切られた
日本国内はラジオニュースを聞いて歓喜に沸いた
意外に知られていないが、日本軍にとって南方の資源の確保が最大の戦略目標だったから、マレー半島フィリピンなどの南方侵攻作戦が開戦段階の作戦の中心だった。ハワイはそん支援作戦に過ぎなかった。中途半端な攻撃だったために撃沈されたアメリカの19隻の戦艦のうち17隻が戦争に復活している。
同じく開戦初日、ルソン島で200基のアメリカ軍機を撃破したため南方の資源確保への作戦は容易になった。

・戦局の転機と航空兵力の欠陥
開戦以来マニラ、香港、シンガポール、インドシナ半島、オランダ領東インド、ビスマーク諸島(ニューブリテン島含)など南太平洋の島々まで占領し国中が沸いていた。
1942年6月ミッドウェー海戦でアメリカに大敗空母4隻と320機の空機と熟練パイロットを失った。
そのひと月前の珊瑚礁開海戦で121名のパイロットを失っていた。
8~11月のガダルカナル島の攻防で残った熟練パイロットの大半を失った。
開戦から約一年で熟練パイロットは極めて少なくなった状態で、敗戦まで戦った。
工業力も不足していたのに航空機エンジンは操縦も整備も何度が高いのは致命的な弱点だった。
国民には真相は報道されずガダルカナル島からの撤退は「転進」
アッツ島守備隊の全滅は「玉砕」と報道され、戦後まで実態は明らかにされなかった。

・絶望的な戦いを強いられた日本軍兵
日本軍は補給路を断たれ後方の取り残された島々では自給自足で生き延びるしかなかった。
北太平洋のウェーク島では島内のみに生息ずるウェーククイナという鳥を日本兵が食べ尽したため、絶滅した。
1944年7月サイパン島が陥落「玉砕」
大本営陸軍部戦争指導班ではこの戦争は「ジリ貧」と見切りを付けていた
戦時中8年間に戦死した兵士の死亡時期は最後の一年間に65%と集中しているという愛知近郊の村がある。
近年の研究では日中戦争~アジア太平洋戦争の日本軍戦死者230万人のうち140万人が栄養失調を含めた餓死だった。

・敗戦によって得たもの
1944年11月にB29による日本本土爆撃が開始。
1945年8月の広島長崎への原爆投下を含め、死者は本土で80万人。
その後ソ連の対日参戦。
8月15日に敗戦を迎えたが、水木しげるさんを含めた兵隊たちの帰還はその後何年もかかり、その間にも大勢が病気などで亡くなった。310万人以上の日本国民、その数倍と言われるアジアの人々が亡くなった。
【戦争は失うものばかりで、得るものは何一つありません。いえ、一つだけ得たものがありました。二度と戦争はしないと世界に向けて誓った私たちの憲法は、そのようにして得たものなのです。憲法が政府に対する命令である以上、それを政府に守らせることは、いまを生きる私たち国民の、あの戦争で傷つき亡くなった人々に対するせめてもの誠意なのではないでしょうか】

参考文献 山田朗『近代日本軍事力の研究』校倉書房2015年 吉田裕『日本兵士 アジア・太平洋戦争の現実』中央公論社2017年 藤原彰『餓死した英霊たち』青木書店2001年『大本営陸軍部戦争指導班 機密戦争日誌』錦正社1998年

P_20190907_165607.jpg
P_20190907_165651.jpg
P_20190907_165704.jpg
P_20190907_165717.jpg



戦争について、もうちょっと知りたくなったので、昔の子どもの教科書や、姪の今の教科書を見せてもらって読んでいるところです。
自分も昔習ってきたんだけど、その時はあんまり…いや、ぜんぜん深く考えなかったなぁ。
教科書はなかなかきちんと俯瞰的に日本の戦争への歩みを教えてくれています。
それなのになぜ違うことを言う人がたくさんいるのでしょうか。
謎、というか、ちゃんと教科書に即して学んでないということでしょうかね。


今回ピースあいちさんの展示を見ることができてよかったです。
水木しげるさんの展示は特別展示で9月1日で終わってしまいましたが
1階2階部分の常時展示は必見です。
平和ボケしている身にとてもつまされました。





01:41 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(1)

【展】「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」

記事がかな~~り遅れてるんだけど(^^;
7月に、三重県総合博物館 、通称「MieMu(みえむ)」で開催中の「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」を見に行ってきました。
かれこれもう2か月近く経ってるんですけど、思い出すともう一度行きたいなぁ。。
とってもいい展示内容でした。
展示物は例によって撮影禁止だったんだけど、なんと「観光三重」のホームページが結構展示物の写真をアップしているので(GJ!!観光三重!!)リンク張ります。こちら
「耳をすませば」
「赤毛のアン」
「未来少年コナン」
「海がきこえる」
などなど、私が本当に大好きだった作品たちの絵コンテや作品になる前の構想段階のメモなど、いろいろ見ることができて感無量でした。
犬が主人公の「名探偵ホームズ」は私は残念ながら見ていなかったのですが、妹の家は一家でファンで、展示を見た姪が涙が出たと言っていましたそうです。

近藤さんは将来を嘱望され、ご自身の作品もいろいろと構想があった中、47歳という若さで急逝されました。
生きておられたらアニメ史が変わっていたかも。
今回の展示は彼の非凡性とあふれるアイデアのいろいろを垣間見ることができました。
この夏私はいつになく、いくつかの展示会に行きましたが、この「近藤喜史展」が一番よかったです。



P_20190711_132242.jpg

P_20190711_132508.jpg

ムタがこんな風に3か所くらいかな?いた!
P_20190711_155541.jpg

カントリーロ~~~~…
IMG_20190712_085513_957.jpg

大好きな(ストーカー)せいじくんと♥
IMG_20190712_085513_961.jpg

写真ではわかりにくいけど、雫と同じ帽子かぶってるの(笑)
この写真をアップする意味があるんだろうか…と、思った人いらっしゃいますか?
同感です(^-^;
line_192867371487_censored.jpg



5年前にこの「MieMu」っていう県総合博物館ができて、今回初めて入館したんですけど、結構見どころ満載の面白い博物館でした。HPはこちら

写真ぺたぺた。
今回へぼい私のスマホの写真なのが残念ですけど(^^;

ミエゾウ…ですって!
P_20190711_132443.jpg

P_20190711_150102.jpg

P_20190711_150053.jpg

P_20190711_145116.jpg

P_20190711_145111.jpg

P_20190711_150116.jpg




07:08 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(0)

【遊】大阪へ

夏のある一日、大阪へ行ってきました。
行程は、
(1)あべのハルカス(ハルカス300にてエッジザハルカス体験)
(2)大丸心斎橋店にて「トムとジェリー展」
(3)海遊館
一日でこれらのところへ行ったのでハードでしたが
とっても楽しかったデス!

あべのハルカスは今国内で一番高いビル。


2019080913.jpg

エレベーターが速くてびっくりしました!
16階のハルカス300の入場口までのエレベーターも速かったけど
そこから展望台までの約40階分のエレベーターの中は宇宙をイメージした空間に。
2019080912.jpg

2019080904.jpg

2019080903.jpg

↑ビアガーデンが見えました。

2019080902.jpg

エッジザハルカスは壮観でしたが、この赤いつなぎを着るのが暑かった。
それでなくても暑い日で…結構つらかったなぁ(^^;

FUw8ksmVNmPD3cx1566537935_1566538171.jpg


お次は「トムとジェリー展」へ!実はここがメイン!
子どものころから夕方の再放送を何度見てきたか。
子どもが生まれて子どもと一緒に何度見たか。
本当に丁寧に作られたアニメーションで
実際に原画を見たら、ほんとうにきれいでうまい!(当然だが)
音楽もすごくいい。
ジャズありクラシックあり。
音と動きのマッチングが最高。
広々とした芝生の庭を持つ大きな屋敷、
大きな暖炉に大きな階段、
明るくてきれいで機能的なキッチンやソファーやベッドの素敵な家に憧れたもんです。
骨付きのお肉や分厚いステーキ肉、でかい塊のチーズ、
華やかでおいしそうなぷるぷるのゼリー、見たことない御馳走(笑)
その中で追っかけっこするトムとジェリーは
ケンカばかりしていて実は仲良し(笑)
トムって間抜けで憎めないんですよね。
ちいさなジェリーにいつもやられてしまう。
けっきょく優しくて冷たく仕切れない。
「トムは結局いいところのおぼっちゃんだよね」と思うんだけど
最初のモデル案ではもっと野良猫っぽい、ブッチ風のワイルドなトムでした。
あれがトムだったらこんなに好きになっていたかな?
会場ではほとんど撮影禁止だったので残念でした。
2019080916.jpg
2019080917.jpg
2019080918.jpg
2019080919.jpg
2019080985.jpg
写真が下手くそすぎて残念すぎる(^^;


次は海遊館です!
2019080921.jpg

Hq5uErh9C9KydNy1566540308_1566540340.jpg

2019080932.jpg

2019080951.jpg

海遊館はジンベエザメが有名ですよね!

2019080950.jpg

マンボウもいた!
2019080956.jpg

2019080965.jpg

2019080974.jpg

2019080934.jpg

2019080936.jpg

2019080978.jpg

2019080981.jpg

水族館の写真は特に難しい~~(^^;

長々見ていただいてありがとうございました!






15:13 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(0)

【映】トイ・ストーリー4

168788.jpg

大好きなシリーズの「トイ・ストーリー」
さっそく見てきました。
そしてさっそくネタバレ感想です。
辛口です!!(>_<)


悲しすぎて泣きながら帰りました。
私の大好きなトイ・ストーリーを返して欲しい。
みんなが一緒にいることが大切だと決断したから、3で大学に行くアンディと行かずにみんなのところに残ったウッディ。こんなことになるならアンディと大学に行ったらよかったとさえ思ってしまう。
ボニーがあんな風に雑にウッディを扱うなんて、有り得ない。いなくなったことを気づいてもないじゃない。この子ならと思って譲ったアンディの気持ちはどうなるの?幼稚園児にそこまで求めるのがムリという意見もあるけど、これ、ファンタジー映画ですから。そのへんのさじ加減は制作側の随意ですから。ボニーはウッディを大事にするような子どもだという設定でアンディはボニーにウッディを譲った、と言うより託したんだと思ってたから。まずそこを覆してきた時点で私には違和感しかなかった。
ストーリーも、ボーがイニシアチブを取り生き生きとカッコ良く活躍し(陶器?セルロイドにしか見えなかったし!)、正直ウッディがオタオタするだけの頼りないでくの坊に見えた。バズにいたってはそれ以下であったのがなんとも残念。まるで○○!!ふたりのコンビはもっと頼もしく心強いはずなのに。。ボーを活躍させるためにウッディとバズを無能にしたとしか思えない!
ウッディがもうみんなとは一緒にいないんだと思うと悲しくて辛くて仕方がないのです。
やはり3で終わっておいて欲しかった。監督を変えてまで作る意味は私にはわかりませんでした。
これまでの設定をことごとく否定しているように感じました。今後、今までのトイ・ストーリーをどんな気持ちで見たらいいんだろう?
いや、もう見られないかも知れない。
見るのが怖い。
私の大好きなトイ・ストーリーを返してほしい。

23:54 : [映画タイトル]た行トラックバック(0)  コメント(0)

【遊】なばなの里

久しぶりになばなの里へ行き、管内別料金の「ベゴニアガーデン」に入ってきました。
ベゴニアガーデンでは今、バラまつり開催中なのです。
ベゴニアガーデンは別料金なので今まで入ったことがなかったけど、初めて入ってきました。

(それぞれ太字クリックでHP開きますので、詳細をご覧ください)


ベゴニアガーデンは温室?で(エアコン効いていましたが)室内の展示
順路は室内から外に出てバラ園を見学してまた室内に戻る、
入り口出口両方別のベゴニアガーデンがしつらえてありますが
ここではその両方の写真を一度にペタペタ。
クリックすると大きな写真が出ます!

2019052708.jpg

05271802.jpg

05271801.jpg

↓ 花に詳しくないので、珍しい花があるなぁって言う感じでしたが(^^;
壮観でした。
有料だけのことはある!!(笑)
名前を写メってくるの忘れたけど、コンロンカ(崑崙花)って花らしい?
苞のある花ですね!(苞を知ったばかりなので言いたかった(笑))

2019052709.jpg


05271822.jpg


これ全部ベゴニアだって!!

05271823.jpg

2019052703.jpg

2019052704.jpg

2019052707.jpg

2019052706.jpg

2019052705.jpg

極楽ってこんなところかなぁなんて(笑)
極楽の池は蓮の花だってば(笑)

05271824.jpg


外にはバラ園がありました。
これまた壮観!
有料だけのことはあります!

05271808.jpg

05271813.jpg

05271812.jpg

05271811.jpg

05271810.jpg

05271809.jpg

05271807.jpg

IMG_1115.jpg


05271806.jpg

05271804.jpg


05271821.jpg



05271820.jpg

05271819.jpg

05271817.jpg

05271814.jpg

05271815.jpg

05271816.jpg

05271818.jpg

05271805.jpg

バラ以外にもきれいや可愛い花があって楽しみました。
バラ、うちにも少しだけあるけど、こんな風に美しいバラ園には
正直、あこがれない(^-^;
見るだけでいいや。
花びらが散ったあとの始末が大変そう(^-^;
手入れもたいへんだろうけど、始末を思うとめげるな(笑)
なんて、夢のないことを言う私。

さて、有料のエリアを出て目指すはあじさいロード。
あじさいまつりは始まっていたけど、まだまだ咲き始めたばかりとのことで
ロードだけ見てきました。
あじさいもすっごい種類がたくさんある!!
少しだけ写真撮ってきました。

05271825.jpg

2018052702.jpg

05271826.jpg

2018052701.jpg

05271830h

05271829.jpg

05271828.jpg

05271827.jpg

この日はとにかく暑くて…(^-^;
カメラは2台持っていきました。
キャノンEOSkiss9とオリンパスの PEN mini E-PM1。
ベゴニアのアップ写真はPenmini+M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8で
それ以外はキャノンです。
2台とレンズと、持ち歩くのも重かったんですが(^-^;
美しい花を見ていった甲斐がありました(*^-^*)

キャノンのほうがきれいに撮れますが
オリンパスのほうはレンズを買い足したし
きれいにボケるので(F1,8まで)そこが気に入っています。
それと、オリンパスはFotopusというコミュニティサイトがとっても便利で
しかも無料!
キャノンにもそういうサイトがあるみたいだけど、有料登録制みたい。
Fotopusおススメです。



長々見ていただいてありがとうございました(*^-^*)








11:38 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(2)

【映】三尺魂

三尺魂 [ 村上穂乃佳 ]
価格:3346円(税込、送料無料) (2019/5/6時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]



監督さんや演者のみなさんにはとっても申し訳ないんだけど、この作品、聞いたことがなかったです(^-^;
先日WOWOWで放送があったのですが、知らない作品だしスルーのつもりだったんです。
でも、映画記録SNSでの評価が結構高くて。それなら一応観てみようと思いました。
そしたらのっけから釣り込まれてしまって。
結局、全編面白く見せていただきました。
内容を何も知らずに観たのがよかったと思うし、出演の人たちを知らなかったのも(知っている役者さんもいましたが)よかった。
アイドル俳優がいないことが、かえってよかったと思います。
とっても良い作品だと思います。
私は知らなかったけれど、もっと周知されてもいいのではないでしょうか。
結末は想像つくんですが、それまでがなかなか意表をつく展開で目が離せず、
笑えて泣けて、なによりもとても後味の良い作品。
そしてこの作品を素直に好きになれる自分にほっとできる、そんな作品です。
おススメ!!
WOWOWを見逃した方も、WOWOWオンラインのオンデマンドでご覧になってはいかがでしょうか!


監督
加藤悦生

出演者
村上穂乃佳
木ノ本嶺浩
辻しのぶ
津田寛治
伊藤和哉
森本のぶ
田山由起


ここからはネタバレ感想です。
映画を見てない人はぜひ、読まずに見てね!!














イントロがまずいい。
何が始まるんだろうとワクワクしました。
そしたら闇サイトで自殺する人を募集したとかで、顰蹙なんだけど、
でも、トピ主の城戸を演じる津田寛治さんに悲壮感がなくて、「闇」という感じがしないのがよかったのかな。
ひとり、またひとりと、全部で4人が集まって。
城戸の三尺玉の花火で華々しく集団自殺するって。おいおいと思うのですが(^^;
悲壮感とユーモラスのバランスが絶妙で、それが、次がどうなるか気になり、求心力に繋がりました。
また役者さん達の演技がうまいし、キャラクターの設定もいい。
ひょうひょうとしていて、とても自殺願望があるようには見えない城戸もいいけれど、
物知りで理屈こきの高村がまたいいし、城戸と高村の掛け合いも面白いです。
花火は爆発するんだけど、何度も時間が戻り、「やり直し」になる。
もともと、タイムトラベル系が好きなので、こういう設定自体が好みです。
この繰り返しがしつこいほど(笑)
自殺願望者のなかに、ひとり未成年の女子高生の月子がいました。
女子高生を巻き込んむ罪がタイムループに繋がってしまったのではと思った3人は
月子の自殺を止めようとしますが、その過程で自分たちの自殺の原因に言及し
おたがいに励ましあい、自殺を思いとどまることになります。
だんだんと、この4人は自殺を思いとどまるんだろうなと想像できるのですが
4人の死にたいという理由が真に迫っていて
でも、はたから見ればとうてい、そんなことで死なないでよ~と思うし
でもでも本人にしたら切実なんだなぁと、説得力がありました。
それはひとえに役者さんと監督脚本がみなさんでいい仕事をされたからだと思いました。
生きるということの大切さ。
生きることのしあわせ。
いのちの賛歌。
がんばれ、まけるな。
いま、それを言うことに躊躇がありませんか。
うつで死にたい人に、辛い経験で参っている人に、がんばれとか、まけるなとか言っちゃいけない
そんな風潮があるように思います。じっさい、言わないほうがいい場面も多いかと。
でも、それをストレートに言ってしまう。
そのストレートなところに、とても感動しました。
いまいち無名の映画(失礼!!)なのが惜しいです!






01:31 : [映画タイトル]さ行トラックバック(0)  コメント(0)

【遊】木曽三川公園

いちご狩りの帰りに木曽三川公園に寄りました。
22041811.jpg

塔に登り(大人一人600円)
そこから見える景色
西(たぶん!)
22041812.jpg
南(たぶん!)
22041814.jpg
東(たぶん!!)
22041815.jpg
右から、揖斐川、長良川、木曽川(たぶん)
伊勢湾に向かっています

公園は天気が良すぎて長居出来ませんでした(^-^;
チューリップはもう終わりがけだったので、
ルピナスとかネモフィラとか写してきたけど
イマイチだったかなぁ(^-^;
22041819.jpg
22041820.jpg
22041822.jpg
04221801.jpg
04221802.jpg



21:16 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(4)

【遊】いちご狩り

急に思い立って夫と娘と3人でいちご狩りに行ってきました。
鷲野農園
養老山脈のふもとの町にあります。
(昔話で有名な「養老の滝」はこの養老山脈のふもとにあります)
22041809.jpg

22041801.jpg

田植えが始まっていました。
22041810.jpg


ハウスの中はこんな感じで
18042202.jpg

18042201.jpg

このハウスの縦に半分の距離を、上下の棚と、下のプランターと、なんと3段を食べ放題30分!

大きないちごでつやつやときれい。
以前にも一度いちご狩りをしたことがありますが、そのときはコンデンスミルクを持たせてもらった。
今回はなかったから少し不満に思ったけれど、いざ食べて見れば、すんごく甘くて、ミルク不要!!

22041808.jpg

そして大きい!

22041805.jpg

感激しながらバクバク食べて食べて食べて…

でも、
30分食べ放題って、30分も食べられませんでした(^-^;
10分ぐらい食べたらおなか一杯。
3段分も食べられないし!!

しかも、ハウスの中は暑い!!
30分もいられない暑さ!
折しもこの日がよりによって今年初の夏日だったんです(^-^;
汗かきの夫、汗だらだらでした。

30分1800円/一人、ちょっとお高いなぁ(^^;
15分900円とか半額でもよかったか?

でも、経費や設備やお手間を考えると妥当なのかなと思います。
あの甘さには感激したし。

おまけ

いちごの花は可愛いですね(*^-^*)

22041804.jpg

この日はこの次、木曽三川公園に寄りました。
それは次の記事で。









22:12 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(0)

【遊】陶器市

松阪農業公園ベルファームで開かれている『全国大陶器市』というのに出かけました。
珍しく夫から誘いがありまして(笑)
夫は萩焼と砥部焼が好きですので、何かいいものは無いかと。
私も欲しいものがあるようなないような(笑)。

見ているだけでも楽しかったですが、どこかのお年を召したお姉さまが
「増やしてもなぁ」
としゃべっていたので「うんうん」と思いましたが(^^;

いまいちピンとくるものもなく…(^-^;

とりあえず会場の様子をペタリンコ。

57362519_2162304283860060_3405604011380834304_n.jpg
57343478_2162304237193398_5670973434935377920_n.jpg
19041801.jpg
19041802.jpg
19041803.jpg
19041804.jpg

そしてイングリッシュガーデンがありましたので
花の写真を撮ったりして。

19041806.jpg
19041808.jpg
19041809.jpg
19041810.jpg
19041811.jpg
19041812.jpg
19041813.jpg
19041814.jpg
19041815.jpg

松坂だけに松阪牛がいました(笑)
19041805.jpg

結局ゲットしたものはこちら
57303409_2162304327193389_2145637275919187968_n.jpg
57425203_2162304353860053_5615151560305672192_n (1)

木のスプーン
桐のまな板
茶筅
靴ベラ(木製)

陶器市に行ったのに陶器は一つも買ってなかった!!!(^^;
5月は隣市でも陶器祭りがあるので行ってみようかな(笑)





23:56 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(0)

【花】イヌナシ

地元民として、今まで知らなかったのが恥ずかしいのですが(^-^;
イヌナシとは東海地方限定で自生する植物だそうです。
学術名はマメナシというらしい。
野生の梨だそうで。
詳しくはWikipediaでもごらんくださいまし(^-^;

今年の春にはじめてその存在を知りまして、
じつは桜を見に行くついでに、とある自生地に行こうと思ったんですが、
道がわからずたどり着けませんでした。。

スマホのルート案内が頼みの綱だったのに
山道では電波が入らない!!!

ああ~~どんなときもついスマホを頼ってしまう
コメディ映画の一コマのような私になってしまっていました。。

ま、そんなことはどうでもよくてですね。。

入念な準備も、道の確認もしないまま、
いい加減な気持ちで出かけたのが間違い。
そのときはすごすごと撤退しました。
天気も怪しくなっていていましたし…(そんな必死で言い訳しなくてもいいですね(^^;

そしてわりと近所に自生している木があると知って、
慌てて出かけて見れば、とうぜんもう花の盛りは過ぎていました。
とほほ(^-^;

めっちゃ近所の神社ですよ、ここ。
3年前に写真を撮ってたこの道の向こうにあります。
何で今まで知らなかったのかなぁ。
信じられません自分が(^^;
2018041603.jpg

花の盛りは真っ白の花が木を覆ってとても美しいらしい。
残念ですが、来年きっとリベンジします!宣言!

個々の花はこんな感じ。
これももう散る間際なので、咲たての頃はもっと繊細な可愛さがあるのでしょう。
2018041604.jpg
2018041602.jpg
2018041601.jpg

きちんと説明書きの立て看板がありました。

57176814_2157945877629234_7345122902045360128_n.jpg

秋には1センチほどの実が生るらしいですよ。

2018041605.jpg

咲くのは桜とほぼ同時期らしいので
来年は桜よりもこちらを優先してなんとしても写真を撮ろうと思っています。
…覚えていれば、の話ですが(^^;

乞うご期待!!(笑)

※写真はクリックで大きくなります。見てね!





07:16 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(0)

【本】2月の読書

2月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:1300
ナイス数:85

孤狼の血 (角川文庫)孤狼の血 (角川文庫)感想
一度挫折して映画を先に見た。登場人物がうまく把握でき読みやすくなった。映画よりも人情味があり主人公たちに感情移入しやすかった。ヤクザの抗争がどうなるのかハラハラさせられ後半は一気読み。映画で肝心の内容は分かっていたが、それでもとても引きつけられた。ヤクザの存在を許せないのだけどこれを読むとカッコ良く見えてしまった。ラストが映画は大幅に変更しているが原作のオチの方が好み。続編があるらしく、文庫になったら読もうと思う!
読了日:02月25日 著者:柚月裕子


タダイマトビラ (新潮文庫)タダイマトビラ (新潮文庫)感想
正直言っていいですか。ワケがわかりません(^-^; こういう着地だとは思ってなくて。ぶっとんでる。やっぱり芥川賞作家の頭の中は私には理解できないのか。最初は愛を求める恵奈が哀れに思えたが、最後はお母さんがまともに見える。どちらかと言えばという話ではあるが。。それから渚とアリス!この世はアリスの夢の世界のように不思議の国なのか。家族って何??と、追及することが恐ろしくなる気がした。
読了日:02月13日 著者:村田 沙耶香


あふれでたのは やさしさだった 奈良少年刑務所 絵本と詩の教室あふれでたのは やさしさだった 奈良少年刑務所 絵本と詩の教室感想
奈良少年刑務所で「社会性涵養プログラム」の講師として、受刑者に詩の授業を通して更生の手助けをしていた著者。助けるつもりだったと思われるけれど却って学ぶことが多々あったようで、その素直で優しい著者の視点に感銘を受けた。被害者のことを思うと安易なことは言えない気がするけれど、少年刑務所は罪人の集まりであると同時に彼ら自身傷つけられて育ってきた人の集まりであり、懲罰の場であるよりも更生の場であるべき。そのシステムが確立して自ずと未来の被害者も減る。かれらは虐待を受けて育っていた人間がほとんどで「宿題」という言葉の意味を知らないで育った人もいて、これが日本の話なんだと驚愕した。もちろん、同じ境遇で育った人がすべて犯罪を犯すわけではないということは分かっているけれど、成長の過程で愛されず、自己肯定もせずに育ってきた彼らに同情の余地はあると思うし、彼らが詩の授業で変わっていく(自己をさらけ出す)姿には感動しないでいられなかった。言葉の持つ力の偉大さも感じた。。トリイヘイデンを思いだした。
読了日:02月06日 著者:尞 美千子


完璧な家 (ハーパーBOOKS)完璧な家 (ハーパーBOOKS)感想
読み友さんに勧めていただき読んだ。最初のうちはそうでもないのだけど中盤からの引力がすごい!夫に完璧に虐待されている現在と、そこに至るまでが描かれた過去が交互に語られる。徐々に間隔が短くなってくるともう、先が気になって読むのをやめられなかった。時々痛ましすぎて辛い部分もあったが(わんことか)こういうのは好物ですからかなり面白く読めた(変態ですみません)。妹思いの主人公が健気で心から応援したくなるキャラクターだから、どのように対峙するのかがとても気になって読み応えがあった。ふぅ。疲れた!(笑)
読了日:02月02日 著者:B・A・パリス

読書メーター



最近では出色の読書量!!(笑)
コミックなしで月に4冊も純然たる小説・文芸を読んだのはほんとーーーーに久しぶり!
読書管理系SNSの読書メーターにも最近わりとひんぱんに顔を出すようになりました。
かつてはそこでは常連でしたからフォロワーさんもそれなりにおられます(以前のSNS本を読む人々の関係でもあり)
読書メーターには『つぶやき』という機能?があって、他のユーザーさんとコミュニケーションが取れるのですが、みなさんの読書に関するつぶやきや感想を拝読しては、いっとき壊滅しかけていた『読みたい!』という気持ちが蘇ってきました。
『完璧な家』は先月『坂の途中の家』を読んだ後で読み友さんにおススメしていただきました。
そんなふうに、やっぱり他者とのかかわりによって読書意欲が左右されたりもするのですね。
読み友さんもいない世界じゃ私の場合、本読まないかもしれないわ(^^;
お連れがいるってありがたいことですね。
それとやっぱりkindleを買ったことも影響している。
まだ裸眼でがんばって読んでいるけど、普通の本ってほんと、読みづらくなってきた。
字の大きさや画面の明るさが調整できるkindleは便利です。
といいつつ、3月ももう終盤ですが、今読んでいる本がなかなか進まないのです。
挫折することがないように頑張ります。
ぼちぼちと読んでいますので~。。。
16:32 : [本・タイトル]月別読書記録トラックバック(0)  コメント(2)

【鳥】レイちゃん8歳になったよ♪

3月3日はレイちゃんのお迎え記念日でした。
うちにきて8年、8歳です。
ものの本、いや、もののブログによると、小型インコの8歳はちょうど私と同じくらいの年齢なんだそうで。
そっかーだいたい私と同じなのか~…と感慨深い。
ここまで大きく体調を崩すことも(一度ありましたが)ほとんどなく、健康に恵まれたレイちゃん。
ほんとうにありがたい。感謝感謝です。
元気でいてくれてありがとう!


2018030201.jpg
2018030202.jpg
私のことが大好きで、いつも私にくっついてくるくせに、
触らせるのはお父ちゃんだけ。
こんな風になでたりできるのはお父ちゃんだけです!
2018030203.jpg
2018030204.jpg

水浴びしたいとき、水に触るまでのためらいが長い!
2018030401.jpg
2018030402.jpg
2018030403.jpg
2018030404.jpg
2018030405.jpg
2018030406.jpg

誰かが手を出すとようやく水に触る。
…ていうか、シンク汚くてお見苦しくてごめんなさい(^^;
2018030407.jpg
2018030408.jpg
2018030409.jpg
2018030410.jpg

もうおっさんなのにこの可愛さ♥
これからも仲良く暮らそうね(*^-^*)

お母ちゃんはシンク掃除するね(^^;

21:18 : [そのほか]我が家のインコトラックバック(0)  コメント(4)